« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

『ストップ ザ コリアン』日本女子オープンゴルフ

日本女子オープンゴルフ(大阪 茨木CC西コース 6546yrd par72)3日目、宮里藍プロが5つスコアを伸ばし首位と3打差の2位に浮上!。明日の最終日に逆転での連覇を、そしてJLPGA史上初の国内参戦連続優勝記録を4に伸ばす事が出来るか?益々注目の度を増してきた!。

『ストップ ザ コリアン』

世界の女子ゴルフ界を牽引・席巻している韓国勢、本当に素晴らしい!。この大会でも、日本ツアー初参戦ながら3日間首位を保っているのが張晶(チャン・チョン 韓国)。3日目はスコアを伸ばしきれずに我慢のゴルフであった。ショットに安定性が無くパットもイマイチ。しかし、最終的にはパープレーで無難にまとめる所は流石『全英女子オープン覇者』

3日目に一気に首位を射程に収めたのは同大会連覇のかかる宮里藍プロ。7バーディー 2ボギーと、これまた流石の一言!ストップ ザ コリアンを出来るのは唯一このプロしかいないのか?

諸見里しのぶプロも何とか耐えているが、まだまだ課題を残している様子。諸見里プロの課題とは?

・3日目に崩れる(4日目ならなおの事!)

・ショートパットを簡単に打ちすぎて外す

・重要な所での集中力の無さ

・勝つための方程式を知らない

アメリカツアーに参戦すると聞いた時『やっちゃった(>_<)』と思った(以前ブログでも書いたが)。昨シーズンは2日目までは良いゲームをするのに3日目に伸ばしきれずに勝つ事が出来なかった。しかし、はっきり言える

彼女の実力・潜在能力は相当高い!

私は彼女にとって1番重要なのは『勝利』だと思っている。今シーズンも憧れの宮里プロについていくのではなく、日本ツアーに専念して実力をつけて欲しかった。多分、そうしていた場合、2勝は出来ていた事でしょう

『勝つために必要な事・どうすれば勝てるのか』

もっと日本で勉強・経験をして欲しかった。そうすれば、今大会もストップ ザ コリアンに名を連ねる事も出来たでしょう!。本当に期待している新人!。早いようだが、来季は日本ツアーに専念することを期待したい!

明日、最終日を迎えるが天気も悪いようなので荒れる展開になるかもしれない。我慢我慢の1日を我慢し続ける事が出来るプロが優勝するのでしょうか楽しみです(^o^)丿。

Bu_gr1 今日、コブクロベストアルバムを買った(初回限定版でスペシャルDVD付き)。上手いし、いい声してるよね~良かった(^o^)丿です。しばらくは愛車の中(MD)で聞く事でしょう。
う゛、う゛ん!あ゛~♪。歌いすぎて声がおかしい(^^ゞ笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は日本女子オープンと凱旋門賞!

週末は、女子ゴルフのメジャートーナメント『日本女子オープンゴルフ』日本馬の代表ディープインパクトが出走する海外の国際GⅠ凱旋門賞ワクワクドキドキがいっぱいです!。

大阪茨木CC西コース(6546yrd par72)で行なわれている日本女子オープンゴルフの2日目。連覇のかかる宮里藍プロスコアを3つ落し順位を下げた。トップに立っているのは6アンダーで張晶(チャン・チョン 韓国)2位に3打差をつけて独走態勢に入っている。この張晶は日本ツアー初参戦ではあるが、米女子ツアー参戦中で、昨年の全英女子オープンゴルフという海外のメジャートーナメントを奪取している実力者

日本タイトルがかかる大会ではあるが、上位には5人の外国人選手の名前が際立っており、3日目からの日本人選手の巻き返しを期待したい!。しかし、コリアン旋風は日本でも起こっていますね。さて、どういう結果になるのでしょうか?。『ストップ ザ コリアン』独走を許してはいけません!盛り上がる為にも頑張れ日本人選手!。2日目を終えた順位はこちら

そして、待ちに待った凱旋門賞!。故・エルコンドルパサーが成し遂げた2位の最高位を破る事が出来るだろう現役最強馬ディープインパクトの出走が間近に迫って来た(^o^)丿。(日本時間2日の1時頃に出走する)

今年の凱旋門賞は8頭という少頭数でのレースになることが決まった。出走馬が一ケタ台というのは1946年の7頭以来、60年振りの出来事だという。実際問題、今回の凱旋門賞では波乱は期待できないと世界の馬主は考えたのでしょうね。(要するに、勝てないから回避を選び他のレースを選択した方が賢明)

8頭の顔ぶれを見たが、やはり三つ巴の気配が濃厚!。シロッコハリケーンラン・そして我らのディープインパクト!最後の長い直線で壮絶な叩きあいが魅られる事でしょう!。想像しただけでもドキドキしてきます!

『飛ぶように走る』

事が出来れば、間違いなくディープが世界一になる事でしょう。日本競馬で永遠と語り継がれる名馬になるために。頑張れディープ!

少頭数というのはディープにとって好素材ではあると思う(何頭いても3つ巴は変わらないが広々走れるから)が、やはりエレクトロキューショニストがいない事は寂しい。4つ巴!もしくは日本のもう1頭の最強馬ハーツクライを入れた5つ巴なんて言うのも(^o^)丿面白かったですね!。

先日、武豊騎手が

『不安は騎手(の実力)だけです』

と笑いながら言っていた。口では言いませんが、相当プレッシャーを感じているのでしょうね。

『世界を獲れる馬』

ディープは常勝でなくてはならない。そして、騎手・武豊も常勝で無ければならない。大変な状況の中での最高峰のレース!。ファンは応援するしか出来ないが、きっと役に立つ筈だ。届け!ディープと武騎手に。力になれば良いのだが。

そうそう、今回の凱旋門賞の馬券購入には十分注意した方が良い!。基本的にインターネットなどでの販売はありえない!。現場に行って買うか、買ってもらうかしかない。犯罪につながる要素もある為注意は必要!。

盛り上がりに水を差すようなニュースだけは避けて欲しい!。騙されないよう十分気を付けて下さい!

Murasaki_simeji パワーアップキノコ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクシングで乱闘騒ぎとは・・・

8回戦ボーイ亀田大毅選手が始めて世界ランカーと対戦した。しかし、試合結果よりも場外での乱闘騒ぎの方が目立ってしまった

試合は観ていないので内容にコメントする事は出来ないのだが、かなりの接戦であり、ジャッジも公平であったというイメージが強い。

以前にもボクシングの記事を幾つか書いたが、そんなに世界の壁はやすやすとは越えられるものではない!。8回戦ボーイはまず日本タイトルに専念すべきだと書いたのだが、亀田陣営の選択は世界ランカーとの試合だった。

何をそんなに焦る必要があるのか?

