« 駄目ゴルファーの寝言・・・その25 | トップページ | 駄目ゴルファーは野球小僧 »

駄目ゴルファーの寝言・・・その26

さすがは不動裕里!。さすがは男子プロの技術!。ゴルフって面白いですね!

まずは男子から。三井住友VISA太平洋マスターズ(静岡県 太平洋クラブ御殿場コース 7246yrd par72)最終日は、ダレン・クラーク(英国)が total 18アンダー大会連覇を果たした。日本勢も攻勢を掛けたが一歩及ばなかった。この大会目を引いたのが最終18番短いロングホールである。510yrd程と距離が無い分グリ-ン手前には大きな池があり、更には、2段で構成されているグリ-ンは手前に傾斜をしていて、直接乗ったボ-ルが戻って池に入る事もある設計になっている。また、池の中にはバンカー用の砂が敷き詰められていて、ある程度の場所からならば打てる、もしくは打とうとする意欲を出させる池にしてある。よく出来たホ-ルである。

最終日もそこで明暗を分けた。トップを走るダレン・クラークは2ndを直接グリ-ンに乗せるも、傾斜に負けあわや池へ!。それを追う加瀬秀樹プロと立山光広プロは絶好の位置からの2ndであったがグリ-ンをはるかにオ-バ-してしまう。立山光広プロのアプローチはチップイン・イ-グルするかのようなショットでプレッシャーを掛けるも、ダレン・クラークは、2段グリ-ンの難しいロングパットを決め、イ-グルで見事優勝をもぎ取った。

前日には、池に入れるもそこからチップイン・イ-グルを決める選手がいるなど、アプローチといい、パッティングといい、やはり男子ツア-の技量は凄いものがあると感じられる最終ホールであった。簡単に打っているようだが、あの池ショットはかなり難しい!。そしてグリ-ンも難しい。そうセッティングしてある意地悪なホ-ルですね。だから面白い!。

タラレバは無いのであるが『池に落ちていたら』『アプローチが入っていたら』と思うと、この辺が世界との実力差なのでしょう。

では女子ゴルフは?。伊藤園レディース(千葉県 グレートアイランド倶楽部 6581yrd par72)最終日は、この日 67 total 7アンダー女王 不動裕里プロ同大会2度目、今季6勝目を飾った。これにより、賞金女王争いもトップに立ち、女王は『定位置』に座る事になりそうである。

不動裕里プロは、2打差の3位タイでスタートしたが、中盤であっという間にトップに立ち、逃げ切ってしまう。まさに女王のゴルフであった。この様子を見るからに、残り2戦も勝ち続ける事も感じさせる強い内容であった。何か気がついた事・・・探したくても、それ以外に何も思いつかない・・・(^^ゞ本当に素晴らしい選手ですね!。

あっ!そういえば気になる事ありますね!。前にも言いましたが『ウェアー』ですかね。もっと華やかな感じで似合う色が有ると思うのです。夏にツア-を観に行った際『黒くて長いパンツ』を履いていました(^^ゞ。季節を考えると・・・センスのない私ですらちょと・・・そんな感じでした。いずれにしても、女王に対してはそんな事しか欠点が見つからないのです。

bu_or1 第30回エリザベス女王杯(2200m 牝馬限定)が京都競馬場で行なわれました。逃げも3着残りまでとよんでいた『オ-スミハルカ』の粘りで見事ハズレ馬券に(T_T)

デビュ-から応援し続けている『アドマイヤグル-ヴ』も今季限りで繁殖牝馬入り?そんな感じですね。最終レ-ス何処(海外の選択肢も)になるかわかりませんが、有終の美を!!。その為には『武豊騎手』頼みますよ!

|

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その25 | トップページ | 駄目ゴルファーは野球小僧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駄目ゴルファーの寝言・・・その26:

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その25 | トップページ | 駄目ゴルファーは野球小僧 »