« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

駄目ゴルファーの寝言・・・その34

LPGAの賞金女王決定!

LPGA今季最終戦でメジャータイトルでもある『LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ(宮崎県 宮崎CC 6438yrd par72)』が最終日を迎えた。見事優勝を果たしたのは大山志保プロ。この日 71 Total 5アンダーで初めてのメジャータイトルを奪取した。

この大会は今季ツアー優勝者と賞金女王ランキング上位20位までの選手しか出ることの出来ない競技会である。選らばれし者の大会ですね。

不動裕里プロは、同大会の3連覇をかけたこの大会であったが、初日の出遅れや、4日間パットがかみ合わずに惜しくも2位まで。しかし、6年連続の賞金女王は見事に手中におさめた

ちなみに最多連続賞金女王は『9年連続の現LPGA会長 樋口久子氏』である。

大山志保プロはこの優勝で賞金女王ランキング3位に。不動裕里プロの動向にもよるが、来年のはじめに行なわれる、連覇をかける女子ワ-ルドカップ』に、早くから出場を表明している宮里藍プロとの参戦の可能性も出てきた。

本日好調だったのが、同大会初出場の横峯さくらプロだ。日のベストスコアとなる69をマ-クし3位に。これにより賞金女王ランキング4位という上々の1年であった。

来シ-ズンのLPGAは1人横綱になりそうだが、若手の台頭も著しく、大関候補もハッキリしてきたね。筆頭は大山志保プロです。この4日間のようなプレーを期待します。終わったばかりのシ-ズンなのに早くも来期が楽しみになってきた!。

LPGAの選手の皆さん『本当にお疲れ様でした!とりあえず身体を休めてもらい、来季も頑張ってください!』

bu_bbu1 一方、ミシェル・ウィーの参戦で注目を浴びた『カシオワールドオ-プン』は、通算 11アンダー谷口徹プロが今季初勝利、通算10勝目で幕を閉じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その33

手嶋多一プロの発言にがっかりしました

本日3日目の『カシオワールドオープン』テレビ中継での男子局アナウンサーが、手嶋多一プロのコメントとして話していた事です。内容は、2日間一緒にプレーをしたミシェル・ウィーの予選通過ならなかった事へのコメントとして聞いた質問への答えのようです。

『何とか彼女には予選通過をさせたかった

これを聞いて唖然としました。『予選通過させたかった』と言うのはどういう事なのでしょう?。プロは予選通過の為に、勝つ為に相手を引きずり落としてでもと言う意識で必死になって戦っているのではなかったのですか?。そして、その為には自分との戦いの中から結果を残していくはずなのに、『相手の為に』必死になっていたのですか?。こんな気持ちでどうやって賞金を稼ぐのでしょう?。もしかして『人気復活の為に、なんとしても予選通過を!』などとツア-機構からの要請があったのですか?いずれにせよこのコメントは

こんなのは優しさじゃない!!

ミシェルに対しても失礼なコメントのように感じます。彼女はそんな事思っていて欲しいとは思っていない筈です!。なぜなら『戦い』に来ているから。予選通過は結果であって実力とは比例しない事もある。誰かの力を借りてまで、手を抜いてもらってまで予選通過したいなんて思っていないでしょう!。大体、手を貸したらル-ル上は違反でしょう!。同じ舞台で対等に戦いたいと思っている筈です。

ミシェルよ!日本の男子ツアーは甘くない!。いつでも挑戦して来い!