全てにおいて成長過程であり、今は着実に試合で技量をつける事が重要なはずだ。今回のように老獪なボクサーは日本ランカーにもいて、その方が経験値が伸びると思うのだが

さておき、今回は観客によるヤジが乱闘騒ぎをおこした問題なわけだが、悪は100%観客にある。日本のボクシング界、ファンのイメージを悪くする最低の行為だ!。

戦った選手に落ち度は無い!

スポーツ選手はファンと共に成長する。暴力行為におよんだ

ファンの最低な行動がどんなに亀田を不安にさせるのかわからないのだろうか?。

ヤジは何のスポ-ツでもある。熱烈だからこそする場合と、愉快犯的な人間もいると思う。どうであれ、それに対して一々このような事があったら試合自体が成立しない事もありええる!。だからこそ、今回のような事態は二度と起こしてはならない!。

『亀田兄弟の成長を本当に願っているファンならば!』

選手の試合よりも目立ってしまった前代未聞の乱闘騒ぎWBAの幹部も観ていたそうだが日本ボクシングコミッション(JBC)も何か対応策を考えているかもしれませんね。例えばW杯サッカーのアジア予選の北朝鮮戦のような事もありえますよ。そうならない為にも、観客も成長しないといけませんね!。

以前からマスコミに殺されなければ良いと不安を抱いていた。今回の事で益々大きくなってしまった不安。唯一救えるのはファン!。ファンは亀田を守らなければならない!育てなければならない!。

守るとは?育てるとは?

しっかり考える必要があるでしょうね。今回の出来事は聖地において本当に恥じるべき行為でした。

100_0050_r1 ボクシングファンには悲しい出来事です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早いもので、ブログ開設満1年。

駄目ゴルファーの寝言と銘打ってブログを開設したのが1年前。何もわからず不安ばかりの日々だった事を思い出す。

開設当初、不安を打ち消すかのように毎日のように寝言を書いてきた。8月に導入されたアクセス解析なるシステムで、どのような記事に注目があるのかがわかり少しでも役に立てる情報を提供できないかと模索したりもしていた。

数日前には500アクセス、300アクセスというブログ開設(正式にはアクセス解析導入後)以来、はじめてのビックリする来訪があった。

果たしてその期待に応えられているのか不安であるが、その記事に対して、共感や指摘をしてくれるコメントやTBは非常に嬉しいものでした。感謝しておりますm(__)m

Wagahai2 2年目突入にあたり、これからも寝言を書き綴る事になりますが、まだまだ未熟な駄目ゴルファー代表取締役でありますので、ご指導ご鞭撻を宜しくお願いします。今後も変わりなく見てやって下さいm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中西雅樹の処分決定!。本人に反省の色無し!

『意図的なスコア改ざんとみなされ、信じられない気持ち』。処分決定後の中西雅樹の話として時事通信に記事が書かれている。反省の気持ちを感じないのは私だけだろうか?

日本ゴルフツアー機構(JGTO)理事会による中西雅樹の処分内容は、5年間の出場停止と200万円の制裁金の科料。処分の中でも除名に次ぐ厳しいものであるらしいが・・・。注)今回の出場停止処分はJGTOが主催する大会に出場できないという事である為、海外のトーナメントには出場できる

中西本人は、アテスト後に消しゴムを使い書き直した事実は認めているという。事実を認めていながらどうして

『意図的なスコア改ざんとみなされ、信じられない気持ち』

そんな言動が出来るのだろうか?。信じられないのはこっちの方だ!。本当に改ざんをしていないとするならば、誰が消しゴムを使い書き直したというのか?。他のゴルファーの陰謀とでも言いたいのか?

中西よ・・・潔さすらも持ち合わせていないのか・・・。そうだろうな、潔ければ改ざんなどするはずが無い。なんと可哀想な男だろうか・・・。言い訳をすればする程『ミジメになる』事をどうしてわからないのか?。

今回の処分に関して、複数の理事の中から『除名相当』という厳しい声も聞かれたことは事実!。こんなミジメな言い訳をするような中西には、私も除名以外に無いと思う。

最終的に、今回は『初犯(多分)』という判断の元、若い芽を潰さない為にという温情処分である事すらも中西には伝わっていない事が寂しく感じる。

今回の処分に対して、7日以内に不服申し立てが出来るらしい。今後7日間の中西の行動に注目したい。

Bu_bu1_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮里藍プロ、第2の故郷で連勝!女王の風格に揺ぎ無し。

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント(宮城 利府GC 6476yrd par72)最終日が行なわれ、宮里藍プロが通算2アンダーで逆転で優勝を果たした。帰国後2戦出場し連勝、ツアー通算14勝目(アマ1勝・メジャ-2勝を含む)を第二の故郷で挙げた。

13番まで大山志保プロは宮里藍プロに2打差をつけていた。今年の大山プロからするとセーフティーリードの2打差で優勝を意識したのか、なんと14番から4連続ボギーで自滅する。それに対し、宮里プロは堅実なゴルフに徹し首位に躍り出る。結局4日間のスコアをアンダーでプレーしたのは宮里プロのみ!完勝と言っても良い内容であった。

結果こちら(JLPGA)

『人生が変わった試合』

当時、現役高校生でありながら『無類の可能性と強さ』を魅せて、女子ゴルフ史に残る記録『現役高校生の優勝』を成し遂げた地で、再度宮里プロの強さを魅せ付けた今回の大会だった。

技術の成長もしているだろうが、とにかく際立つ精神力!。何があっても全く持って動じない強い気持ちが、自然と勝ちを引き寄せてくる。それは、

『技術以上に大きく磨きのかかった武器』

になった。今年の大山プロの2打差はセーフティーリードと言ったが、これは今のJLPGAなら間違いのない事だと思う。しかし、その大山プロすら焦らせる宮里プロの見えないプレッシャーは凄いの一言に尽きる。

『女王の風格に揺ぎ無し』

真の女王との戦いは、今の大山プロにとって良い経験でしたね!。今回の大会は『精神力の差が大きく左右』するという事を顕著にあらわせる面白いゲームでした。

Niwanoaki_004_2

また、宮里プロにとっては昨年の大王製紙エリエールを自身の最終戦とすると、3戦連続(日本女子ツアーに限る)の優勝という史上2人目の快挙という事になるらしい。実際は子ツアーや米女子ツアー(LPGA)に参戦したりしているのでどうかとも思うが、いずれにしてもこういった記録がついて来るところも女王と言うか、そういう星の下に生れているのでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中西雅樹よ、ミシェル・ウィーの父親から学べ!&おめでとう北田瑠衣プロ♪

