« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

駄目ゴルファーの寝言・・・その48

タイガー・ウッズは呆れるほど本当に強い!

米男子ツア- ビュ-イック・インビテ-ショナルに今季初出場したタイガ-・ウッズ(米)プレ-オフの末、逆転で優勝を飾った。ツア-通算47勝目

上位陣がスコアを崩す中、タイガ-チャ-ジでは無く、粘りに粘ってParプレ-にまとめて見事に優勝する所。この勝利に本人は苦笑いしているようだが、それはもっとレベルの高い自分自身を見据えているからで『強さ』がそこに表れていると思う。

新年早々に豪邸(約44億円)を購入した事が報じられていた。しかし、大半の人はそんなに驚かなかったのでは?。『あ~、タイガ-ならそうだろうね~(^.^)凄いよね』とその位に。なぜなら、優勝賞金・スポンサ-契約からしても分相応だからだ。

このさいさき良いスタ-トで年間グランドスラムが楽しみになってきた!。彼ならやりそうですね!。タイガ-の本当の黄金期がやってきたか?。

bu_or ある番組のインタビュ-で諸見里しのぶプロが答えていた本来は日本で実績を積んでからと考えていたが、『成長している自分』『日本でなら勝てる自信』がわかったからアメリカ挑戦するんだと。プロ意識の表れか結果が楽しみではある。でも、私は反対!。

表純子プロを見て欲しい!。プロ生活で無勝利、2位を10回以上の戦績だったが、昨年1勝したら続けて2勝目もゲット!。勝つって何かあるんですよ。それを感じる事が大事だと思うのです。簡単に『日本でなら勝てる自信』があるなんて・・・言って欲しくは無かった。でも!

応援したくなる選手なんですよね~(^.^)。頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッシング

http://www.ai-miyazato54.com/blog

第2回 ワ-ルドカップ女子ゴルフを終えた宮里藍プロの公式ブログにバッシングが集中しているとの事で早速観てきました。その内容は?

誹謗中傷・・・・(-.-)過ぎる

まったくもって論点に値しない内容が多い。どうしてあんな事を書き込むのでしょうか?。そんな事(誹謗中傷)をしたところで何か意味でも?。

こんな気持ちになった私ではあるが、しかし・・・

私の書いてきた寝言も誹謗中傷と取られているのでしょうか?一抹の不安が。私自身は『叱咤激励』のつもりで書いているのではあるが。

活字というのは、読み手の気分や置かれている状況などで文章の解釈が変わってくる。恋愛小説などが良い例だ。同じ本を何度読んでも違った感じを受けるのはそういう情緒が関係している。今回、書籍を出筆した際にも、活字の難しさを考えて文章制作をしていた

『なんとか私の気持ちを理解してもらいたいと』

ブログや書き込みをしている人は皆そうだと思う。

今回、人のふりをみて自分自身がとにかく不安になり記事を書いてみた。はたして私が書いている事は誹謗中傷なのか?叱咤激励なのか?。どう感じさせているのか?

bu_ki1 宮里プロ!ゴルフを本当に好きな人、知っている人はあなたに誹謗中傷はしません!。安心して下さい!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その47

第2回 ワ-ルドカップ女子ゴルフ 最終日!!

第2回ワ-ルドカップ女子ゴルフ(南アフリカ ゲ-リ-プレ-ヤ-CC 6384yrd par72)がとうとう最終日をむかえた。有終の美を味わえた一国は?

最終日の競技方法は『ストロ-クプレ-』と言い、両者のストロ-クがそのままチ-ムのスコアに反映する方式で、非常に順位の移動が激しくなる。個人の力量もはっきり分かるし、チ-ムの大逆転を演出できる楽しみな最終日になる。

見事、第2回大会を制したのは女帝 アニカ・ソレンスタム 率いるスウェ-デンチ-ムであった。3日間非常に安定した成績で、リサロッテ・ノイマンとの相性も抜群なチ-ム編成は、その実力を十分に世界に披露した。この強さは、何処の国よりはるか先にあるように感じ、しばらくは勝ち続けるかも。早く第3回大会が観たいですね!。

しかし、あのラフは本当に面白いですね!。TVなどでは『キクユシバ?』などと言っていましたが、凄い芝ですね。水が少なくても強く生きる芝は『南アフリカ』には非常に適した物ですね。日本で栽培しても、あの様な完璧な状態にはならないでしょう。

第2回大会も盛り上がりをみせ、成功といえるでしょう!。第3回大会楽しみです!。待ってます☆

bu_ki 日本チ-ム残念でした。横峯プロはそこそこ実力を出せていましたが、宮里プロは明らかに調整不足。もったいない大会になってしまいましたね。次回の代表には万全な体制で世界をやっつけて欲しいものです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その46

第2回 ワ-ルドカップ女子ゴルフ 2日目!!

