« 駄目ゴルファーは野球小僧 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その28 »

駄目ゴルファーの寝言・・・その27

2005年度、米ツアーと欧州ツアーの賞金王が宮崎県に揃い踏み!!。いよいよダンロップフェニックスが始まりました!

日本男子ゴルフツアーのダンロップフェニックスト-ナメント(宮崎県 宮崎フェニックスCC)が本日始まりました。初日単独トップに立ったのはデビッド・デュバル(米)6アンダー1打差の2位につけたのは、今季アメリカツア-賞金王で連覇を狙う前年度覇者タイガー・ウッズである。欧州ツアー賞金王のコリン・モンゴメリ-(スコット)は1オ-バ-の25位タイとやや出遅れた感がある。

初日トップに立ったデビッド・デュバルは、1998年のアメリカツアー賞金王でもある実力者で、近年はあらゆるショットで『イップス』と呼ばれるトッププロにみられる職業病に悩まされ思うような成績を残していない。しかし、賞金王時のゴルフスタイルが戻れば、現在のトップ5に1人加われる程の力を秘めている選手である。また、デビッド・デュバルはダンロップフェニックスでスクールを持つなどの活動もある事から、ある種の地元でもある事からも是非、今大会をキッカケに復活を果たして欲しいものである。

欧州ツアー賞金王のコリン・モンゴメリー(6年振り8度目)にも目が離せない。42歳でありながら、コースセティングがアメリカツアーよりも厳しい?欧州ツアーで見事賞金王に返り咲くといった素晴らしいシ-ズンであった。勢いはまだあると思われ、後半の巻き返しがあると私は予想している。

アメリカツアー賞金王のタイガー・ウッズは危なげないゴルフで1打差の2位。間違いなく優勝争いですね。明日に他選手の猛追が無い場合、20アンダ-位のスコアで独走する可能性がありますね。

日本の賞金争いは・・・

私は、このフェニックスCCが日本のゴルフ場で絶対に行きたい所として、唯一の場所であった。ズバリ見た目『華やかさ』が有るように思える。アメリカツアーの『マスターズ』の印象に近いコ-スに思えるからだ。お祭りに近い大会のように感じる。でも、良い大会である。フェニックスCCは唯一行きたいコ-スであったが、今シ-ズン日本オ-プン選手権が行なわれた兵庫県 廣野GCでもプレーがしたいと思えたので2つになりました。

とにかく、まだまだ3日ありますので、各ツアーの賞金王同士と復活をかける1998年賞金王の争いを楽しみたいと思います。

bu_or1 この大会でビックリした事が!。なんとあの杉原輝雄プロが参戦していたのです(^.^)。

前略、杉原輝雄様。お身体を崩されて治療されていましたが、大丈夫なんですね。良かったです。初日11オ-バ-と予選通過は難しそうですが、大会を楽しんで下さい!。影ながら応援しています!。 敬具

|

« 駄目ゴルファーは野球小僧 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その28 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駄目ゴルファーの寝言・・・その27:

« 駄目ゴルファーは野球小僧 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その28 »