そんなコメントを残して欲しかった。手嶋多一プロのコメントから感じたのは、日本のツアーは『仲良しこよし』の様な気がする。競技以外では仲良くする事は大賛成!!。しかし、戦いの時にはその感覚は止めて欲しい。こういったメリハリの無い現状で、男子ツアーの復権はありえない!。TV用のコメントなのかもしれないが、だったとしても本当に残念な考えだった

丸山プロがなぜ泣かしてまで本気で彼女にぶつかったのか?真意を悟って欲しいものです。

bu_bbu 伊沢利光プロがミシェルの予選敗退が決まった時にこんな心配をしていた『大会の注目度下がるんだろうな』。しかし『僕が引っ張っていきます!』と強い気持ちを表していた。

そうでなきゃいけないですよ伊沢プロ!復活待ってます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その32

ミシェル・ウィーの予選通過ならず!!。男子ツアーの面目躍如!!。

高知県 Kochi黒潮CC (7220yrd par72)で行なわれている男子ゴルフツアー『カシオワールドオ-プン』の本戦をかけた2日目、アメリカ女子ツアーからの参戦ミシェル・ウィーの予選通過はならなかった

ミシェルはこの日 75と崩れ、通算4オ-バ-、トップと10打差の68位タイ予選通過ラインに1打及ばず競技を終了した。女子ツアーには無い7200yrdの距離とグリ-ンの難しさを攻略するには時間が足りなかったのであろう。

正直距離は大した影響では無かったが、もし予選通過を果たしたとしても、蓄積する物もある事から上位にはこれないでしょう。そして、経験のない日本の高速グリ-ン(季節の影響も)が最大の敵!強敵であった。今回の結果には個人的には安堵した。もし、上位通過などされていたら・・・。男子ツアーも面目躍如と言ったところだろう。明日は入場者も激減か?

昨日、今季の地元での最後のゴルフに行ってきましたセルフコースで楽しんできました。で、面白い事があったので少し

それは後半からの出来事でした。ハ-フを終え食事をしないで続けて出る事に。私達の前には70代?のおばあさん2人86歳と言うおじいさんの3人組がいた。

私達は年寄りだからゆっくり来ておくれ』そう言って出て行く。私達はスム-ズなプレー時間を諦める事にした。ところが問題はそこに無かった。では何が?それは『落し物』である。出だしでグリ-ンフォ-ク付のティー次のホ-ルでは自前のタオル更に次のホ-ルでは備え付けのタオルと立て続けに落ちていた。その都度拾って渡してあげると

あれ~(^.^)また落としちゃったのね~悪かったね~。ごめんなさいね~迷惑掛けて(^^ゞ。年を取るとどうも頭がこう~ボケたように(@_@)なっちゃうのよね~(^.^)ありがとうね』

大笑いしながらの表情からして反省の様子は無い感じはするものの、全然嫌な感じは受けなかった。言葉に誠意と言う真意があったからだろう。その後も、老人達のペ-スは悪くなかったので、慌てさせないよう、気を使ってプレーをした。

bu_sb1 しかし、あの年でもゴルフを楽しめるなんて良いスポ-ツですね!。しかし、80過ぎてセルフのコ-スなんて凄いですよね。結構セルフって大変ですからね!!やる事いっぱいあるし迷惑を掛けないという前提をしっかり持っていないと駄目ですからね。

楽しいゴルフでした!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その31

ミシェル・ウィーの日本初陣は出遅れましたね。予選通過がかかる明日どうなりますか

高知県 Kochi黒潮CC (7220yrd par72)で行なわれている男子ゴルフツアー『カシオワールドオ-プン』に参戦しているアメリカ女子ツアーのプロゴルファー ミシェル・ウィー(16歳)の初日は1オ-バー トップと5打差の42位タイと出遅れた感があります。予選通過ラインが何処まで上がるか下がるのか分かりませんが、今日と同じ内容であると混沌とした状況である事から通過は難しいかも。最低でもparプレイでないと厳しいですね。

7220yrd男子ツアーでは普通ではあるが、以前も書いたように女子ツアーとは500yrd以上は違う距離。普通に考えると1ホ-ル分の4~5打は違ってきます。しかし、ミシェル・ウィーの飛距離を持ってすれば然程影響は無いと思われる。

