« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

新庄剛志選手の気持ちの良い引退コメント・・・その2

基本的に私は新庄選手のプロ意識には少なからず反感を持っている。しかし、このコメントで新庄選手のプロとしての基本的理念が相当高いと言う事が分かった。

『これはプロ1年目、阪神時代に7500円で買ったグローブなんです。こいつがもう出来ない(プレー)って言ってるんです』

映し出された新庄選手のグローブが見事なほどに手入れがされていた17年間、愛着を持って使い続けた相棒一際輝いていた。

素晴らしい!

これは並大抵の事ではない。毎日磨き、切れたりする紐を補いながらでないとあのような状態で17年間も使ってはいられないだろう

道具を大事に出来ない選手は嫌い

私の考え方はブログを読んで貰えば解ると思うが、どちらかと言うと新庄選手は嫌いな部類に入っていた。しかし、今回グローブを見た瞬間に新庄選手のプロ意識の高さが良くわかり、考え方が変わった。そうだよな~道具を大事にしているからこそ超一流の守備を披露し続けたのでしょうね。

昔、広島東洋カープ鉄人衣笠こと衣笠祥雄内野手がいた。彼は、自分がNEXTバッターズサークルで待っている時に、エリアに置いてある備品を後の打者の為に片付けていた。

その事を記者に聞かれ答えていた

『皆が使うものだから大事に使わないと。それに、道具を大事にしない選手で一流の選手なった人見たこと無いですよ。それに、道具を大事にしない一流選手なんて尊敬出来ないでしょ?私は一流では無いが、それ位なら真似できますから』

子供の頃の記憶であるが、心に響くコメントであった。元連続試合出場記録保持者だった同氏の事は今でも大好きな選手として名前を挙げたくなる。

新庄選手のお茶らけた部分よりもプロとしての本質を子供たちに理解して欲しい。道具を大事にするという事は本当に素晴らしい事だから。全ての事で言えますからね!

新庄選手の相棒もあれだけ大事にしてもらえれば嬉しかったでしょうね(^o^)丿。だって、見ているこっちが嬉しくなるくらいだもの(^.^)。

Bu_fbu そう言えば、イチロー選手道具を大事にする代表的な選手ですね。1時間までとは言わないが、どんな時でも必ず手入れをしていると言う事は良く知られていると思う。きっと、そう言ってプロ意識があるのでしょうね。素晴らしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新庄剛志選手の気持ちの良い引退コメント

まずは、日本ハムファイターズ日本一おめでとう!。昨年も面白かったが、今回も本当に面白い日本シリーズでした。

そして、新庄選手お疲れさまでしたm(__)m。打撃はさて置いて、守備に関しては世界でもトップレベルの守備範囲と強肩は圧巻でした日本球界唯一、守備だけでも食べていかれる選手、もう少し現役でいられそうだが・・・。もう少し真面目に野球に取り組んでくれればもっと凄い選手になっていたかもしれないが、それも新庄の良い所なのかも知れない。これも新庄流の美学的な退き際か(^.^)。

そして、札幌ドームで行われた引退会見での新庄選手の一言

『野球って本当に良いですね(^.^)』

新庄選手最後の打席中日ドラゴンズの谷繁捕手から

『泣くな!真っ直ぐで行くぞ!』

そう言ったように聞こえたと新庄選手は言った。こういった状況では、普通は暗黙の了解の中で行なわれるべきであって、正直あの真剣勝負の大舞台の中で言ってはいけない言葉のように感じる。しかし、谷繁捕手ファンの為新庄の為あえて言葉にして言たのだろう。

