« サッカーのアジア杯予選と日本女子プロゴルフ選手権の共通項とは? | トップページ | 宮里藍プロには恐れ入りましたm(__)m »

日本女子プロゴルフ選手権関連の紙面に面白い記事が載っていました。

日本女子プロゴルフ選手権 コニカミノルタ杯凱旋?帰国直後の宮里藍プロが3日目を終え-4で単独トップに。最終日は益々盛り上がる事でしょう!。しかし、私はNIKKANSPORTSにあったこの記事に非常に惹かれました!

コースの不具合などから今大会「特別ルール」で、コース上のボールを無罰で6インチ(約15センチ)動かせる大会特別規則を活用する選手が殆どの中、決してボールには手を触れることなく、不動裕理プロは頑なに拒んでいる模様

「ゴルフはあるがままのスポーツ。今大会だけのことを考えたら使った方がいいけれど…。(ルールを)使わないでこのスコアなら満足です」

笑顔で言い放った不動裕里プロが益々好きになった(^o^)丿

正直、6インチリプレイスをしていたら3~4打(3日間)違うでしょうね。今の順位は4打差の5位タイ・・・。不動プロのゴルフに対する自らの考え、ストイックさも良いが、現実問題としてルールはルールと割り切って活用して欲しいと言う気持ちもある(^^ゞ。

私もゴルフをする時は、6インチの適用を殆どした事が無い!。不動プロ同様に

あるがままの状態で打つ!

が理念にあるからだ。昔、ベストスコアの話しなどから遠い知人と一緒にまわってみたら、いつもボール位置を変えているような人だった。そりゃ、いつでも良いライで打てればナイスショットをする確立も高くなるのは当たり前で、ベストスコアも良くなる筈だと納得した。

しかし、これはあくまで個人的見解・理念であり、6インチは正当なルールで別に使う事が問題なのでは無いのでお間違いなく。

とにかく、頑なと言うか不器用と言うか不動プロの素直な頑固さが非常に面白く良くわかる内容で、最近に無い好感が持てる記事であった。NIKKANNSPORTSさんこう言う記事を期待しています!。

今回の不動プロの行動を皆さんはどう感じましたか?

気になる3日目終了時点の全選手のスコアはこちらをご覧下さい。

Niwanoaki_010_1

|

« サッカーのアジア杯予選と日本女子プロゴルフ選手権の共通項とは? | トップページ | 宮里藍プロには恐れ入りましたm(__)m »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/11822091

この記事へのトラックバック一覧です: 日本女子プロゴルフ選手権関連の紙面に面白い記事が載っていました。:

« サッカーのアジア杯予選と日本女子プロゴルフ選手権の共通項とは? | トップページ | 宮里藍プロには恐れ入りましたm(__)m »