« 日本競馬界が変わる? | トップページ | トリノ五輪で知った世界との差 »

トリノから 女子モ-グル 決勝

決勝戦の3Dエアーは完璧!。これだけは間違いなく世界1位でした。

日本時間の深夜3時頃から始まった女子モ-グル決勝戦。予選を5位と順調に進んだ上村愛子選手の決勝の演技は?メダルは?。TVでしたけどLIVEで観ましたよ!。

彼女自身現段階では最高に近い演技で、結果は予選同様5位入賞!。しかも3大会連続と非常に安定した結果を残している。やはり、後はメダルか。

最高の演技でありながらメダルに届かなかった理由は?上位陣との違いは?

間違いなく3Dエアーは世界一!本当に魅ていて興奮した。現にエアー点は上位陣と比較してもそんなに遜色ない。でも・・・決定的な点が。それは

スラローム!。超基本、超原点でのポイントの差

斜度20度を越える中で、沢山のコブと2つのジャンプ台、アイスバ-ンをこなす事は大変ではあるが、走破タイム上位陣と2秒も違うというのは致命的でしたね。それに併せた、コブを攻めるタ-ンの評価が伸びなかった。

観ていてもスラロームでの勢いを感じなかった事は事実。同じ走破タイムであったなら・・・。ん~残念!。

上位5人の演技は本当に魅せられた。興奮した。(←なんだか小泉首相みたいだけど(^^ゞ)そして、モ-グルは基本重視の競技である事が今回発見できて面白かった。

上村愛子選手には是非次のカナダで!。また素晴らしい演技が見たいですね!。本当にお疲れ様でしたm(__)m。良かったよ~☆

一方、ジャンプノ-マルヒルの予選に出場した原田雅彦選手体重減少による板の長さが規格に合っていない事失格に(^^ゞ五輪5回の出場ながら、毎回何かしでかしますね~。でも、にくめない人なんだな~これが。原田ならしょうがないかみたいな感じで(笑)

100_0052_r1 私はコブは超苦手!。腰に来るんだ(>_<)。アイスバ-ンに板をグリップさせて、且つスピ-ドを落とさずにコブを滑る。考えただけでも無理。たぶん3つ目位でコケてますね。気がついたら空を見上げている事でしょう。

|

« 日本競馬界が変わる? | トップページ | トリノ五輪で知った世界との差 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/8618896

この記事へのトラックバック一覧です: トリノから 女子モ-グル 決勝:

« 日本競馬界が変わる? | トップページ | トリノ五輪で知った世界との差 »