第2回ワ-ルドカップ女子ゴルフ(南アフリカ ゲ-リ-プレ-ヤ-CC 6384yrd par72)の2日目。日本勢は?首位にたったのは?。。

2日目の競技方法は『フォアサム』と言い、1つのボ-ルを交互で打ちスコアを採用する方法である。ティ-ショットは奇数、偶数ホ-ルであらかじめ決めておく。

2日目単独トップに立ったのはスウェ-デンチ-ム。この日、1イ-グル 4バ-ディ- 1ボギ- 1wボギ-の 69 total 10アンダ-にスコアを伸ばした。最終日は2人のスコアがそのまま反映される為、順位の変動が激しくなる事は想像できるが、このチ-ムの安定感からすると逃げ切る方が強いでしょう。

初日トップタイだった韓国チ-ム。2日目も出だしからバ-ディ-ラッシュをかけると、そのまま突き放すかと思いきや・・・若さが出たのかその後ズルズル後退。結局、この日はevenとし、首位に3打差の2位。はたして最終日は?。

我日本チ-ム。この日も4バ-ディ-を奪うも、2wボギ- 2ボギ-とこの日もスコアを伸ばしきれなかった。首位に13打差あり連覇は難しくなったが、個人として、最終日のベストスコアを出すように頑張って欲しい。

しかし、日本チ-ム、ん~なんだか集中していないような感じを受ける。そのせいなのか?あれだけの精度を誇る宮里プロのショットに乱れが。しかも、ニコニコしているのは感じ良くみえるが、真剣勝負の場としては見せすぎている気がする。

せっかく第1回大会が成功して、これからもっと世界の女子ゴルフ界が面白くなる大会になるきっかけを作るはずが、タダのお祭みたいな印象付けが出来てしまうと質が落ちる。大会は選手とファンが盛り上げるもの。そこには真剣さがなくてはならない。

野球のWBCもそうだ。世界的に盛り上げていこうと大会を企画した筈なのに、一流選手が代表として出ない事はおかしい。先ほども言ったが、大会は選手とファンが盛り上げるもので、それが野球界全体を盛り上げるキッカケになるのだから。

素晴らしい選手の参加、勝ちにこだわる素晴らしい競技内容があればファンも熱い応援をする。それが出来ないなら―。

bu_gr1 本日最終日。最後まで応援しますよ(^o^)丿日本代表!!。しっかり魅せて下さい!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その45

第2回 ワ-ルドカップ女子ゴルフ開幕!!

昨年の感動をもう1度味わいたく、待ちに待った第2回ワ-ルドカップ女子ゴルフ(南アフリカ ゲ-リ-プレ-ヤ-CC 6384yrd par72)がはじまった。

初日の競技方法は『フォアボ-ル』と言い、各ホ-ルごとでチ-ム(2人のうち)のどちらか良い方のスコアを採用する方法である。

私が見るに、初日目立ったのはやはりスウェ-デンチ-ムだった。プレ-スタイルは完全に昨年の日本と同じで、内容は日本以上の安定感だった。このチ-ムは最初から役割を分担しているのではなく、状況の中で各自が瞬時に判断している。しかも、非常に良くかみ合っている。流石の一言!。

韓国チ-ムも素晴らしい!。が・・・個人戦になる最終日に崩れるのでは?と言う感じを受けた。本日、2位と5打差以上つければ逃げ切れるとも思う。

我日本チ-ムは最下位。良い方のスコアを採用できる方式での1ダブルボギ-、2ダブルボギ-が響いた。本日はとにかく首位に4打差以内位まで追い上げて貰いたいのだが・・・。

しかし、ゲ-リ-プレ-ヤ-CCは面白いコ-スですね。完全に技術と戦略を問われるコ-スでありますね。近年、飛距離のある人が有利と言う状況の中で、このようなコ-スは万人にチャンスがあり面白い!。

ラフの芝の狩り高は10㎝程とあまり高い方ではないが、特有の粘りが相当な難度を増している。ショットの正確さを要求する面白いラフですね。でも、この芝を日本で造ろうとしても、育成・気象条件などで、同じようにはならないでしょうね。

bu_gr 先日髪を切った話しをしたが、それを思い出した。私の髪は、テンパで硬く相当切りづらいらしい。ハサミで切る手が疲れるとも言われた事がある。相当な難度である!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その44

いよいよ!(^.^)。第2回 ワ-ルドカップ女子ゴルフ

明後日20日から第2回ワ-ルドカップ女子ゴルフ南アフリカ ゲ-リ-プレ-ヤ-CC 6384yrd par72)が開催される。ディフェンディングチャンピオンとしてむかえる今大会の日本代表『宮里藍プロ横峯さくらプロ』には頑張ってもらいたい!。是非連覇を!

果たして、どの様な展開になるだろうか?。

コ-ス?距離は特別に長く感じないのでは。では風?内陸地とはいえ吹けば影響は出る。ラフ?当然、ショットがラフに入ればチャンスは減る!。チ-ム力?自分の仕事をするのみ!。ただし、スコアの組み合わせが噛み合わないチ-ムも出てくる。よってベストな戦略は昨年の日本チ-ム!。グリ-ンとラフを考えると、バ-ディ-を多く取ったチ-ムより、よりボギ-を打たないチ-ム、少ないチ-ムの優勝でしょう。

では、何処が優勝

優勝候補筆頭は、前回個人として出場していない、世界の女帝『アニカ・ソレンスタム』が率いるスウェ-デンチ-ムがやはり一歩抜け出ている気がする。パ-トナ-リサロッテ・ノイマンを要し、万全な状況で大会に挑んでいる。前回の日本チ-ムのようなスタ-トを切れば一方的な展開も。

次点は日本チ-ム!。寝言の43でも言ったように、宮里プロは順調に自分の仕事をこなすでしょう。後は横峯親子次第!。彼女のボギ-数次第です

同じく次点はアメリカチ-ム19歳ポーラ・クリーマー実力は、日本ツア-2戦 2勝、女子世界ランク2位と言う数字からも相当な物!。宮里藍プロ同様に順調に自分の仕事をこなす。パ-トナ-のナタリ-・ガルビスの実力は不明だが、コ-スセッティングはアメリカで慣れている事でしょう。この点から、日本チ-ムの一歩先を行くかも。

もう1チ-ムフィリピンジェニファー・ロサレスに注目したい。彼女は爆発力もある事から、チ-ムを引っ張り逃げ切りもある。

穴は韓国チ-ム選手層の厚さはアメリカ女子ツア-で活躍する韓国人選手を見ればわかる。打倒日本に燃える力は、どんなスポ-ツを観ていても凄さを感じる

競馬でも実証しているように、私の目は節穴!(^^ゞ。予想は充分に外れる事もあります。というより、実力者の集まる大会、何があってもおかしくない!あ~20日の開幕が待ちどうしい!。

bu_bu1 昨日、髪を切った私。ロンゲに挑戦したく、非常に強いテンパ5ヶ月我慢して伸ばしていたが耐え切れずにカット。通常通りの短髪に。チョウすっきりだが、そのせいか非常に寒く感じる!風邪をひきそうです。さぶ~(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この人ダ~レだ?・・・その6

オリンピックも近づいてきたので元代表の話しを

ヒント

1 以前は氷上の妖精だった

2 現在は50歳代?かと

3 かなり太った

4 選挙にも出た事がある

この話しは、かなり前の選挙に名前が出ていた頃の話しである。

  『あれ?あの人選挙中ですよね?運動しなくて良いのでしょうか?』

上司 『あ~、だって比例だろ!関係ないんだよ。どうせ人数集めだし、本人もそんな意識ないんだろ』

  『そんなもんなんですね』

先の選挙自民党の若手議員が比例で当選をした。彼の言動はかなりの問題で、選挙との意味が軽く感じられる問題事項だった。しかし、それは今に始まった事ではなく、昔からあった事で、たまたま『お馬鹿さん』が目立ってしまっただけなのかもしれない。

ゴルフを十分に楽しんだW氏がかえってくる。

W氏 『あ~!(-.-)、〇〇負けた!。あそこが無ければな~。気分悪いな~(-.-)』

と、まわりの目を気にせずに、大きな声で言っていた。ちなみに〇〇と言うのはお金である。そんな言動を聞いて気になった事が。

私  『さっき、W氏が〇〇負けた~って言ってましたけど、あれって公職選挙法違反?ですよね?。と言うか、賭博罪?なんですかね?。いずれにしても、選挙中ですよね?あんなんで良いんでしょうか?』

上司 『所詮そんなもんよ!。そんな集まりだから、景気良くなる筈ないよな~。もう、ほって置け。こっちが馬鹿らしくなるから』

以前にも、失言や問題発言の多かった前首相『チョコレ-ト事件』が話題になった。今回はあえてその話題には触れないが、意識の低さを露呈した形になった。今回も同様だった。

当然、選挙は落選したものの、TVでは涙を流していた(演技派?)。スタッフ同士でもその話題になった。最終的には冷たいようだが

『何だあいつ!(-.-)』

と言う事に。W氏のあまりの『馬鹿さ加減』に言葉が思いつかないくらいだった。彼女の言動は今後も信用する事は無いだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その43

第2回 ワ-ルドカップ女子ゴルフ

今月20日から開催される第2回ワ-ルドカップ女子ゴルフ(南アフリカ ゲ-リ-プレ-ヤ-CC 6384yrd par72)に、日本代表として2005年賞金ランキング2位宮里藍プロ同ランキング4位横峯さくらプロが出場する。

昨年の第1回大会は、2004年賞金ランキング2位の宮里プロ同ランキング3位の北田瑠衣プロが出場し日本チ-ムが見事に優勝を果たした。相当なプレッシャ-の中でのプレ-で結果を残し、彼女達が魅せた涙、プレ-は一生忘れる事は無いくらい感動した。本当に素晴らしいチ-ムプレ-だったと思う。

勝てた理由は?。どんな状況でもPARをキ-プし続ける北田プロと、徹底的に攻撃をする宮里プロバランスが良かった。3日間とも競技方法が違う大会で勝つ為には、チ-ムバランスなくしてありえない!。では、今回はどうだろうか?

昨日の共同記者会見で宮里プロがこんな事を言っていた。

『攻める所は横峯プロが、守る所は私が』『チ-ムワ-クは良いと思う・・・(たぶん)』

昨年の北田プロの役を宮里プロが担う予定なんだと思うが、本当にこれで大丈夫?ディフェンディングチャンピオン!。宮里プロは問題ない!と思う。問題は横峯プロが昨年の宮里プロの役割ができるかという事だ。かと言って、役割を変える事は出来ない。宮里プロの冷静さが良く分かる。

最初の2日間(各ホ-ルのベストスコア方式と1つのボ-ルを交互に打つ方式)は宮里プロのhelpが効くが、最終日の両者スコアがそのまま反映されると、横峯プロがどんなにバ-ディ-を取りに行けたとしても、やはりボギ-を簡単に打ってしまう様ではチ-ムのスコアに伸びが出ない。

結果は、年末タレント活動が多かった横峯プロ次第という事になりそうだ。

とにかく、昨日の会見から感じる事は『二人のモチベ-ションの差』だった。勝ちに行きたい貪欲な宮里プロ。ワ-ルドカップに出られて嬉しいだけの横峯プロ。そんな感じがした。

bu_bu 横峯プロの事は嫌いでは無い!(前も別の人にこんなフレ-ズ使ったっけ(^^ゞ)。大いに期待しているし、魅力的で楽しみな選手。しかし、プロとしての意識が低い事が・・・。でも、まだ20歳か。今回の経験で、2006年が飛躍の年になれるように祈っている。頑張れさくら!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分でも出来ればな~

hime6

これは、愛犬を亡くした時に描いて貰った絵(縦40㎝横50㎝位)です。

描いてくれたのは近くに住む画家さんで、国会議員や著名人から肖像画を頼まれるような有名な人のようです。それを知らずに動物(ペット)をお願いしてしまいました私。知らないと言う事は怖いですね(^^ゞ。しかし、画家さんは嫌な顔をせずに引き受けてくれました。でも、画家さんも初めて描くと言う事でした。

写真で残すだけでも良かったのですが、絵の方がより温度を感じる気がしたのでお願いしたのです。出来上がってきた物を観て『お願いして良かった』と思える物が出来ました。

自分でもこんな絵が描けたらな~と思いますが・・・才能なし(^^ゞ

子供の頃、近所のマルチ-ズに追い掛けられてお尻をガブリッ!。大泣きをして親にお尻をみてもらうと、小さいアナが2つ(T_T)。でも犬大好きです!。

もし、次に飼う気持ちが出来たらと考えてみました・・・やっぱり同犬種ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年

inu

新年、明けましておめでとうございます。

2006年の朝はすっきりと晴れています。この様に私のブログも、すっきりと寝言が言えるようにしていきたいと思います。でも、すっきりとした寝言も怖いですけどね。

本年も、宜しくお願い致しますm(__)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »