« アジア・ジャパン沖縄オープンが中止に。駄目ゴルファーの寝言・・・その64 | トップページ | 亀田兄弟への酷評は、彼らが嫌いだからじゃない! »

感動!高校野球。魅せられるプロの技術。スポーツって良いですね。

夏の高校野球決勝!球児の熱戦、死闘に感動した!。手に汗握る白熱した試合は高校野球の球史に残る一戦に。

海外では、PGA今季メジャートーナメント最終戦全米プロ選手権(メダイナCC 7561yrd par72)が行なわれ、タイガー・ウッズ圧倒的な強さを魅せ優勝!。ハイレベルな技術には魅せられる。しかし、今回ばかりは球児の方が上でしたね

昨日の延長15回の熱戦クギヅケになった。そして今日、最後の最後まで解らないスリリングな試合を見事に制した早稲田実業高校投手、守備力を遺憾なく発揮するチームプレーの高さは野球の大事なもの皆に教えてくれましたね。初優勝!全国制覇本当におめでとう!。

そして、最後まで諦めず、正々堂々と自分達の力をぶつける見事な勇姿を魅せてくれた駒大苫小牧高校本当にありがとう!。準優勝と言う結果には満足していないでしょう。でも、あなた達は素晴らしいものを魅せてくれました。あえてこの言葉を『見事な準優勝!おめでとう!』

駒大の強力な打線を封じた、早実のエース斎藤君素晴らしいピッチャー!。昨日の最後のバッターに投げた147km/hは、延長15回、160球を1人で投げきったピッチャーの球ではなかった。そして、今日も最後のバッターに投げた魔球!素晴らしかった。先日、人を惹きつける『火の玉ボ-ル』の話しをしたが、斎藤投手も同様のボ-ルを投げていた。甲子園で1000球もの球を投げきった斎藤君お疲れさん!とにかく今はクールダウンが大事!まだ先があるんですから!。更なる成長を楽しみにしています

駒大は昨年、色々な問題が表出し、春を棒に振ってしまった・・・。もし、センバツに出場していたら違った結果になっていたかも・・・とも思うが、現役選手の失態ではないものの、センバツ辞退は個人的には仕方の無い事と思っている。今回、初戦から本調子ではないながらも決勝に駒を進め、決勝戦では人々を惹きつける事のできるプレーを魅せる所はプロ顔負け!。本当に素晴らしいチーム。良くやった!。

兎にも角にも、決勝戦2試合は、平成の怪物・松坂投手夏の甲子園、決勝戦で成し遂げた素晴らしい記録であるノーヒットノーランの時に感じた緊張感を遥かに凌駕する緊迫した内容だったように思う。正直、高校野球を観て初めて身震いした。そう感じた人も多いのでしょうね。

プロ野球界甲子園には逸材がいっぱい宝庫な訳ですから芽を摘むことの無いように!!強く言いたい!

プロも、アマチュアも、人々に魅せる事のできるプレーをするにはそうとうな努力、実力が必要!。簡単には出来ない事。日頃の努力があってこそ成しえる事で、プレーを魅せる事でそれを想像させるからこそ感動する。魅せられた時その余韻がなんとも言えずに気持ちが良い!。

その余韻を味わえないのがこの試合

昨日、プロボクシングの亀田大毅(3兄弟の次男)スーパーフライ級8回戦に出場した。見事1R1分45秒でKO勝利をあげたが・・・。その後、上手くも無い歌を披露・・・もっと魅せなきゃいけないものあるでしょう?。今回の対戦者はフライ級のインドネシアチャンピオンだと言うが、実力は日本の8回戦以下。KOしたとは言え・・・なぜ日本人と戦わないのか?もっと強い8回戦戦士は間違いなくいる。別に日本人対戦者がいないわけでもないだろうに、無名の海外選手と戦うのはどうか?。

理由は簡単!日本人選手は技術が高く戦い難いから

一生懸命やった試合なんだが、感動できなかった。燃え上がった亀田人気の炎も下火になってきたのか・・・。

もう一度言う

プロも、アマチュアも、人々に魅せる事のできるプレーをするにはそうとうな努力、実力が必要!。簡単には出来ない事。日頃の努力があってこそ成しえる事で、プレーを魅せる事でそれを想像させるからこそ感動する。魅せられた時その余韻がなんとも言えずに気持ちが良い!。

Himawari_0031_9

|

« アジア・ジャパン沖縄オープンが中止に。駄目ゴルファーの寝言・・・その64 | トップページ | 亀田兄弟への酷評は、彼らが嫌いだからじゃない! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして◎ちゃん さん。
こんばんはm(__)m。
コメントありがとうございます。
一流の選手、目指している選手の本質はきっと紳士なんでしょう。そして、プロでもアマでも選手として何をし、何を魅せるべきなのかを理解していますよね。そういうのがスポ-ツとしてのエンタ-テイメントやパフォ-マンスなのに、解釈を間違えるとあの様になってしまうのですね。大きな可能性を秘めた兄弟なので残念です。
まだ子供なので、周りにすぐ漢化されやすいと思います。大人の責任ですね。変わってくれる事を祈るばかりです。
しかし、甲子園で繰り広げられていた試合は、本当に素晴らしかったですね(^.^)。今も感動の余韻を味わっています!

投稿: 駄目な管理人 | 2006年8月21日 (月曜日) 22時41分

清く正しく美しく、まさに昨日そして今日の早稲田実業VS駒大苫小牧の決勝戦は、球史に残るというか、生きてる間に(現在59歳)もう二度と見られないだろうな。スポーツの素晴らしさを見せ付けられました。ところで20日の亀田大毅の試合あれつてスポーツなの?ただの見世物としか思えないんだけど??亀田一家の衰退の始まりですね。とにかくいいものを見た後だからなおさらバカ親子さが目立っちゃって。比較してもしょうがないか、ショーと真摯なスポーツを‥‥亀田三兄弟が、齋藤君や田中君みたいだったら、亀田のバカ親父が両監督みたいに対戦相手を讃えられる人格者だったら、本当のファンが大勢できるのになぁ~。タイガ・ウッズしかり世界のトップレベルは
紳士なんだよね。下手くそな歌2曲も歌ったみたいだが(見てない!)ただのガキがカラオケスナックで上手いぶって歌ってる感じ。会場で聞いてる人はボクシングを知らない子ギャルと亀田の近所の人達だけ。野村サッチーとか細木数子とか小池百合子大臣とかファンみたいだけど、やだねぇー飢えたおばさんたちは。その内そうゆう人達で会場が埋め尽くされ、その時やっと自分達の置かれている立場が解ってくるのかな。そう遠くない時期に亀田親子は対立すると思うよ。金平ジムとも対立するよ。どんな人間だって自分の生き方に疑問を感じるときが必ず来るからね。昔から金平ジムは、興行師で金儲けしか考えていないから、亀田親子も猿回しの猿にならないよう気を付けないとね。昨夜の勝利後のリング上で、やけに興毅がおとなしかったなぁ~変わろうとしてるのかなぁ~自分
の思い過ごしかな。ともかく歌いたいためにボクシングを
やっている大毅、歌詞を覚える努力は買おう。あと祈るのは、とにかくCDデビューだけは勘弁してくれ。世の終わりだ!

投稿: ◎ちゃん | 2006年8月21日 (月曜日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/11544945

この記事へのトラックバック一覧です: 感動!高校野球。魅せられるプロの技術。スポーツって良いですね。:

« アジア・ジャパン沖縄オープンが中止に。駄目ゴルファーの寝言・・・その64 | トップページ | 亀田兄弟への酷評は、彼らが嫌いだからじゃない! »