そして、選手が整列した際に中日ドラゴンズの殆どの選手が新庄選手に対して

『お疲れ様でしたm(__)m』

という言葉や態度を示してくれたそうだ。新庄選手は、こういった行動に対して本当に感動した様子で先ほどのコメントを残していた

『本当に野球って良いですね!(^o^)丿』

私もそう思えた!。新庄選手のファンや選手に対しての感謝の気持ちが良く伝わってくる良い言葉であった。新庄選手お疲れ様でした。

真剣勝負の短期決戦で厳しい戦いをし、敗れた状況下にあっても相手に対して敬意を表せる事が出来る中日ドラゴンズの選手にも関心した

良い日本シリ-ズを魅せてくれた両チームに感謝!m(__)mありがとう!お疲れ様でした!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜群の安定感で手にした大記録!。大山志保プロ

不動裕理プロ2003年に記録した年間最多賞金額1億4932万5679円を、2006年シーズンを2ヵ月ほど残して大山志保プロが更新した。

1億5201万円

これが大山志保プロの今季獲得している賞金だ。当然の数字と言っても良い!が驚きの数字でもある。なぜ驚きなのか?それは―

JLPGAで現在行われた試合数は31試合。内、30試合にも出場し、欠場はわずかに1試合のみで5勝を挙げている。しかも、予選敗退は無しと来ている。素晴らしいの一言!

年間5勝も凄い数字なのだが、30戦も戦える体力と気力の充実は群を抜いている。そして、常に上位の掲示板に顔を出している事が素晴らしい。この数字もうなずける。軽井沢72ゴルフの時に

『新・女王期待してます!』

と言うと

『頑張ります!』

と力強く言ってくれた事を思い出す。今季の安定感を自分の物に出来れば来年も郡を抜いた強さを魅せてくれる事でしょう(^o^)丿。頑張れ大山!。

以前、不動プロの生涯獲得8億円突破の記事を書いた時、マスコミが金額だけを取り上げる事は不快だという事を書いたこの事も同様に思う!

プロは賞金を稼ぐ事が仕事!でも、評価はお金の額では無いんですよ。結果で付いてくるものなんです。だから、大山の30試合を評価して欲しい!。凄い努力なんです

それから、大山プロ!、回不動裕里プロの記録を塗り替えましたが、一概に喜んでもいられませんよ(ーー;)(君なら喜んで無いか(^.^))

不動プロは年間20試合位を目安に試合をしている感じがします20試合での記録30試合での記録では数字だけじゃない評価の仕方もある事でしょうから。

ま、大山志保プロならそれ位はわかっている事でしょうけどね。でなきゃ、30試合も出続け予選敗退無しなんて事は出来ませんから。不動裕理プロや宮里藍プロでも出来ない事でしょう前人未到の数字ですから、これはいっぱい喜んでください!。

Bu_pn おめでとうございます!大山プロ!新女王←使っちゃった(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キノコ大収穫!クリタケ三昧 №Ⅱ家庭で出来るキノコ栽培。

なかなか大きく育たなかったクリタケが、いつの間にやら凄い事に(^o^)丿。

Kinoko_001_5

これは今朝の写真です。こんなにたくさん育だちました。栽培面積は畳にして1.5畳ほどの広さです。

Kinoko_002

Kinoko_004

全部を収穫してみるとなんと1.2kgの大収穫です!。目安として買い物袋で1つ分です。少しだけですが、こちらのヒラタケも採れました。クリタケ同様に家庭栽培です。味にくせがなく、食感も良いので幅広い調理法に適しています。

Kinoko_003

キノコの調理方法として、我が家では1度キノコを乾してから具材を味付けて煮込み、それをご飯と混ぜるキノコご飯です。これが本当に美味しい!。

他には、1度煮こぼしてからオロシ大根とポン酢で。それからお味噌汁うどん等に入れたりもします。今年は山で家でと沢山のキノコが採れ、美味しい恵みにありつけました。

庭のクリタケ収穫後、山にキノコ採りに行ってきました。誰かが採った後のようであまり採れませんでしたが1.5kg程度採れました。山と自然に感謝ですm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまた衝撃。どうなってるんだ?ハッキリさせろディープ陣営!

