« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

HATAKE はたけ 畑 仕事

トウモロコシ(ス-パ-マロン)の植付け完了!夏の収穫が待ちどうしい

Morokosi_002_4

先月、もろこしの種を植えた。寒い日も続いたがなんとか発芽・成長して約70本を植付けが出来るまでに。順調ならば、あま~い!モロコシが8月には食せます。非常に楽しみ(^.^)。

Morokosi_001_2

モロコシの隣にはアスパラも育っています。茎の直径は2cm位あり、充分に食卓で活躍しています。

Morokosi_004_1

                                                                                                     

これは、育っても20㎝程度にしかならない ミニ向日葵!。実は2回目の発芽です。1度目はいとこの子供と、親戚にプレゼント。どう成長するかこれもまた楽しみ。

しか~し!困った現実も。土曜日の夕方、雷鳴と共に大粒の雨が大風に乗せられて吹き付けるように降ってきました。時折、雹も混じるといったもの凄い大雨で、家の前は川のように水が流れていました。

2年前には直径5㎝位の雹も降り、近隣の市町村では農作物や住宅の窓ガラスが割れると言った被害も出たほどだ。

実は私の車も2箇所凹んでいる。それ位で済んで良かったのだが・・・(T_T)。

私が子供の頃はこんな天候はそうは聞かなかった。やはり異常気象?。

なんにせよ、作物に1番影響するのは天候!。自然の力には勝てないわけで、果たして順調に成長するのか心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本プロ選手権。駄目ゴルファーの寝言・・・その61

ツアー初優勝がなんとメジャータイトル!。

男子ツアー今季初のメジャートーナメント、日本プロ選手権(岐阜県 岐阜谷汲CC 7003yrd par72)近藤智弘プロがベテラン友利勝良プロとのプレ-オフの末に見事勝利をおさめた。

近藤プロはアマチュア時代には数々の栄冠を手にしたが、プロになってからはなかなか成績をおさめられずにいた。7年目にして初めての勝利をメジャートーナメントで飾った

アマチュア時代に数々の栄冠を手にしたプロと言えば数知れず。ま、川岸、丸山と言ったプロの名前が出るが、この2人はプロの一線級で活躍。他にも星野などもいるが大方は」思うようには結果はでていない。やはり、プロの世界で活躍する事は厳しいのですね

近藤プロも力はあるのだから、優勝出来ずとも、今後は常にボ-ドに名前が上がるような状態をキ-プして欲しいものです。

同じ事は海外で苦戦している宮里プロにも言える。

マスコミは過剰な期待と報道をする。間違いなくプレッシャーを感じ、集中しきれずに全てのリズムを崩している。それに惑わされる事なく、初心を思い出して欲しい!。まずは常にボ-ドに名前を!。結果優勝がついてくるのだから!。

昨年男子ツアー参戦での不安が当ってしまった。やはり出るべきではなかった!。

『休むべき時は休む!』

そういった事もプロには大事だと言う事ですね。あの1ヶ月の調整が今の時期に出てしまっているのでしょう。

今はあせる事なく集中する事を!。両プロに強く言いたい!

家にツバメが巣を作りそうです。夜になると夫婦で戻ってきて寝ています。その姿がなんとも言えずに微笑ましいです。今後はその話題も(^.^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快挙!コスモバルク☆

早朝に目の覚めるニュ-スが入ってきました!。コスモバルクGⅠ初タイトルが海外とは凄いですね~。ステイゴ-ルドの時のように驚きました。

シンガポールの14日に行なわれた国際GⅠレースシンガポール航空国際カップ(芝2000m クランジ競馬場)は、北海道競馬所属のコスモバルク(牡5)見事に優勝した。海外2戦目、国内合わせて10戦目のGⅠレースで見事に勝利をおさめた。

地方所属の競走馬が海外のグレードレースに勝利する事は今回が初めてで、尚且つGⅠを獲ってしまうとは、快挙以外の何ものでもない!。

大器であった事は間違いない!。しかし、期待に応え切れずにGⅠは惨敗が続いた。昨年暮れの香港競馬で初の海外参戦。海外でならもしかすると・・・期待を込めていたが、これもまた惨敗!。

そして、今回は春・天皇賞で出走できない事から2度目の挑戦をする事になったのだが、これが大成功!。今回の見事な結果に結びついた。

今後は宝塚記念に照準を合わせているようだが・・・ディープがいる。何か他に選択肢は無いのだろうか?。当然私の言う選択肢は続けて海外!。何か良い結果が出そうな気がしてならない!。

兎に角この快挙には驚いた!。おめでとう!コスモバルク!。

他にもニュ-スがある

3月にドバイで行なわれたGⅡゴドルフィンマイルを制したJRA所属のユートピア(牡6)が、モハメド殿下率いる世界屈指の馬主グループ『ゴドルフィン』400万ドル(約4億5千万円)で売却された。JRA現役GⅠ馬の売却・移籍は今回が初めてで、これもまた快挙といって良い!。今後は英国で調教され世界を羽ばたく事でしょう。

また、JRA新設GⅠレース第1回ヴィクトリアマイル(芝1600m 牝馬限定 東京競馬場)が昨日行なわれ、初代女王にダンスインザムード(牝5)輝いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強伝説!

ディ-プインパクトの凱旋門賞(仏 ロンシャン競馬場 GⅠ 芝2400m)参戦決定!。最強伝説の始まり?

ディープインパクトの予定は、6/25に京都競馬場で行なわれる春のグランプリこと宝塚記念(GⅠ 芝2400m)に参戦後、10/1の凱旋門賞12/24の暮れのグランプリ有馬記念(GⅠ 芝2500m)というローテーションになる模様。

もし、全てを獲るような事があれば・・・世界最強・・・。そんな期待をさせる春・天皇賞の結果だった。

ハーツクライ7/29のキングジョージⅥ世&QエリザベスDS(英 アスコット競馬場 芝2000m)に参戦後、もしかすると凱旋門賞、有馬記念という事に。

私の希望は、10/29の天皇賞、11/26のジャパンカップ、そして有馬記念!。少しハードだがこんなローテーションが希望。

ディ-プとの直接対決は日本で!有馬記念で!日本のファンの前で!。駄目でしょうか?橋口調教師?ま、オ-ナ-の意向次第なのだが

兎に角『頑張れ日本!』

さて、話題は女子ゴルフ界へ!。

サロンパスレディース(東京よみうりCC 6523yrd par72)大山志保プロが見事優勝、今季2勝目をあげ、現段階で堂々の賞金女王!。招待選手で注目のポーラ・クリーマー日本ツアー3連勝は成らなかったが、掲示板の上位に顔を出す存在感は流石!。

今季は、不動裕里プロ独壇場もありえたのだが、大山の進化が女子ゴルフ界を面白くする事は間違いない。あと2人位大きな進化を成し遂げる選手がいるといいのだが。

女子ゴルフ界、最強伝説争いに期待したい!。そして世界へ!

Bu_fyr G・Wも終盤の6日に半年振りにゴルフへ!。素振り程度はしていたが練習も一切しないままだったので、9ホールだけにしたが楽しかった~。2ホール目になんとバ-ディ-を奪うも、上がってみれば何て事は無いボギーぺース(^^ゞ。ま、こんなもんか~。

しかし、子供連れが多かったのにはビックリ!。あんな小さい頃からやってれば俺だって(-_-メ)丿プロになってたよ~ってそれでも無理か~(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデン・ウィーク

帰省した従兄弟とその子供と過ごした楽しいG・Wになりました。

1_011 寒い春のおかげか、地元は待ってましたと言わんばかりの桜が満開!(写真なし(^^ゞ)。G・Wも雲ひとつない快晴が続く!。外に少しいるだけでも日焼けをする位。まずは、いとこの子供を連れて近くのスキー場へ。空には沢山の鯉のぼりが泳いでいました。リフトに乗り、スライダーで降りてくる。その後、子供広場の遊具で遊ぶも1番のお気に入りは砂いじり。魚つかみや乗馬体験、餌さやり体験などもあったが、どうやら動物が怖いらしい(^^ゞ。帰りに近くのマレットゴルフ場へ行くとツクシが生えていました。やはり今年は遅い春ですね。

_1_012

1_010

1_016005_1 020

021 015

018

別の日、中軽井沢にある『千ヶ滝』へマイナスイオンを感じに。いとこの子供は初めての山歩き。往復1時間ほどの散策になるので少し不安に感じていた。子供連れ、犬連れの家族が程よく来ていた。滝自体の落差・水量は大した事は無いものの深緑になれば結構穴場の好場所!気持ち良いですよ。熊も出る場所なので気をつける必要もありますが(^^ゞ。ちなみに私は以前、日本カモシカを観ました!。千ヶ滝で食べたオニギリ美味しかった~。

『そろそろ家に帰ろう!』するといとこの子供は

『え~、まだいたい!』何も遊ぶ所もないのに気に入ってもらえて良かった。

東京へ帰省する日、お見送りをすると少しぐずっていたいとこの子供『寂しい』らしい。そんな対応を可愛く感じる。『また来いよ!一緒に遊ぼうね!』楽しいG・Wであった。

そうだ。今月9日で5歳ですね~(^.^)。おめでとう♪。爺ちゃん家には一足早いプレゼントのピアノがありましたね♪。また聞かせてくださいね(^o^)丿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »