« 今年もやって来ましたマスタ-ズ! 駄目ゴルファーの寝言・・・その53 | トップページ | マスターズ2日目終了。駄目ゴルファーの寝言・・・その55 »

マスタ-ズ初日終了。駄目ゴルファーの寝言・・・その54

初日首位にたったのは?

米ツアーのメジャータイトル戦マスタ-ズト-ナメントオ-ガスタ・ナショナルGC(7445yad par72)で始まった。初日首位にたったのは?

2000年度覇者ビジェイ・シン(フィジ-)5アンダ-単独トップに立った。風もさほど無いGoodなコ-スコンディションの中で見事実力を出し切った。ビジェイは現世界ランク2位の実力者で、一時期は世界ランク1位にもなった。2度目グリ-ン・ジャケットを手にするのには絶好のスタ-トだ。

注目のタイガー・ウッズ(米)はevenの19位タイとまずまずのスタ-ト。他、世界ランク上位陣も安定した成績でスタ-トを切った。

タイガーが4日間18アンダ-という大会記録をつくってからというもの、オ-ガスタ・ナショナルGCはコ-ス改築に着手した。当時、約6800yrdだった距離も7400yrdを越えた。なぜそこまで躍起になってコ-スに手を入れたのか?

マスタ-ズの大会期間中はフェア-ウェイ担当・ラフ担当・ハザ-ド担当という責任者がいると聞いた事がある。各自がプライドと責任を持ってコ-スを管理し、素晴らしい大会になるように努力をしている。

大会運営者もどういった競技内容がマスタ-ズに相応しいのか考えた上で、各責任者との話し合いをもち理想形を模索する。そんな中でタイガーの圧倒的なスコアを目の当たりにし、これではいけないと考えたらしい

現在は飛距離のある選手が有利と言われる事が多い。現にそうだとも思う。しかし、メジャー・ト-ナメントはその言葉が当てはまらない。マスタ-ズも飛距離が延び、よりタイガーの有利を唱える解説者も多くいる

私はそうは思わない!

先にも言ったが、メジャー・ト-ナメント運営者、コ-ス管理者プライドは相当高い簡単にアンダ-が出るようなコ-スはつくりたいとは思っていない。どんなコ-スでも大なり小なり

罠があるのだ!

その罠にはまらないようなコ-スマネ-ジメントができないと勝てないのだ一流のプロがその罠にはまり悪戦苦闘している姿を魅るのこれまた楽しい(^.^)。だからタイガーが有利ということは無い!ト-タル約600yrd距離延長があったが、どれ程の罠があるか楽しみだ。

さて、2日目はどういった展開に?。予選通過ラインは3オ-バ-位。天候が悪くなればスコアはそうは伸びないからもっと下がる事も。4日間の優勝スコアはいってもアンダ-で8~11ぐらいなのでは。2日目、ビジェイが3つ伸ばせばかなりの確立でグリ-ン・ジャケットに近づくでしょう。

Bu_pr 日本人選手は片山晋呉プロが+3で48位タイ。丸山茂樹プロが+7で72位タイ。残念ながら2人とも予選通過は厳しそうです(^^ゞ。前日に行なわれたエキシビジョン的な競技パ-3コンテストではピン横25㎝につけるス-パ-ショットを魅せる等、見事2位に入った丸山プロだったが、マスタ-ズは相性が悪いらしく予選通過がいつもできない。頑張って欲しい!

しかし、魅せられるコ-スですね~!。1度でいいからやってみたい!。

|

« 今年もやって来ましたマスタ-ズ! 駄目ゴルファーの寝言・・・その53 | トップページ | マスターズ2日目終了。駄目ゴルファーの寝言・・・その55 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/9474651

この記事へのトラックバック一覧です: マスタ-ズ初日終了。駄目ゴルファーの寝言・・・その54:

« 今年もやって来ましたマスタ-ズ! 駄目ゴルファーの寝言・・・その53 | トップページ | マスターズ2日目終了。駄目ゴルファーの寝言・・・その55 »