しかし、ミシェルにとって決定的に問題なのは『グリ-ンの速さ』であろう。アメリカ女子ツアーのレギュラーシ-ズンでもない速さだと思う。『コンパクション』『スティンプメーター』などでグリ-ン状況を計るのではあるが、あくまで基準値に過ぎない。芝生は季節によって生命力の勢いが違う。1日に延びる長さも違う。コ-スの状況などにもより各ホ-ルとも非常に微妙な変化がある。きめ細かいセッティングになれば成る程にその変化も大きいのだ。

日本のグリ-ンも『高麗芝』から『洋芝』に殆どが移行しているのだが、先にも言ったように同じ芝生でも場所によってその育ち方は違う。それに慣れるには一流プロでも多少の時間が必要になってくる。果たして、アメリカと日本の違いを明日までに修正が効くのでしょうか?。

何度も言うようだが、私は女子選手の男子ツアー参戦は反対ではない男子ツアー参戦に目的を持っているのならば応援する。ミシェルはこう言っている

『いつかマスターズに出たい!』

私も伝統や文化は重視するべきだと思っている。前例のない女子選手の参加に異論を唱えている人が多い事が現状である。よって、なかなか難しい事であろう。が、本当にこの前例解決しがたい問題なのであろうか?疑問符も拭えない。前例と言う言葉が無意味に聞こえるからだ。もし、ミシェルが男子ツアーに何勝もする実力を付けたのなら・・・それまでは検討も、前例も無いのかもしれませんね。いずれにしても、前例と言う事だけでは解決して欲しくはない。

bu_sb 来日当初『4日間を楽しみたい!』と言っていたミシェルはプロ転向してまだ2ヶ月程。予選通過の自信ありの表れなのか?。参戦に意味を持っているからこそのプロ意識の表れか?。12月に同様に男子ツアー参戦する宮里藍プロにもそう言って欲しかったですね

ミシェルのプロ初戦は『スコアの過少申告』で失格処分になっている。来年の為にもここを弾みをつけたいところだろう。まだ16歳発展途上と言うのが末恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その30

フェニックスCCに神風が!!。でも、双方に吹きましたね!。

宮崎県 フェニックスCC(6907yrd par70)で行なわれたダンロップフェニックスト-ナメントは最終日、トップを走っていたタイガー・ウッズがスコアを崩す中、横尾 要プロが最終ホ-ルでバーディーを奪いタイガー・ウッズを捉え、両者のプレーオフでの勝負になる劇的なものになった

プレーオフ1ホ-ル目にタイガー・ウッズはミスショットを連発し、勝負あったと思われた。しかし、ここは世界の賞金王!これを外せば終わりという長いパーパットを見事沈めて負けを免れた。勝負がついたのは4ホ-ル目、2ndをミスショットをした横尾 要プロは見事アプローチでグリ-ンをとらえるも少し距離が残った。一方、タイガー・ウッズは2オンに成功し安全に2パットで難なくバーディ!横尾プロのバーディーパットを待つ。1ホ-ル目のタイガーと同じ位の距離の勝負のパット、横尾プロはこれをわずかに外し勝負あり、タイガー・ウッズの連覇で幕を閉じた

タイガーのインタビュ-でも、『勝因は1ホ-ル目のパーを取ったこと』と言うように、あのパッティングが大きなプレーであった。ラインやカップの位置が違うものの、同様に勝負のかかったパッティング。それの1打を決める力の差で決まったプレーオフであった。

この日、横尾 要プロは一時、2打差をつけてトップに踊り出たのだが、後半に崩れトップを譲り渡してしまう。しかし、最終ホ-ルで見事バーディーを取り追いつくといった展開で非常に見応えがあった。しかし、これも想像以上に上位がスコアを崩した事にあると思う。私の予想は見事に外れた。何故?