日本最強馬として活躍しているディープインパクト。年内引退の報道に衝撃を受けたばかりなのに、今回は更なる衝撃。芝の世界最高峰のレース凱旋門賞で3位ながら好走したディープインパクトに薬物疑惑が浮上している。

最悪の結果になるのか?

フランス競馬界では禁止薬物のイプラトロピウム(気管支拡張剤)、JRAでは禁止薬物に指定されていない。馬の健康を維持する為には多少の薬物投与は必要不可欠なのかもしれない。しかし、これはあくまで治療目的において言える事であって、決してレースを左右する状況下での使用はあってはいけない事だ。(注、フランス競馬界では薬物使用は基本的には全面禁止)

イプラトロピウムがレースに影響を与える因果関係は今の所解明されていないらしいのだが・・・何とも後味の悪いニュースが流れてきたものだ。フランスでは禁止されている事ぐらい調べていない筈は無いと思うのだが・・・。

これだけファンの多い、注目を浴びている同馬の事情を一番知っているはずの関係者のコメントがハッキリしたものが一つもないのはどうなっているのか?

ハッキリさせろ!ディープ陣営!

ディープインパクトの凱旋門賞の成績が失格処分になる事がほぼ決まっている模様。調教師などの処分も検討されているらしい。残念なニュースだ・・・。

国内外含め最近競走馬が突然亡くなると言うニュースも続いた。先ほどは因果関係という言葉を使ったが、治療目的の薬物が結果として・・・・という因果関係の可能性は?副作用のない薬はないだろうから

もう1つ個人的に心配している事。それは・・・

ディープはこのまま走らずに引退の可能性も・・・

加熱しだした競馬熱も今回の出来事で冷めるのが早そうだ。

Bu_or ソウルオリンピックで男子100Mのベン・ジョンソン(カナダ)が大きな記事になった薬物使用(アナボリックステロイド=筋肉増強剤)。昨今の陸上競技界でも乱用され続け、一向になくならない薬物。薬物使用に際しては、細かい決め事をするのではなく、解りやすく全てを禁止にすればこういった事態を防げるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読売新聞に是非読んで欲しい記事があります。

読売新聞スポーツ面にある『オープンスタンス』と言うコラムに非常に良い内容の記事が書かれています

『亀田父の愛とは・・・』

と題した下山田郁夫氏が書いた記事です。筆者は亀田父の日頃の行動に対して共感している反面、行き過ぎている態度に対しては、冷静に厳しい視線で見つめている。

そんな事を書いた記事ではあるが、そこにはメジャーリーガー松井秀喜選手(ヤンキース)も登場する。これが本当に良い記事で、短い内容ながら松井選手の人間性が良くわかるもの。そして、松井選手と亀田父の愛情表現(愛情にも様々あるが)行動を比較し、どうなのかと訴える内容。最後で筆者は問う

『大切な人への愛』

をどう表現するべきなか。親ならずとも大人が改めて考え直さなければいけないと思わせる内容で

『全くもってその通り!』

と、久々に共感できる内容の記事で気持ちが良かった。亀田父と松井選手を比較しただけならばクダラナイ話しで終わってしまうだろうが

『親の在り方・大人としての在り方』

考えさせられる感じだった。こういった記事の掲載がスポーツ面だけではもったいない感じもする。筆者の事は何も知らないが、こういった記事を沢山書いて欲しい。

Bu_pr1_1 松井選手は本当に『良い人』なんですね。私も女性から『良い人』と言われる事が良くある。しかし、この良い人という表現は『可能性0』と言う事(^^ゞ。松井選手程の男でもいまだ未婚!。きっと『良い人』過ぎるのでしょうね(^^ゞ笑。って、私と比べたら失礼か(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨星ターフを去る・・・A・パーマーの引退。

第71回日本オープンゴルフ選手権競技P・シーハン富士通レディースゴルフ全美貞の優勝。両方とも面白いゲーム内容であり見応えがあった。が、記事は77歳で現役のA・パーマー氏が全ての競技からの引退を表明した事。(結果はJGTOJLPGA

往年の巨星が1人ターフから去る日がきた。

その人はアーノルド・パーマー氏メジャー7勝を含め、通算62勝も挙げたゴルフ界の世界的大スター。ファンが期待するようなショットが打てない事が引退理由だという。

『潮時だ』

という彼のコメントには、77歳で現役であり続けたという事にも驚きだが、プロゴルファーとしての誇りを強く感じ、本当に敬意を覚える。

その当時、世界のゴルフ界を賑わせた人物が現在でも強い人気を誇示しているのは、やはり強いプロ意識の中で培われた技術と成績があってこそ。ただ目立てば良いと言うような安易な考えは一切持っていないストイックさを貫いたからであろう。

1人の巨星がターフを去って行く・・・寂しいが致し方ない。

A・パーマー氏には本当にお疲れ様でしたと言いたい。そして、これからも世界のゴルファーの憧れであって下さい!。影響力は大きいですから(^o^)丿

そして、もう1人輝き続けている巨星、皇帝 ジャック・ニクラウス氏・・・既にメジャートーナメントへの参加はしないという表明はしているが、引退表明はしていない。しかし、引退近しと言う報道も最近は付きまとってもいる。

1日でも長く勇姿を!

Bu_pr1 現在PGAで活躍している選手は皆、往年のスターに憧れてゴルフ界に入って来ているのは誰もが知っている事実。このような人物に誰がなれるのかは予測不可能?。タイガーはもう当確?。

そうそう、日本は世界屈指の長寿国!。世の77歳男性はどんな生き方をしているのだろうか?気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前略 田中様、どうやら村井政権は駄目そうです。

長野五輪誘致に於いて使途不明金が約9000万円もあるという事が、県の調査委員会によって発覚したのは前知事、田中康夫氏の功績。新政権になっても膿を出し切る努力を続けて欲しかったが、村井知事は調査委員会を解散すると発表した。

前略 田中様。村井政権は

『臭い物には蓋』

をしたいらしいです。調査委員会解散の意向に対して記者からの質問に

『その当時の罪をわざわざ掘り返してまで協議するのは建設的ではない!』

『知る人ぞ知るが、IOC(国際オリンピック委員会)は非常に強引なやり方をする。その中で、当時の社会情勢で判断した事が最善であると判断する』

などと戯言を言っています

どういった事が村井知事にとって建設的というのでしょうか?この問題を決着つける事が建設的なのでは無いのでしょうか?

言葉では罪を認めているのにその罪に対しては何の処分もされていない。真意の追求はこれから始まる筈なのに・・・。そして、終いには当時の判断は最善であったと言ってしまう。

村井知事が何を言いたいのかわかりません!

当時の関係者である吉村知事などが、誘致活動での帳簿・書類を焼却処分した理由には何かあるのは誰でもわかる事!。そして、IOCのやり方が悪いと知っているならなおの事!。私は、村井知事自身が率先してこの問題に取り組んで欲しかったのです

しかし、村井知事の結論は臭い物には蓋を、嫌な事に対しては

『見ざる聞かざる言わざる』

の姿勢。田中様のお陰で、膿が出始めた長野県ではありますが、どうやら

村井知事は駄目政権

のようです。これも、県民が決めた事ですから仕方が無いのですね。田中様は今後政界に進出されるのでしょうが、そうであった場合、長野県の事は厳しく見守って下さい。

Kuritake2_1 P・S 以前にも言ったと思いますが、私はあなたの姿勢が全て好きであったわけではありませんが、遥かに村井知事よりは良かったと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ディープインパクトの衝撃的な引退報道!

日本馬として初世界ランク1位を果たし、後世に語り継がれる名馬になったディープインパクト年内引退が発表された

51億円でのシンジケート

引退後に北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬になる事が決まったディープインパクトの評価額。決して高くは無い評価。もし凱旋門賞でも勝っていたら?。海外の富豪が集まり100億円でのシンジケートの価値もあったかもしれない。

それにしても・・・引退というニュースには残念で仕方が無い。そう感じている人は多いのでは無いだろうか?個人的にはもう1年頑張って欲しかった。本当に衝撃をつくるのが上手い馬だ。

『無事これ名馬』

という言葉があるように競争馬にとって怪我は致命傷!。無事な内に引退し、種牡馬としての活躍を期待したいのも良くわかる。

地上最強種牡馬だった、故サンデーサイレンス最高傑作の引退は残念ではあるがこういった事を考えると仕方ないか(T_T)。

ラストランは未定であるが、天皇賞秋・ジャパンカップ・有馬記念のどれかの出走になる見込み。相当賑わう事でしょうね。ラストランに期待しましょう(^o^)丿

100_0050_r1_1 シンジケートとは?

種をつける権利を株主が資金を出し合って共有するシステム。要は、ディープインパクトの株を作り、持っている人しか基本的には種付けが出来ないシステム。ただし、株式以外にも種付けできる権利もあるが、ディープの場合、どれ位の権利が発行されるのかは分からないが、初年度から高額になる事は間違いない。そういった場合の収入は共有している株主に分配される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諸見里しのぶプロ初優勝。しかし、まだまだ力不足!

群馬県 赤城CC( 6479yrd par72)で行われた女子ゴルフSANKYOレディースオープン最終日、諸見里しのぶがプロ初優勝を挙げたJLPGA or NIKKANSPORTS

今大会、初日が悪天候で中止となり、36ホール(2日分)に短縮された競技になったのだが、初日の貯金を何とか使い逃げ切っての初優勝

群馬のから風

近隣の人間は知っているだろう、群馬のから風は猛烈な強さ。私も以前、群馬県のとあるゴルフ場でプレーをした時には、アゲインストだと飛距離が50yrdも落ちるんじゃないかという位の風が吹いていた。打っても打っても進まず、ボールはいつも以上によく曲がり本当に苦戦する。

今日のような天候だと、諸見里プロが後半だけで5つもスコアを落とすプレーは仕方のない事なのかもしれない。が・・・。もし、3日目があったら?タラレバは無いのだが・・・3日目からが弱い諸見里プロ。今回は、天候も味方に見事初優勝を飾ったのだが、やはりまだ力不足か

強いいプロの条件!勝ち癖をつけて欲しいものです!。

不動裕里プロ、宮里藍プロ、大山志保プロと強いプロはそれを持っている!。諸見里プロにも充分な資質があるのだから。その為には、メントレが課題ですね!。頑張れ諸見里しのぶ!期待大(^o^)丿。

とにかく、諸見里プロにとって今シーズン中に1勝出来た事は非常に大きい。少しは落ち着いてプレーができるようになるかもしれませんね。3日目からが弱いプロという事実からの脱却をはかる準備が必要です。

2位に入ったのは全美貞プロ(韓国)。今季初優勝を飾ると続け様に2勝を挙げている。『ストップ ザ コリアン』と題した記事を書いたが・・・韓国の牙城は厚ですね~。

ホームグラウンドの茂木宏美プロも何とか7位タイで踏ん張った!。ツアー前半は『優勝にあと一歩』という試合をしていたが、最近は精細を欠いているよう。地元開催の今大会をキッカケに浮上を期して欲しい(^o^)丿。

流石なのは大山志保プロ常に上位の掲示板に顔を出している。今大会も3位とやるべき事をきちっとしている同プロには風格が漂ってきますね。

来季の期待筆頭の中田美枝プロも同様に掲示板の上位に名前がある(^.^)。今はそれが大事!。諸見里プロもそういった意味合いを理解すると勝ち癖に繋がるのだが。来季はこの2人が女子ゴルフ界を熱くする!

Bu_pn1_1 諸見里プロは05年8月にプロ転向した。20歳84日での初優勝は、88年日本ツアー制度施行後としては4番目に若い記録最年少記録宮里プロの18歳262日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キノコ狩り大収穫!クリタケ三昧!

強風の中、今朝キノコ狩りに行ってきました。今年は、雨の量も豊富でマツタケが大豊作のよう。しかし、庶民には手が届きにくい事実、よって自生する他のキノコに期待をして山に入ってきました。

本当に凄い強風!。山の木も大きく揺れ、ギシギシと樹々のすれている音がしていました。しかし、山の中は無風に近い状態(^^ゞよく出来ていますね~。自然の摂理には頭が下がります。

気になる収穫ですが

Kinoko_001_4

これは、1部の写真です。クリタケムラサキシメジサクラシメジが採れました。その中でも、クリタケは3キロ近く収穫してきました。我が家は1度乾してからキノコご飯にします(^o^)丿。この時期は新米で作るのでこれがまた絶品!。マツタケご飯なんて比じゃないです。

Kuritake2

これは、庭で栽培しているクリタケ の赤ちゃん(全体で3㎝位)ですが、中々難しく上手く成長してくれません(^^ゞ。強い皮を破ってくる柔らかいキノコ!自然て不思議ですね~。観ているだけでも結構楽しいものですよ。

Kinjyonoaki_0052 あ~、早くキノコご飯食べたいな~(^o^)丿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え?5秒以上も訂正って。凱旋門賞

先日、フランスのロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞(国際GⅠ 芝 2400M)優勝タイムが変更になったと、フランス競馬統括団体のフランスギャロから日本中央競馬会(JRA)に連絡が入った時事通信

驚いたのは変更タイムだ。

2分31秒702分26秒30

一挙に5秒以上も縮めるものだった。なぜ、こういった事になったのか現段階では不明のようだが、ディープインパクトのレース内容に対する世の評価が一変しそうですね

レース展開を観ていても、決して早いようには見えなかった走破タイムが2分26秒とは(^o^)素晴らしいレベルでの決戦であった事がより分かるものですね。私個人の見解は2分27秒くらいならディープに勝機もと記事に書いたが、それ以上の激しいレースであったのにはビックリ。ハリケーンランシロッコが伸びなかった原因がハッキリした。

想像以上に早いぺースだった事。しかし、それでもディープはただ1頭前残りを果たす!。やはり強い!私が受けた印象

『負けてなお強さを感じた』

のはこう言う事だったのかと思った。更に武豊騎手のコメントに

『ディープの力を出しきって負けたのなら、世界一の馬が他にいたと納得できるが・・・』

と言うように、人馬共に一生懸命やったが最高のパフォーマンスが出来なかった事実。国際レースの舞台で難しさをより肌で感じた上でのコメントと言うのなら・・・

『ディープインパクトは相当強い』

ま、終わってしまった事をいつまでも言っていても仕方が無いが、JC(ジャパンカップ)、有馬記念に出走した場合を想像するだけでも楽しみになってきた。

Bu_pn1 今回の事で『ハーツクライの評価』も上がっていると言う(^o^)丿。いい事だ!。かかって来い世界!日本競馬をなめるなよ~(^o^)丿いや~来年はどうなっているんだろう
今からワクワクしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中西雅樹、不服申し立てせず!。中西よ!会見しろ!自分の口で己の恥を認めろ!。

男子プロゴルフ 日本オープン選手権の予選会において、スコアを改ざんした中西雅樹に対して、日本ゴルフツアー機構(JGTO)から下された制裁(主催する競技への5年間の出場停止と200万円の制裁金の科料)への不服申し立て期間満了に伴い、中西雅樹は所属事務所の代理人を通じてJGTOへ連絡した模様時事通信

『不服申し立てせず』

当然の判断!。しかし―

『本当に反省しているのだろうか?』

スコア改ざんが公になってからというもの、一切の反省の様子を感じない。関係者に『迷惑を掛けた』と言いながらも『スコア改ざんはしていない!そう思われるのは心外!』など、全くもって罪を認めていない感じであった。もしかして―

『別にJGTO主催じゃなきゃ試合には出られるし~(-.-)。ま、5年間はうるさい日本を離れて海外にでも行って試合しよっと(^o^)丿』

みたいな感じか?。

是非、中西雅樹本人の言葉でどういう経緯のもとで不服申し立てをしなかったのか自分がおかした行動に対してどう思っているのか聞きたいものだ。

そうでない限り、仮にプロゴルフ界に復帰をしたとしても中西に対して偏見で見続けてしまいそう。どんなに一生懸命プレーしたとしても素直に見てあげられそうにない・・・。

中西よ!会見しろ!自分の口で己の恥を認めろ!

反省ってなんですかね?ちゃんとした償いってどうすれば良いのでしょうかね?誠意ってなんですかね?。今回のニュ-スを聞いて、一先ず不服申し立てしなかったことに胸をなでおろした私であるが爽快ではない。

Bu_or1 日本男子ゴルフ界、各協会での不祥事、選手の不祥事と散々なニュースばかり。何とかイメ-ジを代える方法を3ヵ年計画ぐらいで模索していって欲しい。方法はあるでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けて一層強さを感じさせたディープインパクト

第85回 凱旋門賞(仏 ロンシャン競馬場 国際GⅠ 芝 2400m)、芝の世界一決定戦が日本時間2日未明に行われた。勝ったのはレイルリンク(仏 3牡)、2位にプライド(仏 6牝)、日本代表のディープインパクトは直線伸び切れずに1馬身差の3着と惜敗した。

結果はほとんどの人がご存知だろう!。そして、TV等にかじりついて見ていた人も多かった事だろう。本当に惜しいレースだった。スローぺースが予想される中、完全アウェイのディープインパクトは自らぺースを作る初めての展開をせざるおえなかった(他国馬が多ければ多少展開が変わった可能性も)。キングジョージのハーツクライと同じような展開でしたね。

『外からディープインパクト!直線一気で凱旋門賞制覇!』

と言う青写真を描いていたが、伸び切れませんでしたね。しかし、本当に見応えのあるレースだった。初めて後方から差されたにせよ、あの状況での粘りは流石に強いと感じた。

『乱れた展開』

でありながら、集団を引張り最後まで粘れたのはディープだけ!。3強の一角、ハリケーンランは4着、シロッコ最下位からもわかるように、スローでありながらもタフなレースであった。本来の展開としては、もう少し早いぺースで、やはり後方から先団を見てレースをする事がベストではあるが、あの状況からすると先行策が必要であった事は間違いない。今回の勝利タイムは2分31秒7とかなり遅い!(2分24秒6が凱旋門賞レコード)。あと4秒、2分27秒くらいの決着だったら・・・悔しいですね。

『凱旋門賞85年の歴史の中で、ヨーロッパの調教馬以外で勝った馬はいない』

凱旋門賞の歴史・ジンクス・・・重い・・・動かない・・・。

でも、少し揺れた事は間違いありません!。フランス競馬界に、世界の競馬に『日本競馬あり』を実証してくれた功績は大きい!。日本馬は強い!

『日本馬がもう1頭いれば・・・』

悔やまれます。先行策が強いハーツクライやアドマイヤジャパンみたいな馬が出走していたら凱旋門に新たなぺージが刻まれたかもしれませんね。来年は多頭数の日本馬参戦世界競馬の歴史を変えてやりましょう!

斤量の問題レース間隔があいていた等、力が出し切れなかったと言うのなら、それも実力の内で3位は順当なのかもしれない。ただ、この状況下のなかでも、なんら遜色なく世界で堂々と戦える馬!ディープインパクト!。これは本当に強い証です!。

今回の結果を悲観する必要はありません!

まだまだ延びしろがありそうです。もう1年現役を続けてもらい、来季は海外専門で

『衝撃』

を与えて欲しいものです。

今回は、本当にお疲れ様でした!ディープインパクト!武豊騎手!。そして、池江調教師はじめ関係者の皆さんありがとう!m(__)m。こんなにドキドキした競馬は初めてです!。帰りを待ってます!。

また、今回のレースで競走馬の世界ランキングも変わるでしょうね。私はディープが世界一に返り咲くと思うのですが?(予想125ポンド)。2位に今回勝ったレイルリンク(予想123ポンド)とハリケーンランの2頭を想像しています。

そして、心配な事が1点。最下位に沈んだシロッコだが、なんだか気になるジリ貧気味の嫌な感じの後退だった。まさか・・・故障?。そんな心配なニュースが無い事を祈っているのは私だけか?

Murasaki_simeji_2 ←役立たずのパワ-アップキノコ!(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国勢の牙城崩せず!。日本女子オープン

日本女子オープンゴルフ(大阪 茨木CC西コース 6546yrd par72)最終日。悪天候の中、張晶(チャン・チョン 韓国)プロが初日からのトップを守り、見事日本ツアー初優勝を日本タイトルで飾った。順位の詳細はこちらから

先の日本女子プロゴルフ選手権 コニカミノルタ杯で、『グリーン上のボールをマークせずに拾い上げるといったミス』をおかしながらも2位に入った辛 炫周(シン ヒョンジュ 韓国)プロがここでも2位と大健闘!。

期待の宮里藍プロも何とか粘ったものの3位まで。大山志保プロが意地を見せ4位タイにまで顔を出していた。

諸見里しのぶプロは想定どおりに我慢しきれず後退。解説の樋口会長も諸見里プロの今後の成長には『もう少しコ-スマネ-ジメントを』&『バタバタゴルフをしている感じ、気持ちのコントロ-ルが必要』と言っていた。辛口ではあるが、本当に期待できる選手であるからのコメントと聞こえ非常に良いアドバイスに思えた

『ストップ ザ コリアン』

厳しいコンディションが想定された中で、3打差というのはそうとう厳しい差であり、それであっても日本勢が何処まで接近する事が出来るのか楽しみではあったが、見事に逃げ切り勝ちをされた。2位にも韓国勢と牙城を崩せなかった

今回、張晶プロは、勝つべくして勝ったという他は見当たらない!。コ-スマネ-ジメントがしっかり出来ている堅実なゴルフである。ミスがあっても動じずに次の事も考えてプレーしている。ま、2位との差があったことも要因ではあるが大した事です。

宮里プロもまだ完調では無いだろうが、それでもこの順位とは流石ですね。大山志保プロも意地を魅せて宮里プロに肉薄!。現在5勝はだてではない所を見せてくれた。今回、韓国勢に先を許したが、来年は日本勢の上位掲示板独占!を期待したい。

『日本の牙城を築け!』

楽しい内容が続くJLPGA。今大会、悪天候の最終日だけでも約15000人もの観客を集めたが凄い事ですね!。しかし、プレーの妨げになるような観戦の仕方や、移動する選手に触れようとする観客が目にはいる選手の為にもしっかり観戦マナーを勉強してから観て欲しいものです。特に、選手の怪我につながる可能性もあるので、絶対に選手には触れるような事は無いように!。

Bu_ki1_1 そして、いよいよ今夜ディープインパクトが凱旋門賞に登場しますね!。世界に

最高の衝撃!』

が走るのでしょうか?。と言うより走らせてくれ!。頑張れディープインパクト!。パワ-アップキノコ!!!Murasaki_simeji_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »