« 駄目ゴルファーの寝言・・・その24 | トップページ | 駄目ゴルファート愉快な子供たち・・・その2 »

駄目ゴルファーと愉快な子供たち

子供の瞳は確かですね!。そして、発する言葉は悪意の無いストレートです 。

今日は、競馬の雑誌を見ながら、あることを思い出し苦笑いをした数年前、私が犬を飼っていた頃、一緒に散歩に行きたがる近所の小学6年と4年の姉妹がいた。

愛犬に大した事は教えていなかったが、それを見たかったようで私と愛犬を見つけると寄ってきてくれる可愛い姉妹である。

この姉妹の他にも数人の小学生達が愛犬と遊ぶ事を楽しみにしてくれていた 愛犬は、気性は穏やかであったが大型であった。

子供達には、万が一何かあった場合には、私以外に静止出来る家族がいない事もあるから、

『私がいない時は触っては駄目!』

と言ってあったが、内緒で触っているようであった(^^ゞ。愛犬はかえってその時の方が大人しく、子供達にナスガママに触らせていたようであるとある日、私が散歩に行こうと外に出ると姉妹がやってきた

妹  『ね~お兄ちゃん散歩行くの?一緒に行く』

以前はおじちゃんと呼んだ事があったので訂正させたのだ(^.^)。

自分 『良いよ!ちゃんと親には言ってこいよ!』

姉  『大丈夫!もう言ってきてあるから』

妹  『そうそう大丈夫!。ね~!聞きたい事があるんだけど良い?』

姉  『やめな!そんな事聞くもんじゃないよ!』

自分 『別に聞かれて困る事は無いから良いけど何?難しい事はわからないよ』

妹  『お兄ちゃんの干支は何?』

自分 『牛だけど?』

妹  『え~(-.-)嘘だね~!』

自分 『何で二人に嘘なんて言う必要があるの?そんな事したって意味無いじゃん。』

姉  『そうだよ!お兄ちゃんは嘘なんて言わないよ!』

妹  『え~(-.-)』

自分 『どうしたの?俺が牛年じゃいけない訳でも?何だよ~、聞いた理由教えてみな(^.^)』   

妹  『うん(^.^)。お兄ちゃんは馬年だよねってお姉ちゃんと話してたの!だから確認したくて』

自分 『え?何で馬年だと思ったの?もしかして親と同じ年とか?誰か俺の事知っている人でもいるの?』

姉  『≪ニコニコしている≫』

妹  『違う違う!。そうじゃなくて~(^.^)、お兄ちゃんて馬に似てるから!。だから馬年だと思ったの。それに、馬好きなんでしょ?だから似て来るんじゃないかなってお姉ちゃんと話してたの(^.^)』

自分 『ははは。馬面って事かい(^^ゞ。あまりそれは誉め言葉じゃないな~。じゃあ、カッコ悪いって事?』

妹  『まあまあじゃない?カッコ良いほうだとは思うよ』

姉  『うんうん!髪の毛とかちゃんとすれば良いんじゃない!。後の毛が跳ねてるよ』

自 『あ、ごめんね~(^^ゞ』

二人の言動に苦笑いをしていた。かと言って、不快には感じなかった。子供とはいえ流石は女性だと言う実感がわいていた。

その後、一緒に行った散歩も思い出し笑が止まらないでいた。出掛けない休みであったため、見られても近所のおばさん達、寝癖でも良いと思っていたのだが。見ている人は見ているのですね!。子供は良く見ているな!ちゃんとしないといけませんね(^^ゞ実感しました反省。

そんな事を思い出しました。『愛犬に似てるって言われた方が嬉しいんだけど』と、姉妹に言うと

『良く似てるよ!だって犬も馬に似ているんだもん!と一蹴。どっちにしろ面長な事だけは確認できました(^.^)。来年の干支は『犬』そろそろ準備が必要でしょうか?。

Hime2 次回はもう1つの子供の話しを

|

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その24 | トップページ | 駄目ゴルファート愉快な子供たち・・・その2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/6973706

この記事へのトラックバック一覧です: 駄目ゴルファーと愉快な子供たち:

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その24 | トップページ | 駄目ゴルファート愉快な子供たち・・・その2 »