予選通過61名の4日間の平均ストロ-クを出してみた。1日目 70.72 2日目 70.21 3日目 72.25 最終日 71.97。これをみてもわかるように、1日たりともアンダーでのプレーが無いのである。こういった試合はなかなか見当たらないと思う。まるで海外のメジャーツア-のようなスコアである。更に驚くのは、男子ツアーは約7200yrd位が平均的総距離なのだが、フェニックスCCは6907yrdしかない。なのに、このスコアと言う事だ。いかに関係者がセッティングに気を配っているのかが良くわかる。特にグリ-ンは相当にレベルの高いものだと思う!まさしくメジャー級!。スコアが崩れるのは当たり前なのだ。本当に良い大会であった。

私は3日間の厳しさを考えると、最終日の平均スコアを69.3~69.8位のセッティングだろうと思っていた。そうするとスコアを伸ばす人は4~7打は縮めると思ったからだ。しかし、結果は最終日も厳しかった。61人中、4日間をパープレイ以内で回れた選手は12人のみ(^.^)凄い!!。

また来年お逢いしましょう!』とタイガー・ウッズ。是非横尾 要プロにはリベンジを期待したい!。

話題には全然関係有りませんが、横尾プロの奥様は『元祖!美人〇〇グラビアアイドル』のかとうれいこさんです。華やかな芸能界を引退して、旦那さんに尽くすなんて相当な覚悟だったんでしょうね。縁の下の力持ち偉いですね!

女子ゴルフも本日最終日。大王製紙エリエ-ルレディースオープン(愛媛県 エリエ-ルGC 6460yrd par72)はこの日ベストスコアの65でプレーした宮里 藍プロがtotal 12アンダーとして逆転で優勝を果たした。内容は強すぎるの一言!。アメリカツアー予選会に向けて弾みとなる事は間違いない!。行ってらっしゃい!。

賞金女王争いについてはコメントなし。

来週の男子ツアー、カシオワールドオープンにアメリカ女子ツアーのミシェル・ウィーが参戦しますね。男子プロには是非彼女の予選通過を阻んで欲しいものです。でなきゃ男子ツアー不況のトンネルは抜けられないでしょうね。

bu_re 今年のハワイアンオ-プンだったと思うのですが、同様に参戦したミシェル。当時、彼女は日本のゴルフをなめている感があり、練習ラウンドで丸山茂樹プロを指名する。丸山プロはケチョンケチョンに彼女をやっつけてくれた。彼女は泣きながら『またお願いします』と丸山プロに言ったという。気のせいか、その後の彼女にはそういった印象は受けなくなった。成長したのですね。とにかく、日本の男子プロにも丸山プロ同様に意地は見せてもらいたい!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その29

ダンロップフェニックスいよいよ明日最終日!

3日目でトップに立ったのはタイガー・ウッズ。この日、無難に68でまとめtotal 10アンダーとし、2位ジム・フュ-リックを1打差おさえて最終日を迎える。3位タイにはデビッド・デュバルと横尾 要プロ。トップには3打差で追う展開となる。最終日、最終組タイガー・ウッズジム・フュ-リック、そして横尾 要プロ

しかし、難しいコ-スですね。予選通過61人中、3日目をアンダーでプレーした選手は、なんと11人のみ。早い時間帯でスターとした選手が、スコアを伸ばす傾向もあった。この日の全選手の平均スコアは72オーバーパーでの3日目である事もふまえると、1打でも少ないプレーをすると、順位の変動がめまぐるしくなる面白い大会であるといえる。

最終組で回る横尾 要プロ早いうちにスコアを伸ばし、プレッシャーをかけられるかが楽しみになってきた。予想優勝スコアは14アンダー、13アンダーでプレーオフと私は見ているので、逆転優勝をするには、6、7つスコアを伸ばす必要がある。コ-スセッティングを見ても、かなり難しいと思うが頑張ってもらいたい!。

大会前に期待していた欧州ツアー賞金王のコリン・モンゴメリ-は total 7オ-バ-の48位タイとなっている。優勝争いに絡む事が無かったが、最終日には日のベストスコアを目指して良いプレーをしてもらいたい。

タイガー・ウッズの連覇か?はたまたジム・フュ-リックの逆転優勝か?それとも、デビッド・デュバルの復活優勝か?。もしかして!横尾 要プロの神風優勝か?。あなたなら、どう予想しますか?

bu_pr1 LPGAも注目を浴びていますね!良い事です!。不動プロも躓いているので、是非宮里プロには、本人の今季日本女子ツアー最終戦となる今大会を逆転優勝してもらいたい。

そして、今日はK-1ワールドグランプリですね。色々と楽しみでしょうがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーのつくる料理

師匠に教えてもらった簡単レシピ、ようやく試せました。

http://mutsuki-cooper-mama.tea-nifty.com/lets_keep_kirakiras_diary

100_0050_2 料理上手なkirakiraさんと、それを指導する旦那さんに教わった、男でも出来る簡単レシピによる料理。昨晩作ってみました。そして、こんな感じになりました。

私は塩ラ-メンが好きなので、とろみを付けずに作りました。本当に簡単で、しかも美味しくてかなり安い!。ちょっとハマリそうです!。

写真は、麺が延びないように(^^ゞ慌てて撮ったので上手にいきませんでしたが、ここでも自家製のキノコが役に立ちました(^.^)。

具材は、シメジ、シイタケ、出汁で使った鳥もも肉、チンゲン菜、もやし、葱、針しょうが。これを、食べやすく切って、味付けをして炒めただけ最後にゆでた卵を乗せただけ塩加減も自分好みで出来るので、ビックリするくらい美味しかったです。家族にも評判良かったです

そして、はっきりわかりませんが、料金的には1食100円しないですね。今回、6~7人分の出汁を作ったのですが、これからの季節だと、数日は確実に持つので作り置きが可能です。この出汁を使えば、かた焼きそばのあんかけに使ったり、しょうゆ味で調整すればうどんやそばつゆにも。後は茶碗蒸などでも使えると思うので、非常に重宝な出汁だと思います。他にも利用方法はあるでしょうね。

最近の女性の間では『料理の出来る男性って良いですよね~』という風潮になっている。男性の間では『料理の出来る女性って良いですよね~』。お互いが相手に要求しているだけで、何も解決していないような。解決は簡単ですね!要するに、共に出来れば良いという事ですね!。趣味として、2人で一緒に出来るものがあると楽しいですもんね

bu_pr 彼女がいた頃こんな事を言われた。『え~!また友達とゴルフ?じゃあ、行ってくれば!(-.-)』。ゴルフをする彼女であったが、誘っても一緒に行きたがらない。そんなに沢山行ってる、行けるわけ無いのに(^^ゞ・・・言い訳か・・・。お互いの要求をするだけじゃ駄目ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その28

益々面白くなってきましたね!ダンロップフェニックス!

2日目の今日トップに立ったのは、通算 9アンダージム・フューリック (米 35歳)。1打差の2位タイには、デビッド・デュバルタイガー・ウッズがつけている。

ジム・フューリックは、この日のベストスコアとなる64をマ-クして、前日の3位タイからトップに立った。もともと実力のある選手で、常にワールドランキングの上位にいる。通算勝利数は12勝2003年にはアメリカツアーのメジャータイトル『全米オープン選手権』の覇者でもある。見た目(髪が薄いので)35歳には見えないのだが、常に好位置をキープする姿はベテランの位置。明日も楽しみである。

デビッド・デュバルは68、タイガー・ウッズは67と前日に比べるとあまりスコアを伸ばしていないように見えるが、決してそうではない。この日スコアを延ばせたのは2日目終了時点の参加83選手中22人しかいない。そして、2人より良いスコアでプレーした選手は7人しかいない。これを見ても、今日のセッティングがいかに厳しくジム・フューリックが好調であったかがうかがえる。

そして、追いかける7人の選手のほとんどが外国人選手である。この日、67をマ-クして4位タイに位置している平塚哲二プロと横尾要プロだが、ついて行くのがやっとという感じだろうか。なぜならば、トップになるには上位の選手よりも、1打でも少なく回らなければいけないからだ。要するに、日々のベストスコアを出さないと上には行けない。7人のなかに入らないといけないのだ。2人には明日65はマ-クしてもらいたい!!。そして、上位をあせらせて欲しい!。チャンスはある!ベストスコアを出し続ける意識と結果があれば。頑張れ日本人選手!。

上位が混沌としてきた今大会。明日のスコア次第では上位5名位の優勝争いになる事も(^.^)面白くなってきますね!。タイガー・ウッズの独走がなくなりそうで良かった!。明日も厳しいセッティングであって欲しい!。そして、追いかけろ日本人プロ!。

bu_pn1 杉原輝雄プロの今日は74 Total 15オ-バ-のプレーで終了しました。お疲れ様でした!。これからも頑張ってください!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その27

2005年度、米ツアーと欧州ツアーの賞金王が宮崎県に揃い踏み!!。いよいよダンロップフェニックスが始まりました!

日本男子ゴルフツアーのダンロップフェニックスト-ナメント(宮崎県 宮崎フェニックスCC)が本日始まりました。初日単独トップに立ったのはデビッド・デュバル(米)6アンダー1打差の2位につけたのは、今季アメリカツア-賞金王で連覇を狙う前年度覇者タイガー・ウッズである。欧州ツアー賞金王のコリン・モンゴメリ-(スコット)は1オ-バ-の25位タイとやや出遅れた感がある。

初日トップに立ったデビッド・デュバルは、1998年のアメリカツアー賞金王でもある実力者で、近年はあらゆるショットで『イップス』と呼ばれるトッププロにみられる職業病に悩まされ思うような成績を残していない。しかし、賞金王時のゴルフスタイルが戻れば、現在のトップ5に1人加われる程の力を秘めている選手である。また、デビッド・デュバルはダンロップフェニックスでスクールを持つなどの活動もある事から、ある種の地元でもある事からも是非、今大会をキッカケに復活を果たして欲しいものである。

欧州ツアー賞金王のコリン・モンゴメリー(6年振り8度目)にも目が離せない。42歳でありながら、コースセティングがアメリカツアーよりも厳しい?欧州ツアーで見事賞金王に返り咲くといった素晴らしいシ-ズンであった。勢いはまだあると思われ、後半の巻き返しがあると私は予想している。

アメリカツアー賞金王のタイガー・ウッズは危なげないゴルフで1打差の2位。間違いなく優勝争いですね。明日に他選手の猛追が無い場合、20アンダ-位のスコアで独走する可能性がありますね。

日本の賞金争いは・・・

私は、このフェニックスCCが日本のゴルフ場で絶対に行きたい所として、唯一の場所であった。ズバリ見た目『華やかさ』が有るように思える。アメリカツアーの『マスターズ』の印象に近いコ-スに思えるからだ。お祭りに近い大会のように感じる。でも、良い大会である。フェニックスCCは唯一行きたいコ-スであったが、今シ-ズン日本オ-プン選手権が行なわれた兵庫県 廣野GCでもプレーがしたいと思えたので2つになりました。

とにかく、まだまだ3日ありますので、各ツアーの賞金王同士と復活をかける1998年賞金王の争いを楽しみたいと思います。

bu_or1 この大会でビックリした事が!。なんとあの杉原輝雄プロが参戦していたのです(^.^)。

前略、杉原輝雄様。お身体を崩されて治療されていましたが、大丈夫なんですね。良かったです。初日11オ-バ-と予選通過は難しそうですが、大会を楽しんで下さい!。影ながら応援しています!。 敬具

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーは野球小僧

ロッテ、ボビー・バレンタイン監督の手腕は凄かったですね!