先日、男子ツアーのメジャータイトル戦である日本オープンの出場をかけた予選会で中西雅樹(22歳)スコア改ざんで失格処分を受けていた事の記事を書いた。実は、以前にもスコアの過少申告で失格処分を受けたプロについてかいた事があったのでその記事を読み返してみた。

当時、失格処分を受けたのはプロに転向したてのミシェル・ウィーで、素晴らしいコメントを残していたのは父親だった。

詳細はこちらを読んでください。

史上最強ゴルファー、タイガー・ウッズ父、故アール氏も、技術よりも重要な事としてゴルフに対する姿勢を厳しくタイガーに教えていた。中西雅樹の両親は、どのように接していたのだろうか?

中西雅樹よ!自分の親から学べないのなら、他人から学べ!

Bu_bu1

女子ゴルフ界きっての人気ゴルファー北田瑠衣プロ今オフに結婚する事が決まったもよう(^o^)丿おめでとうございます!。プレー(パッティング)が、なんとなく吹っ切れた感じに見えていましたが、こういった事が影響しているのでしょうね♪。今後も現役続行のようですが、一皮剥けた北田瑠衣!期待しています。軽井沢72ゴルフの時サインしてくれてありがとう~家宝にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子ツアーの珍記録!

色々ある男子ツアーのアコムインターナショナル初日、その場に居合わせた本人も含めた全員が苦笑いの珍プレーが出た。

それは茨城県 石岡GC(7066yrd par71)で行なわれている男子ツアー アコムインターナショナル初日 №8 225yrd のショートホールで起きた。

立山光広プロ(38歳)1ホール19打を打つという珍プレー。なぜか?それは、腰丈に達しそうな位のブッシュにつかまった事が原因で、そこから脱出するのに14打。結局17オン2パットの19という記録になった。

ゴルフには様々なルールがある。今回はアンプレアブル(ペナルティ-を受ける代わりにボ-ルを後方に2クラブ以内に移動する処置)を宣言し、そのルールに則ってプレーしようにも広い範囲が同じようなブッシュであった為どうにもならなかった。

全英オープンなんかを観ていると、『こんなブッシュから出るのか?』というような場所からナイスショットを打つ世界のトッププロ達。今回の立山プロと同じ場所からならどう脱出するのか観てみたい。ただし、手首等を痛める可能性もあるので十分に気をつけて欲しいが。その前にやってもらえるかは分からない(^^ゞ笑。

今までの記録として残っている1ホールの最多打数は、現解説者の鈴木規夫プロ誤記入した42。しかし、これはハーフのスコア№9の場所に書いた為で、実際には打っていない。でも、ハーフ42も多いですけどね

どういった経緯で42とかいてしまったのか理解できない。必ずスコアをアテストしている筈なのに・・・厳しい良い解説をする鈴木プロだけに、こんな過去があったのかと思うと苦笑い(^^ゞ。

ま、今回の19打は今後でる事は無いだろう記憶に残る珍記録でしょうね

強面で目立ちたがりの同プロ。良いプレーも見せるだけに、優勝争いで賑わせて欲しいですね。

いずれにしても、男子ツアーの話題はこの程度のものしか無いのが残念

Niwanoaki_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最低なニュースしかない情けない男子プロゴルフ

日本女子プロゴルフ(JLPGA)活気ある多くのニュースが報道されるが、日本男子プロゴルフ(JGTO日本ゴルフツアー機構&JPGA)一転して暗いニュースばかり。どうなってしまったのか?

日々、前向きなニュースの多い女子ゴルフ界。目的意識も高く、レベルも急激に上がってきている。しかし、

男子ツアーときたら打って変わっての寂しいニュースのオンパレード!。

まずはJPGA!。日本プロゴルフ協会(JPGA)会長選挙において、議事録の改ざん(有印私文書偽造・行使の罪に問われている)名の選手も含めた暴力団との密接な関係による相手候補者に対する脅迫事件になった。

そして、今回はそれを受けての対応策として、網紀粛正に関する様々な案件を検討するコンプライアンス(法令遵守)委員会の設置を決めた。2度と同じ過ちを犯さない為にも、対応策は必要であるが・・・こんな物をつくらないと運営できない組織であると思うと・・・

情けない

の一言に尽きる。そして、選手にも不祥事が!

男子ツアーのメジャータイトル戦である日本オープンの出場をかけた予選会での出来事。昨年プロになったばかりの新人プロ・中西雅樹(22歳)スコア改ざんで失格処分を受けていた事が明らかにマーカーとスコアをアテストしてサインを貰った後に、過少改ざんしたらしい。

・・・・(-_-メ)スコア改ざん・・・・

情けない・・・。男子プロはどうしちゃったのだろうか?。こんなニュースしか流れないようじゃスポンサー離れにも拍車がかかる事でしょう。先日、沖縄で開催される予定だったアジア・ジャパン沖縄オープン中止のニュースも理解できます。

今回の最低・最悪な行動に対して、ツアーを運営する機構側(JGTO)とJPGAも追加の処分を検討しているようだが、個人的には厳しい(プロ剥奪)制裁が加わる事を希望したい!。確信犯ですから!

先日、北海道で行われた女子のメジャート-ナメント日本女子プロゴルフ選手権 コニカミノルタ杯での「特別ルール」を頑なに拒んでいた不動裕理プロゴルフに対する考え(ブログ内でも色々書いたが)を見習うべきですね。

「ゴルフはあるがままのスポーツ」

「あるがまま」の意味を男子ツアーにしっかり教育した方が良い!。

駄目ゴルファーの見本

がプロにいるわけだから、一般ゴルファーもしっかりと自分を見つめなおして欲しい!。スコア改ざん等はミジメ以外のなんでもないのだから・・・

負の連鎖は何処まで続くのか・・・。男子ツアーの真っ暗なトンネルはまだまだ長そうです!。

Niwanoaki_004_1

海外も含めた男女のゴルフツアーで過少申告による失格処分という報道は年に何度も耳にする。これは過失によるものと判断され、最高でも同大会の失格処分程度の制裁を受けるのだが、これもまた非常にお粗末な出来事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福島晃子プロ、涙の優勝!

女子プロゴルフのマンシングウェアレディース東海クラシック(涼仙GC 6472yrd par72)が本日最終日を迎え、福嶋晃子プロが通算14アンダーで2年振りの優勝を果たした。

2位に入った李知姫(韓国)は序盤まで2打差をつけて福島プロをリードするも、終盤に差し掛かった14番で李プロはボギー、福島プロはバーディーで一気に2打差を埋める。続け様にバーディーチャンスをものにして、そのまま逃げ切り米女子ツアー(LPGA)での2勝を含めて通算20勝目を挙げた。

近年は善戦は多いものの、イマイチ勝ちきれないでいた元女王は、なんと2004年7月以来、勝利の美酒から離れていた事になる。

『もっと活躍していい選手』

福島晃子プロがホステストプロとしてやってくるNEC軽井沢72ゴルフ。気持ちの良い球を打つ同プロ。その爆発力は、ゴルフで自然と鍛えられた脹脛(ふくらはぎ)!。間近で観たが惚れ惚れするほどの大きさと形!。あんな凄い脹脛を観たのは張本勲氏以来のもの。

一流の証

と言ってもいいと思う!。持病の腰痛や、足の故障などでまだまだ万全ではない身体なのかもしれないが、常に上位の掲示板で名前を観ていたい選手!。今回の優勝で波に乗ってもらいたいものです!。涙の訳は色々とあるでしょう。でも、シーズンはまだ終わっていません!。あえて元女王という表記をしましたが、期待の表れである事を理解して欲しい。そして、

女王 福島復活!

の言葉も今は言わない事にする。その言葉が早く言えるように頑張って下さい福島プロ!。

期待の中田美枝プロも安定して上位に名を連ねるようになってきましたね。大山プロ同様に来季の大きな飛躍の為に今は我慢!。優勝も大事ですが常に掲示板!。ボギーを恐れずに攻めて行って下さい!。北田プロも少し吹っ切れた感じ?イマイチ打ち切れていなかったパットも良くなってきた感じがしますね。先日のNEC軽井沢72ゴルフで偶然に親類の方とお話しをさせてもらい、その後も茂木プロが気になっているのだがスランプ?。彼女も実力者だけに心配です。頑張れ茂木!

Niwanoaki_0052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱帽ですm(__)m中日・山本昌投手&イチロー選手

昨日から早朝にかけて日本球界BASEBALL界から素晴らしい記録が達成された。

中日ドラゴンズの山本昌投手(本名・山本昌広氏)が、ペナントレースの優勝を争う2位阪神タイガースとの大事な直接対決において、なんとノーヒットノーランの快投を成し遂げた!。

打者28人に対し、全97球を投げて出したランナーは失策による1人。内容は完全試合に匹敵するものだと思う

プロ23年目で自身初の記録。41歳1ヶ月での達成は最年長記録。200勝まで残り11!。マジックのように一気に減る事は無いが、着実に1勝を重ねて200勝の大記録も達成して欲しいものだ。

94年には沢村賞を受賞するなど、最多勝3回最優秀防御率1回という輝かしい成績を残している投手ではあるが

優勝を争う大事な試合でこの記録を達成するとは・・・m(__)m脱帽です!。

以前ほどの速球は無いものの、斬れ味鋭い変化球を交えた投球術は流石の一言。三振ではなく打ち取る内容でノーヒットノーランをされた阪神のダメージは相当強い事でしょう!。一気に優勝が遠のいた感じ。

インタビューも嬉しい気持ちを押し殺して、優勝に向けてのチームの気持ちを引き締める所などチームを支えるベテランの活躍は、若手の活躍以上に勢いをつけるでしょう。

本当にm(__)mおめでとうございます!

早朝のメジャーリーグからは、イチロー選手6年連続の200本安打達成!のニュース。メジャー史上3人目ルーキー(初年度)からの6年連続は史上初!という快挙。

『200本打つ事が当たり前』

簡単な事ではないのに、そう感じさせるイチロー選手の凄さに脱帽m(__)m。超一流だからこそ実践しているのか分からないが、身体が資本のプロスポーツで、誰よりも早くにグラウンドに立ち、身体のメンテナンスをジックリして試合に臨む。『いつでも万全に近い状態で』を実践している超一流選手!。

『継続は力』

素晴らしいの一言。プロが魅せるとはこういう事も言うのですね!

優勝争いから離れているチーム状況ではあるが、残り試合も命一杯ヒットを打って欲しいものです!。おめでとうイチロー選手!

Niwanoaki_0053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野県には副知事2人は不必要

発足間もない村井政権に早くも雲が掛かり始めた。

自らが指名できる副知事の席に、2人の起用を発表した。1人は前消防庁長官の板倉敏和氏、もう1人は前大町市長の腰原愛正氏

2人の副知事起用には理由があるらしい。

板倉氏には『国とのパイプラインの構築』

腰原氏には『市町村とのパイプラインの構築』

だそうだ。これが何か問題でも?。大いにあった。腰原愛正氏は8月の知事選挙で村井陣営の選対本部長を務めていた。

『当選した暁には、副知事くらいのポストを空けて置いてくださいよ』

『解ってるよ』

【注)↑は想像に過ぎない】

こんな会話が聞こえてきそうだ。結局の所、理由は後付けなのだ

多くの県議も今回の副知事案には早い段階から不快感を知事に示し『論功行賞』との見解を出していた。副知事案の投票結果は賛成34人に対し、反対が21人に上った。しかし、議会を通過し昨日正式に腰原氏は副知事に任命された。

村井氏の政権発足時の言葉は、私も問題と考えている高額の退職金問題なども含め終始前知事田中康夫氏の批判を並べていた。

『私の任期終了後は退職金は貰いません!』

と言っていた。県の財政を考えての発言だ。では聞く、副知事2人分の退職金は?そして毎月払われる2人分の給料は?。本当に無駄だと言われないような内容で仕事して頂けるのか?。

論功行賞と言うような表現を早くもされる様では、今後も村井政権は秋晴れとは行きそうに無い。

村井知事は事あるごとに前知事の批判をしている。確かに批判も結構だが、はっきりとした政策を多くして欲しいものだ。たまの愚痴も良いし、小言も言ってもらっても良いが、いつもそれだけだと県民は確実に指示しなくなりますよ!。悪口は人を成長させないのだから!。村井氏は何期を目標に県政を考えているのか?まさか1期だけなんて事は無いですよね?

