« 駄目ゴルファーの寝言・・・その34 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その36 »

駄目ゴルファーの寝言・・・その35

来季、アメリカ女子ツアー出場権を得る為に参戦しているQTの初日が終わりました。宮里藍プロ恐るべし!。様々な意味で。

5日間で行なわれる大会LPGAインターナショナル チャンピオンズコ-ス 6393yrd と レジェンドコ-ス 6461yrd 共にpar72)の初日、宮里藍プロ6アンダートップタイでのプレーを終えた。この大会は、2つのコ-スをランダムでプレーをし、4日間で70位タイ以内最初の通過ライン残り18ホ-ル24位以内までに入れると出場権を獲得できる仕組みだ。であるからして、初日の結果は、かなりすばらしい出だしである。長期間であるので油断は出来ないが、日本ツアー参加最終戦の優勝時の好調を維持しているので、そう大崩は無いであろう。

プロ2年目とは思えない風格が漂っている。恐るべし!・・・その1

先日、発表された来季LPGAのト-ナメントが5試合増える事になった。これにより全38試合賞金総額25億円超に。女子ゴルフの人気は凄いものがある。しかし、これも単に宮里藍プロの影響である事は間違いない。なぜならば、新規参入5社のうちの1社は宮里藍プロのスポンサ-企業だからだ。こんな事は聞いたことが無い。

試合数減少の一途だったが一気に5試合増えるとは。恐るべし!・・・その2

しかし不安も!。来季アメリカツアー参戦の場合、日本ツアーでのプレーは?。当然、スポンサ-主催の大会には必ず出るであろう日本のメジャータイトルホルダーとしては、それに参戦する事もある意味義務であろう。日本ツアーの出場権を持っている以上は、それに順ずる参加試合数もある。かなり厳しい日程になるのでは?大丈夫?。まさか、日本のメジャーよりもアメリカツアーを優先?

5試合増える事の企業側の意味としては、宮里藍効果を期待しているはず。もし、企業の想定の範囲外であった場合、1年で撤退の可能性も?・・・ん~そうなっては欲しくない!。宮里藍プロの関係者には

きっと何か秘策があるのですね!。恐るべし!。

bu_bgr 怪我・体調の管理が大変になってくる。スタッフの力量も試されますね。来季の様子次第では日本ツアー参戦は、契約スポンサ-主催のみになるかもしれませんね。当然主戦はアメリカです。さ~、人気の維持は大丈夫でしょうか?。

|

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その34 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その36 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/7416128

この記事へのトラックバック一覧です: 駄目ゴルファーの寝言・・・その35:

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その34 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その36 »