« それでも面白い!トリノ五輪 | トップページ | ロレックスランキングとは?。駄目ゴルファーの寝言・・・その50 »

準備は整った!。いざ灼熱のドバイへ!

カネヒキリ(牡 4歳)快勝!。武豊騎手19年連続G1勝利!。

JRA 2006年最初のG1レ-ス 第23回フェブラリ-S(ダ-ト 1600m)東京競馬場で行なわれた。見事このレ-スを制したのは、武豊騎乗の1番人気で昨年の最優秀ダ-ト馬に選出されたカネヒキリ(牡 4歳)だった。速い展開の厳しいレ-ス内容の中、レ-ス中盤まで馬郡の中断で待機し、最後の直線で一気に先頭を交わし3馬身をつける圧巻の完勝であった。

昨年のジャパンカップダ-ト地方交流競争をあわせてダ-トG1 4勝目。ダ-ト戦績は無類の強さを発揮している!。

今回の申し分ないレ-ス内容での快勝を観るかぎり、3月末にUAEで行なわれる世界最高峰の賞金を誇るドバイワ-ルドカップが楽しみになってきた!。

2着にはシ-キングザダイヤ(牡 5歳)が入った。同馬は7度目の2位シルバ-メダルコレクタ-の本領を発揮してしまった。確かに強い馬の存在があるので仕方無いのかもしれないが、実力はあるのに勝ちきれないメイショウドトウ、ステイゴ-ルドといった名(迷)馬への仲間入り。

だとしたら、ステイゴ-ルドのように海外でいきなり結果を出すかもしれませんね!。ダ-ト競馬の本場アメリカへ本格参戦なんて面白いのにな~。

オリンピックでも女子陸上100m・200mブロンズコレクタ-と言った称号を貰った選手がいましたね。たしか・・・マリオン・オッティ-だったかと。

やはり、大舞台で結果を残すには何かが必要なんでしょうね。それをわかっている人、感じている人が後悔しないレ-スをするんでしょうね。

勝つと言う事が、簡単な事ではない事が馬からも良くわかりますね

|

« それでも面白い!トリノ五輪 | トップページ | ロレックスランキングとは?。駄目ゴルファーの寝言・・・その50 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/8755804

この記事へのトラックバック一覧です: 準備は整った!。いざ灼熱のドバイへ!:

« それでも面白い!トリノ五輪 | トップページ | ロレックスランキングとは?。駄目ゴルファーの寝言・・・その50 »