1期だけの新政権なんて、それこそ無駄なものになってしまう!。

これ以上の税金の無駄使いは絶対にしてはならない!。村井氏はどっち付かずのあいまいな表現しかしなく、吉村氏みたいにゴニョゴニョと聞きづらい話し方で余計にイライラする。発足間もないわけだから、せめて『秋の時期には秋晴れを』『冬は寒いが冬晴れを』何処までも空を見渡せる、県政がはっきり見えるような状況を期待する!。

Kinjyonoaki_0032_1

『応援して知事になったんだから公共事業増やしてくださいよ』

『解ってるよ。君達も解っているんだろうな~』

『解ってますよ~。公共事業が増えれば県民は風邪をひくかもしれませんが、私とあなたの懐は暖かくなりますからね』

『フフフ、お主も悪よの~』

【注)会話はフィクションです】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうすると飲酒運転と判断される

お酒が飲めない私にとってはほぼ無縁の法律。調べてみるとやはりあいまいな内容だった。

最近は多々報道されている事から誰もが知っているであろう呼気1㍑あたり0.15mg未満酒気帯び運転。それ以上が酒酔い運転。0.15mgとはいったいどれ位の量なのか?正直な所、ビール何杯分などのおおよその数字はあるが、明確な数字は無いらしい。と言うか教えてもらえない。へ~、それ位なら大丈夫なんだと判断されたくないからだ。

お酒に強い人もいれば弱い人もいる。仮に弱い人が0.15mg以下の数値であったとしても検査結果で安全に運転できないと判断された場合には

酒酔い運転と判断される事をご存知だろうか?

要するに、酒の弱い人間が少量飲んで運転した場合と、酒豪の人間が大量に飲んで運転した場合が一緒の刑になる事もあるのだ。

安全に運転できないと判断するのは誰?検査する警察官それぞれ感覚が違うのでは?。はっきりとした定義があるようでない事実。

飲酒運転は車を発進させた所でそうみなされる

酔っていてエンジンをかけて駐車場などで休んでいる場合は注意喚起・予防的処置をする程度しか出来ないと言う。要するに、警官を目の前に車中でどんなにお酒を飲んでいたとしても、車さえ発進させなければ逮捕される事は無いという事になる。

『充分休んでから運転してくださいね』

警察はこれ位しか言えないのだ。では聞く、充分とはどれ位を言うのか?

誰の感覚で判断するのか?。警官がいなくなってから発進する事もありえる。だとしたら、警察は知っていながら飲酒運転を見過ごした事になるのでは?

取り締まられている飲酒運転の運転手の言い訳で、充分休んでから出てきたという人もいる。だったらこの運転手は正しいのでは?。

兎に角、今の法律ではあいまいな判断しか出来ない現状なのだ

飲酒運転ほう助とみなされる飲食店への取り締まりも強化の検討らしいが、ドライバーを取り締まる事の出来る警察官でさえ『充分休んでから運転してくださいね』としか言えないものを大事な売上のお客様に対して飲むなとは言えないでしょう?死活問題です。補償問題に発展する事もありえる!。

いずれにしても、取り締まる矛先が違う気がします!。1にも2にも悪いのは運転手である。それをどうするのかに力を入れて考えていく事が近道であって、酒を提供する側の取り締まりは二の次ですよ。

本当に飲酒運転を根絶させたいのなら、この世からアルコ-ルを無くせばいい!。

↑こんなのはツマラナイ議論だ!

楽しいお酒の場もあるのに残念だ。『お酒を飲むなら飲まれるな!』とは昔の人は良く言ったものだ。本当にいい教訓だと思う。お酒が悪者なのではなく、それを利用する側が悪者なのだから。

Kinjyonoaki_0053_1

今回の罰則は道路交通法が適応され、最高でも3年以下の懲役、50万円以下の罰金程度しかならない。こういった人達の事故は不慮ではなく故意でありやはりもっと厳しくする必要があるとしか思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げ得くとは・・・トホホ(-_-メ)な日本の法律

連日連夜、悪質な飲酒運転による死亡事故のニュースが報道されている。そして、一向に減る様子はみられない。

何年も前の話だが、トラック運転手による高速道路での飲酒運転での大事故。被害者の子供達が激しく炎上する車内にとり残され尊い命が奪われた悲惨な事故両親の壮絶なる思い、努力により『危険運転致死傷罪』と言う厳しい刑法がつくられた

『厳しい法律が戒めとなり、二度と同じ事が起きないように、私達と同じ悲しい思いをさせない為に』

しかし、その願いは残念ながら届いていない、寧ろ悪い方向へ進んでしまっているように思える。飲酒運転で事故を起こした場合には、厳しい法律から逃れる為にその場から逃げ、アルコ-ルが減った頃に出頭するといった事例が多くなっているという。

たとえ人を轢いていたとしても

『逃げ得く』

逃げる事が得だと選択するのだ。日本はどうなってしまったのだろうか?。

業務上過失致死傷は4年ぐらいの刑期危険運転致死傷=最大で20年の刑期

公務員・県職員などの飲酒運転による厳罰が強化されつつあるが、そんな単位での強化では一向に何の変化も持たないだろう。

国は何をしているのか?と言わざるをえない。法律には抜け道がある!そういった部分にメスを入れ素早い対応をすべきなのでは無いだろうか?。官僚主導型の国会では中々物事が進まないのが現状か・・・トホホな日本だ!。

飲酒の取締りを店にまで広げ飲酒運転ほう助を適用しようとしているが、それはどうだろうか?。警察の取り締まり方法にも問題は多いのだろう。全てにおいて、

法律の抜本的な改革!飲酒に対する意識改革をしていかないと絶対になくならないだろう。

毎日報道される飲酒運転での悲惨な事故。福岡での事故も本当に胸に響くものだったと思えた。悲しい思いをした両親たちの切なる思いが癒される事が無いと思うと胸に込上げるものがある

殺人事件も毎日のように流れ、被害者と家族は顔写真などが映されるが、加害者と家族の顔写真はあまり映らない事には納得いかない!。逆じゃないのか?

無期懲役は15年もすれば出所できる刑と聞く殺人を犯してもだ・・・おかしいだろう?。早急に

終身刑の法整備をすべきだ!。

今回の危険運転も事故では無い!

殺人事件!

法律が変わる事でこういった事がなくなるとは思えないが、厳しい戒めは必要である!。抜け道を作らぬような厳しい内容でつくるべきだ。

命は1つしかない!ゲ-ムのようにリセットボタンで生き返らないのだから

Kinjyonoaki_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注目度満点の斎藤佑樹選手は進学へ

斎藤佑樹選手の進路表明に報道陣100人以上が集結。気になる?内容は進学に決定!。早稲田大学へ(ほぼ決定?)

斎藤選手は大学進学への道を選択した。多くの著名人やプロ野球関係者が今回の選択に賛同している。制球力はプロでも通用するほどのレベルだが、どこか決定力に欠ける

『プロで戦うには何かが足りない』

誰もがそう感じていた本人は冷静に自分自身の実力を見つめていた。出た結論は一緒だった。こんな円満な状況というのは早々無い!。

高卒ルーキーのドラフト1位で活躍する選手は殆どいない!。極稀なのだという事を理解しているのだろう。大学で同レベルの環境の中で切磋琢磨する事で飛躍的な成長を成し遂げるか、プロというハイレベルな環境に身を置き、打ちのめされても這い上がり成長するのかは、人により向き不向きがある。そういった事も踏まえての決断だったのだろう。

4年後のプロ入りを目指し、様々な成長を期待、約束していた会見。斎藤選手の大学での活躍を本当に期待させる内容だったように思える。それも全て斎藤選手の人間性がそう感じさせるのでしょうね。がんばれ!斎藤!。

そうそう、元ジャイアンツの西本聖投手張りのシュートなんかあれば面白いのにね(^.^)君の制球力をもってすれば相当な武器になるのに。もう持ってる球種なのかな?

駒大苫小牧の田中選手プロ入りを表明している。12球団何処でもいいそうだが、個人的には若手育成力のあるチームに行ってもらいたい大阪出身の田中選手だけに、阪神なんか面白いのでは?藤川球児と言う気持ちのこもった球を投げる良いピッチャーがいますからね!。勉強になるはずです。田中選手は角制球力!をもっとつける事ですね。その後は、中日の川上投手の様なカットボールを手に入れる事で凄味を増すと思うのですが!。

こんな事を考えている野球小僧(私を含め)が全国にいっぱいいる事でしょうね(^o^)丿笑。

成長が楽しみな選手がいっぱいです!。頑張れ球児!

Kinjyonoaki_0053

甲子園BEST4辺りから急激に注目の度合いを増した斎藤選手。技術も然る事ながら、美形、清潔感に惹かれワイワイしている女性陣も非常に多い不思議なのは男性にも人気が高いという事だ。体育会で礼儀がある姿に惹かれているのだろう。

部下にしたい有名人?息子にしたい有名人?

って所か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレクトロキューショニスト急死(T_T)

残念なニュースが飛び込んできました。世界最強馬5強の1頭だったエレクトロキューショニスト(牡5 UAE)が心臓発作で持ち馬が急死した事を、世界屈指の馬主グループであるゴドルフィンが発表した。

同馬は昨年、当時の日本最強馬であったゼンノロブロイ(牡5)伝統ある英国のGⅠ インターナショナルステークス(芝 2000M)で破っている。そして、今年のダート世界一を決めるドバイワールドカップ(GⅠ)でも見事に勝利。その後7月に行われたキングジョージⅥ世&クィーンエリザベスDS(芝2400m 6頭立て)ではハーツクライ(牡5)を上回る2位の成績をあげるなど、芝・ダートを問わずに素晴らしい強さを発揮していた同馬

いや~残念!この一言に尽きる。今後のレースにも注目をしていたが、引退後の種牡馬としての無限の可能性を見たかっただけにとても残念で仕方が無い。

私の主観で世界の5強と言う表現をしたフランスハリケーンラン(牡5)シロッコ(牡4)。そして、日本ハーツクライディープインパクトを入れた5強が世界屈指の強豪馬である事は間違いないと思う。

観たかったな~ジャパンカップ(東京競馬場 国際GⅠ 芝 2400M)での5強対決!

残念であるが今はただ冥福を祈る他無いm(__)m。

Kinjyonoaki_0032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮里藍プロには恐れ入りましたm(__)m

第39回 日本女子プロゴルフ選手権 コニカミノルタ杯が本日最終日を迎え、連日大会を賑わせている宮里藍プロが通算6アンダーで今大会初優勝を飾った。

しかし、凄い選手ですね(^^ゞ帰国初戦で、しかもメジャートーナメントを安定した内容ですんなり勝ってしまうとは(^^ゞいやはや凄いと言うしか言葉が見つかりません!。

インタビューに答える宮里プロの姿はベテランの域!まさしく威風堂々!。彼女にとって大会最年少優勝と言うのは単なる付録でしかない。兎に角

恐れ入りましたm(__)m

本当におめでとうございます!。

スコアの詳細はこちらから

2位に入った辛 炫周(シン ヒョンジュ)9番で思わぬトラブル!。グリーン上のボールをマークをせずに拾い上げるといったミスをおかす(^^ゞ。これは、はっきり言って珍プレーで今まで見たことが無い!。これでズルズル行くかと思いきや、粘りに粘って2位をキ-プ!。アメリカでも活躍する韓国勢は日本でも席巻しそうです。ま、韓国勢はアメリカで活躍する為に、日本ツアーをステップ(金銭面でも)に使っている事は間違い無いのですが、勢いがありますね。

不動プロはイマイチ調子に乗れませんでしたね。まだドライバーがシックリきていないみたいで安定していない分『あるがまま』は今大会のようなコンディションだとキツイですね。

そう言えば宮里プロも触れていませんでしたね。16番だったかロングの4打目のアプローチTVで観ても解るほどのかなり悪いライ。どうするのかと思いきやそのまま打つ。しかしミスショット!。ショットの選択もミスなのかもしれないが、ぬかるんだ悪ライはプロでも難しいショット。しかし、返しの長いパットをきっちり決めパーを獲るところは凄いですけどね。

宮里プロの今大会優勝で女子プロゴルフ界がまた盛り上がりそうですね。残り他の選手が必死にならないと何をやっているんだと言われかねない!。厳しい戦いを期待したい

Kinjyonoaki_0021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本女子プロゴルフ選手権関連の紙面に面白い記事が載っていました。

日本女子プロゴルフ選手権 コニカミノルタ杯凱旋?帰国直後の宮里藍プロが3日目を終え-4で単独トップに。最終日は益々盛り上がる事でしょう!。しかし、私はNIKKANSPORTSにあったこの記事に非常に惹かれました!

コースの不具合などから今大会「特別ルール」で、コース上のボールを無罰で6インチ(約15センチ)動かせる大会特別規則を活用する選手が殆どの中、決してボールには手を触れることなく、不動裕理プロは頑なに拒んでいる模様

「ゴルフはあるがままのスポーツ。今大会だけのことを考えたら使った方がいいけれど…。(ルールを)使わないでこのスコアなら満足です」

笑顔で言い放った不動裕里プロが益々好きになった(^o^)丿

正直、6インチリプレイスをしていたら3~4打(3日間)違うでしょうね。今の順位は4打差の5位タイ・・・。不動プロのゴルフに対する自らの考え、ストイックさも良いが、現実問題としてルールはルールと割り切って活用して欲しいと言う気持ちもある(^^ゞ。

私もゴルフをする時は、6インチの適用を殆どした事が無い!。不動プロ同様に

あるがままの状態で打つ!

が理念にあるからだ。昔、ベストスコアの話しなどから遠い知人と一緒にまわってみたら、いつもボール位置を変えているような人だった。そりゃ、いつでも良いライで打てればナイスショットをする確立も高くなるのは当たり前で、ベストスコアも良くなる筈だと納得した。

しかし、これはあくまで個人的見解・理念であり、6インチは正当なルールで別に使う事が問題なのでは無いのでお間違いなく。

とにかく、頑なと言うか不器用と言うか不動プロの素直な頑固さが非常に面白く良くわかる内容で、最近に無い好感が持てる記事であった。NIKKANNSPORTSさんこう言う記事を期待しています!。

今回の不動プロの行動を皆さんはどう感じましたか?

気になる3日目終了時点の全選手のスコアはこちらをご覧下さい。

Niwanoaki_010_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーのアジア杯予選と日本女子プロゴルフ選手権の共通項とは?

サッカーのアジア杯予選は辛くもロスタイムで勝利を収め本戦出場を決めた。日本女子プロゴルフ選手権は悪天候の為サスペンデットに。2つの別競技ながら大会では意外な共通項があった。

コース、ピッチ上が相当荒れていたらしい

オシム語録が注目されている中、試合終了後のインタビューで

『ピッチが荒れすぎていて他の(試合)仕事に来たみたいだ』

と残している。ゴルフでは、樋口会長はじめ開催に携った日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の関係者も、渋い表情でコースの不具合を口にしている模様。某紙面も盛り上がりに水を差すとコース状況の悪さを記事にしている所さえある。

確かに綺麗なピッチ、コースと言うのは観ていて気持ちは良い。しかし、プロたる者!その状況であったとしてもベストパフォ-マンスをするのが仕事なのでは?。以前にも言ったが

『競技をする場所は、全ての選手に平等!』

オシム監督も苛立ちの中からつい口走ってしまったのかもしれないが、ピッチの責任にだけはして欲しくなかった。きっとサッカーで世界のトップチームなら、今回のピッチであったとしてもなんら問題なく得点を重ねた事でしょう。ドリブルが駄目なら空中戦!セットプレー!別の方法で!試合を組み立てた事でしょうね

日本女子プロゴルフ選手権は、荒れたコース&悪天候の中でのプレーで注目の宮里藍プロはで暫定ながらトップと2打差の-3で2位タイ。大山志保プロは-2で4位タイ。不動裕里プロは-1で9位タイと混戦模様(^.^)!。

悪条件であったとしても中々の試合内容を披露している選手達。大山、宮里両プロは1日-4を目標にしているらしい。悪条件の中であってもだ。

要するに、ピッチやコースのせいにするのはプロとしての意識の問題!と言う事になるのでは?

ブラジル代表で2年連続のヨーロッパ最優秀選手などに選ばれているロナウジーニョはとてもサッカーが出来るような場所ではない路地裏などで幼少を過ごしていたと言う。そう言う選手に今回の事を聞いてみたいものだ。いったいなんと答えるのだろうか?

マスコミを意識していない本心を聞きたい!

そう言えば、甲子園を賑わせた球児達がアメリカ遠征をしている。そこでも力投・熱投をしている斎藤・田中両投手!。メジャーのスカウトも注目していると、マスコミもこぞって有名球団のスカウトマンに両投手の評価を聞いていた。答えは良い物ばかり・・・鵜呑みにして喜んだ記事にしているようだが・・・

全てがマスコミを意識した答えだと言うことが解っていないのだろうか?。

『有望な選手』である事は間違いないがメジャーで活躍するのはそんなに甘い事じゃない!。今後どのような成長を遂げるのか?どんな選手が現れるのか?全ての選手に可能性を求めているのがメジャー。一流予備集団の中から篩いにかけ、残ったものがメジャーになる。今から過剰な期待をするのではなく、もっと静観し温かく見続ける事が大事!。

マスコミには、あえて盛り上がりを作ろうとする記事ではなく、もっと正しい情報、コメントを記事にして欲しいと思う。

話は少しそれたが、今回のような状況でも素晴らしい魅入られるプレーをする為には何が必要なのか?プロとはなんなのか?そういった意識が高く、結果を魅せる事が出来る選手が各界から多く現れる事を期待したい。

ただ、ピッチ・コース管理の甘さも否めない!そこもプロ意識としてしっかりする事も大事!

Niwanoaki_002_1

オシム語録と言うよりはつぶやきなのでは?これって・・・オシム監督が野村監督に見えてきたのは私だけ?(^.^)。ちなみに、私は野村監督の野球観が大好きである!だからヤクルトから阪神ファンになった。今は楽天と言いたいが、やはり阪神が面白い!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪もうどうにも止まらない♪タイガー・ウッズ!

米ゴルフツアー ドイツ銀行選手権大会でタイガー・ウッズが3打差を逆転して優勝をもぎ獲る!。

7月の全英オープンから、全米プロのメジャータイトルを含む無傷の5連勝を達成したタイガー・ウッズは今季7勝目、ツアー通算71勝目(うちPGA53勝)。自身PGA6連勝という記録を持っているが、その記録に並ぶべく大きく前進した。

強烈!猛烈!爆裂的な強さで何も言い表せない。今のタイガーの素晴らしい集中力『ゾーン』と呼ばれる一流選手が感じる特別な領域すら遥かに凌駕するものである。本当に凄い男ですm(__)m。

PGA記録は1945年のバイロンネルソン氏がつくった11連勝。これもまた凄い記録だ。今のPGAのコ-ス・選手層の厚さなどのレベルを考えるとちょっと抜くには厳しい記録か。

他の一流選手すら呆気にとられる今季のタイガーはもう止まらない!そんな気にさせる。

今週末から日本女子ゴルフツアーメジャ-タイトル戦 日本女子プロゴルフ選手権が北海道で始まる。ペアリングも決まり白熱した戦いが期待される!。前売り券も全て完売するほどの注目度は流石 宮里藍と言いたいところだが、今回は大山志保プロの急成長あってこそ!。やはり横綱の3つ巴は相当面白いと想像できる3者とも調子はいい筈で、激戦を期待したい!。週末が待ち遠しい(^.^)。

そうそう、ちなみにJLPGAの連勝記録は樋口久子プロ(現協会会長)の4連勝。大山~!抜けてたぞ~!何で15本もいれてんだ!。ま、終わった事は仕方ないですね(^.^)。

男子ツアーは片山晋呉プロが今季2勝目、通算20勝目を挙げる!。この20勝というのも凄い記録である。個人的にはもっと勝っていてもおかしくないと思えるような強い選手!。これにより、賞金ランキングもTOPに返り咲き、3年連続のKINGに邁進している!。頑張れ片山!。谷原!追いかけろ!期待しているぞ!

Niwanoaki_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀江貴文被告には期待していたのに・・・

ライブドア 元社長 堀江貴文被告の初公判が本日行われた。

正直、裁判自体には興味は無い堀江被告は最後の最後まで無罪を主張し続ける。本人の知名度の高さから普段の生活でも制限される事を理由に実刑は免れ、結局執行猶予付きの判決でおさまると想像しているからだ。

仮に実刑判決が出て確定し、刑期満了で出所しても、堀江被告はなんら反省は無く今までと変わらない考えで行動し続けるでしょう

何も変わらない、何の意味も持たない裁判だと想像できるなら知る必要は無い

堀江被告には相当な期待をしていた

自らの経営理論プロ野球再編問題では本当に良い事を言っていた。そう言う人間が本当にトップにいたら、世の中に増えていく傾向になれば相当面白いだろうと期待していた。

しかし・・・

所詮、言葉だけの軽い内容だった。カッコ良い事を言ったとしても後ろを向いてほくそえんでいたのだろうバカにしていたんだろう。そう思えるととても残念で仕方が無い。

堀江被告の知識は豊富だが、それを有効に使う術を知らない人とも上手く付き合えない寂しい人間だ。だからチヤホヤされて浮き足立ってしまった

『金の切れ目が――』

総資産は120億(口座凍結されているものも含め)あるそうだが結局、お金で繋がっていた信頼はもろい・・・寂しい男だ・・・

プロ野球界、証券取引に関して一石を投じた感じになっている。確かにそうだ、彼のお陰と言ってもいい。しかし・・・所詮犯罪者!英雄視はしたくない。

以前の状況からすると、今回の初公判は混乱するほど人が集まると思いきや・・・もはや過去の人・・・私同様に、今回の裁判には期待していないのだろう

『株主の為に・・・』

株主総会で涙まで浮かべて喋っていたが、全て演技・・・。

悪い事をしてもお金さえあれば優雅な生活ができるんだ!と思わせるような状況になった場合、堀江被告が良く言っていた事を証明させてしまいますね。

やっぱりこの世は金次第か?

寂しい世の中ですね

Niwanoaki_015_2

古き良き時代とやらに戻って欲しい気もしますね。かえれますかね~ダジャレ(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋めいた陽気の軽井沢。庭で咲いている秋桜

昼夕の寒暖差が大きくなり、いよいよ秋めいてきました。過ごしやすい陽気で食欲も湧いてきそうです。本日は和みの写真を

庭ではのコスモス(秋が咲いています。蜂も最後の蜜採りに一生懸命のようです。

Niwanoaki_002

Niwanoaki_005

これはコスモスではありません。(判ってるって言われちゃいますね(^^ゞ)名前はわかりませんが、全体の丈は3m弱で花は手の平大の大きさです。

Niwanoaki_011

子供の頃より少なく感じるトンボの数。昔は小川にオニヤンマを採りにいったものですが、今はその小川も工業団地に変わり・・・。トンボは警戒心が強く中々接写が難しい!。

Niwanoaki_012

とても甘く黄色い実がなるミニトマトの花と完熟前の実ですが、これからの季節は気温も低くなるのでなかなか熟さない。いっぱい実がついているのですが・・・

Niwanoaki_008

Niwanoaki_010

カエルも最後の日光浴のようです!。白いカエルも早く日焼けして下のカエルのように健康な緑色になると良いですね~【注)カエルは日焼けして緑にはなりません嘘です(^^ゞ

Niwanoaki_0011

Niwanoaki_015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野県の新政権スタート

村井政権で長野県は何処へ・・・

大赤字の長野県。はっきりオリンピックのあおりだと言えば良いものの誰として言わない。オリンピック誘致で確かにインフラは整備された。しかし・・・オリンピックで建設・使用された箱物は軒並み赤字経営、経営委譲。当然だ、経営とは何たるものか、人を呼ぶにはどうすれば良いのか全く見当のつかない人間、ド素人が経営をしているからだ

そう言えば、先日201?年のオリンピック候補地が東京に決まった。福岡の人は残念がっているかもしれないが・・・。長野県の現状を見れば決まらなくて良かったのでは?。インフラだけが良くても結局人は集まりませんよ。残るのは大きな赤字それをわかっている人が福岡人には多かったように感じた

話を長野県に戻すが、先日も言ったように無駄を省き、やっと黒字の県政になり始めた矢先の政権交代劇。村井新知事もその辺は心しているようで、肝に銘じている様子。どう変化するのか期待することにする。

気になるのは田中前知事の退職金だ。2期約6年でいったい幾らか?。♪ドゥルルルル・・・・ジャジャン!

5,184万円!

更に、2002年に不信任決議で失職した際2,376万円受け取っており合計すると?♪ドゥルルルルル・・・・・ジャジャン!

7,560万円也!

・・・・(-_-メ)。6年で・・・貰いすぎだな!。確かに吉村県政の膿を見つけ、県政改革県民の目を向けさせ、尽力した事は認めるが半分でも良いだろう!。県民はどう思っているのだろうか?。そう言えば、ゴニョゴニョと何を喋っているかよくわからなかった吉村氏かなりの退職金を貰っていた様な気がするオリンピック誘致での闇の重要書類を焼却・廃棄し、大きな赤字を作ったちょう本人なのに。どんな金銭の流れ、授受があったのか本当に気になる。

村井県知事、その辺の出し切っていない膿を出す事も踏まえて、新政権の健全な運営で長野県民を安心させる事に全霊を掛け頑張ってもらいたい!。

そう言えば、県議、職員、県民のインタビューで気になることもあった。

〇〇県知事さん――

と言う言葉。知事は敬称だから、その後にさんは必要ない。自分の会社の社長にさんは付けないでしょ?。それと一緒です。

と、偉そうな言うな事を言っておりますが、様々な誤字脱字がある我ブログ。直しておりませんがお許しを(^.^)

Himawari_004_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »