« 困っている人が多い腰部椎間板ヘルニア | トップページ | 秋めいた陽気の軽井沢。庭で咲いている秋桜 »

長野県の新政権スタート

村井政権で長野県は何処へ・・・

大赤字の長野県。はっきりオリンピックのあおりだと言えば良いものの誰として言わない。オリンピック誘致で確かにインフラは整備された。しかし・・・オリンピックで建設・使用された箱物は軒並み赤字経営、経営委譲。当然だ、経営とは何たるものか、人を呼ぶにはどうすれば良いのか全く見当のつかない人間、ド素人が経営をしているからだ

そう言えば、先日201?年のオリンピック候補地が東京に決まった。福岡の人は残念がっているかもしれないが・・・。長野県の現状を見れば決まらなくて良かったのでは?。インフラだけが良くても結局人は集まりませんよ。残るのは大きな赤字それをわかっている人が福岡人には多かったように感じた

話を長野県に戻すが、先日も言ったように無駄を省き、やっと黒字の県政になり始めた矢先の政権交代劇。村井新知事もその辺は心しているようで、肝に銘じている様子。どう変化するのか期待することにする。

気になるのは田中前知事の退職金だ。2期約6年でいったい幾らか?。♪ドゥルルルル・・・・ジャジャン!

5,184万円!

更に、2002年に不信任決議で失職した際2,376万円受け取っており合計すると?♪ドゥルルルルル・・・・・ジャジャン!

7,560万円也!

・・・・(-_-メ)。6年で・・・貰いすぎだな!。確かに吉村県政の膿を見つけ、県政改革県民の目を向けさせ、尽力した事は認めるが半分でも良いだろう!。県民はどう思っているのだろうか?。そう言えば、ゴニョゴニョと何を喋っているかよくわからなかった吉村氏かなりの退職金を貰っていた様な気がするオリンピック誘致での闇の重要書類を焼却・廃棄し、大きな赤字を作ったちょう本人なのに。どんな金銭の流れ、授受があったのか本当に気になる。

村井県知事、その辺の出し切っていない膿を出す事も踏まえて、新政権の健全な運営で長野県民を安心させる事に全霊を掛け頑張ってもらいたい!。

そう言えば、県議、職員、県民のインタビューで気になることもあった。

〇〇県知事さん――

と言う言葉。知事は敬称だから、その後にさんは必要ない。自分の会社の社長にさんは付けないでしょ?。それと一緒です。

と、偉そうな言うな事を言っておりますが、様々な誤字脱字がある我ブログ。直しておりませんがお許しを(^.^)

Himawari_004_4

|

« 困っている人が多い腰部椎間板ヘルニア | トップページ | 秋めいた陽気の軽井沢。庭で咲いている秋桜 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/11718182

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県の新政権スタート:

« 困っている人が多い腰部椎間板ヘルニア | トップページ | 秋めいた陽気の軽井沢。庭で咲いている秋桜 »