« 韓国勢の牙城崩せず!。日本女子オープン | トップページ | 中西雅樹、不服申し立てせず!。中西よ!会見しろ!自分の口で己の恥を認めろ!。 »

負けて一層強さを感じさせたディープインパクト

第85回 凱旋門賞(仏 ロンシャン競馬場 国際GⅠ 芝 2400m)、芝の世界一決定戦が日本時間2日未明に行われた。勝ったのはレイルリンク(仏 3牡)、2位にプライド(仏 6牝)、日本代表のディープインパクトは直線伸び切れずに1馬身差の3着と惜敗した。

結果はほとんどの人がご存知だろう!。そして、TV等にかじりついて見ていた人も多かった事だろう。本当に惜しいレースだった。スローぺースが予想される中、完全アウェイのディープインパクトは自らぺースを作る初めての展開をせざるおえなかった(他国馬が多ければ多少展開が変わった可能性も)。キングジョージのハーツクライと同じような展開でしたね。

『外からディープインパクト!直線一気で凱旋門賞制覇!』

と言う青写真を描いていたが、伸び切れませんでしたね。しかし、本当に見応えのあるレースだった。初めて後方から差されたにせよ、あの状況での粘りは流石に強いと感じた。

『乱れた展開』

でありながら、集団を引張り最後まで粘れたのはディープだけ!。3強の一角、ハリケーンランは4着、シロッコ最下位からもわかるように、スローでありながらもタフなレースであった。本来の展開としては、もう少し早いぺースで、やはり後方から先団を見てレースをする事がベストではあるが、あの状況からすると先行策が必要であった事は間違いない。今回の勝利タイムは2分31秒7とかなり遅い!(2分24秒6が凱旋門賞レコード)。あと4秒、2分27秒くらいの決着だったら・・・悔しいですね。

『凱旋門賞85年の歴史の中で、ヨーロッパの調教馬以外で勝った馬はいない』

凱旋門賞の歴史・ジンクス・・・重い・・・動かない・・・。

でも、少し揺れた事は間違いありません!。フランス競馬界に、世界の競馬に『日本競馬あり』を実証してくれた功績は大きい!。日本馬は強い!

『日本馬がもう1頭いれば・・・』

悔やまれます。先行策が強いハーツクライやアドマイヤジャパンみたいな馬が出走していたら凱旋門に新たなぺージが刻まれたかもしれませんね。来年は多頭数の日本馬参戦世界競馬の歴史を変えてやりましょう!

斤量の問題レース間隔があいていた等、力が出し切れなかったと言うのなら、それも実力の内で3位は順当なのかもしれない。ただ、この状況下のなかでも、なんら遜色なく世界で堂々と戦える馬!ディープインパクト!。これは本当に強い証です!。

今回の結果を悲観する必要はありません!

まだまだ延びしろがありそうです。もう1年現役を続けてもらい、来季は海外専門で

『衝撃』

を与えて欲しいものです。

今回は、本当にお疲れ様でした!ディープインパクト!武豊騎手!。そして、池江調教師はじめ関係者の皆さんありがとう!m(__)m。こんなにドキドキした競馬は初めてです!。帰りを待ってます!。

また、今回のレースで競走馬の世界ランキングも変わるでしょうね。私はディープが世界一に返り咲くと思うのですが?(予想125ポンド)。2位に今回勝ったレイルリンク(予想123ポンド)とハリケーンランの2頭を想像しています。

そして、心配な事が1点。最下位に沈んだシロッコだが、なんだか気になるジリ貧気味の嫌な感じの後退だった。まさか・・・故障?。そんな心配なニュースが無い事を祈っているのは私だけか?

Murasaki_simeji_2 ←役立たずのパワ-アップキノコ!(-_-;)

|

« 韓国勢の牙城崩せず!。日本女子オープン | トップページ | 中西雅樹、不服申し立てせず!。中西よ!会見しろ!自分の口で己の恥を認めろ!。 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/12124853

この記事へのトラックバック一覧です: 負けて一層強さを感じさせたディープインパクト:

« 韓国勢の牙城崩せず!。日本女子オープン | トップページ | 中西雅樹、不服申し立てせず!。中西よ!会見しろ!自分の口で己の恥を認めろ!。 »