« 駄目ゴルファーの寝言・・・その32 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その34 »

駄目ゴルファーの寝言・・・その33

手嶋多一プロの発言にがっかりしました

本日3日目の『カシオワールドオープン』テレビ中継での男子局アナウンサーが、手嶋多一プロのコメントとして話していた事です。内容は、2日間一緒にプレーをしたミシェル・ウィーの予選通過ならなかった事へのコメントとして聞いた質問への答えのようです。

『何とか彼女には予選通過をさせたかった

これを聞いて唖然としました。『予選通過させたかった』と言うのはどういう事なのでしょう?。プロは予選通過の為に、勝つ為に相手を引きずり落としてでもと言う意識で必死になって戦っているのではなかったのですか?。そして、その為には自分との戦いの中から結果を残していくはずなのに、『相手の為に』必死になっていたのですか?。こんな気持ちでどうやって賞金を稼ぐのでしょう?。もしかして『人気復活の為に、なんとしても予選通過を!』などとツア-機構からの要請があったのですか?いずれにせよこのコメントは

こんなのは優しさじゃない!!

ミシェルに対しても失礼なコメントのように感じます。彼女はそんな事思っていて欲しいとは思っていない筈です!。なぜなら『戦い』に来ているから。予選通過は結果であって実力とは比例しない事もある。誰かの力を借りてまで、手を抜いてもらってまで予選通過したいなんて思っていないでしょう!。大体、手を貸したらル-ル上は違反でしょう!。同じ舞台で対等に戦いたいと思っている筈です。

ミシェルよ!日本の男子ツアーは甘くない!。いつでも挑戦して来い!

そんなコメントを残して欲しかった。手嶋多一プロのコメントから感じたのは、日本のツアーは『仲良しこよし』の様な気がする。競技以外では仲良くする事は大賛成!!。しかし、戦いの時にはその感覚は止めて欲しい。こういったメリハリの無い現状で、男子ツアーの復権はありえない!。TV用のコメントなのかもしれないが、だったとしても本当に残念な考えだった

丸山プロがなぜ泣かしてまで本気で彼女にぶつかったのか?真意を悟って欲しいものです。

bu_bbu 伊沢利光プロがミシェルの予選敗退が決まった時にこんな心配をしていた『大会の注目度下がるんだろうな』。しかし『僕が引っ張っていきます!』と強い気持ちを表していた。

そうでなきゃいけないですよ伊沢プロ!復活待ってます!

|

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その32 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その34 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kirakiraさんこんにちは。
私もそう思います『頑張れ!日本男児!』と。
どこかプロとしての意識が薄いのでしょうか?。技術はなかなか高いと思うのですが、それを常に引き出せる物が無いですよね。
世界に負けないグリ-ンでプレー出来ているわけですから。
私も含めて『日本男児』頑張らないといけませんね(^.^)笑。

投稿: 駄目な管理人 | 2005年11月27日 (日曜日) 16時49分

ooiさん、こんにちは。

一視聴者としては、やはりミシェルの戦いを期待していただけに予選落ちはがっかり。。。日本男子プロもタイガーを呼んだり、ミシェル呼んだりしなくても魅力的なスターが現れるといいんですけどね。

タイガーが「勝負することが好きで、一番になりたいといつも思っている」ってインタビューで答えていました。もちろん日本の男子プロもこう思って日々ゴルフをしているんでしょうけど、おすもうも外国勢が頑張っているし、なんだか「頑張れ!日本男児!」って感じですね。

投稿: kirakira | 2005年11月27日 (日曜日) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/7326791

この記事へのトラックバック一覧です: 駄目ゴルファーの寝言・・・その33:

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その32 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その34 »