私は小学校に上がる前からの野球小僧である。新聞紙を長く丸めた物をバット代わりにして遊んでいた。少年野球は小学校3年生から始め、小5からはエ-スをしていた。最後の大会は準優勝で締める事ができ、中学の野球に希望をもって進んでいった。ところが・・・

監督は学校の教諭が務めるのだが、練習にやってくる事はほとんど無かった。生徒だけで行なう練習では、基礎練習はできても、試合形式のまともな練習などできる筈が無く、3回程行なわれた他校との練習試合は負け続けていた。そして、監督からは

お前ら何やっているんだ!野球がわかっていない!』

決まってこんな怒り方をされていた。こんなやり方に対し意見を言う事すら許されず、理不尽極まりない状況で野球をしていたせいか、高校入学時には野球が大嫌いになっていた。こんな管理野球は学生だからだとタカを括り、社会人まで野球は止めようと決めていた。

社会人野球でも監督らしき人はいたが、練習の様子は中学時代のようであった。しかし、野球自体は楽しかった!。中学とは違い、経験者も多く『何をしたら良いのか』『こんな練習をしたらいいのじゃないか』『練習試合組もう!』などなど、自分達の判断でする事ができたからだ。選手からマネージャーまでの『意見』を尊重してできる環境は、チ-ムもそこそこ強く、いい緊張感でもあった。私にとってはこの上なく素晴らしいものであった。

前回、ボビー・バレンタイン監督がロッテの初采配をした時は、萬年ビリのチ-ムを2位にまで引き上げた。しかし、『ゼネラルマネージャー』との確執があり、現場を去るとまたまた萬年ビリへ!。そして、再就任して一冬を越した今年はなんと!昨日のアジアシリ-ズを含め4冠達成!。同じチ-ムとは思えなかった。試合をすればするほど強くなっていった。監督の影響が大きい事は間違いない。プロ野球の今シ-ズンは、どの球団も監督の力量が一番注目された1年になったように思える。

そして、これは何であったとしても、同じ事が言えるのでは無いでしょうか?。良き親、良き指導者があってこそ、目的にあわせてちゃんと育つのでしょうね。

bu_pn ロッテの選手は実に楽しそうにゲ-ムをしている。かと言ってふざけた感じも無く良いまとまりができている。自立心にも芽生え考えて練習、試合をしている風景に『強くなって当たり前』と思える。監督、選手のバランスが良いのですね!。それと、最強の26人目の登録選手『応援団』のおかげですね。3者のバランスは世界1ですね。最高のトライアングル△です!。最後に、1日遅れですが

千葉ロッテマリーンズ完全優勝おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その26

さすがは不動裕里!。さすがは男子プロの技術!。ゴルフって面白いですね!

まずは男子から。三井住友VISA太平洋マスターズ(静岡県 太平洋クラブ御殿場コース 7246yrd par72)最終日は、ダレン・クラーク(英国)が total 18アンダー大会連覇を果たした。日本勢も攻勢を掛けたが一歩及ばなかった。この大会目を引いたのが最終18番短いロングホールである。510yrd程と距離が無い分グリ-ン手前には大きな池があり、更には、2段で構成されているグリ-ンは手前に傾斜をしていて、直接乗ったボ-ルが戻って池に入る事もある設計になっている。また、池の中にはバンカー用の砂が敷き詰められていて、ある程度の場所からならば打てる、もしくは打とうとする意欲を出させる池にしてある。よく出来たホ-ルである。

最終日もそこで明暗を分けた。トップを走るダレン・クラークは2ndを直接グリ-ンに乗せるも、傾斜に負けあわや池へ!。それを追う加瀬秀樹プロと立山光広プロは絶好の位置からの2ndであったがグリ-ンをはるかにオ-バ-してしまう。立山光広プロのアプローチはチップイン・イ-グルするかのようなショットでプレッシャーを掛けるも、ダレン・クラークは、2段グリ-ンの難しいロングパットを決め、イ-グルで見事優勝をもぎ取った。

前日には、池に入れるもそこからチップイン・イ-グルを決める選手がいるなど、アプローチといい、パッティングといい、やはり男子ツア-の技量は凄いものがあると感じられる最終ホールであった。簡単に打っているようだが、あの池ショットはかなり難しい!。そしてグリ-ンも難しい。そうセッティングしてある意地悪なホ-ルですね。だから面白い!。

タラレバは無いのであるが『池に落ちていたら』『アプローチが入っていたら』と思うと、この辺が世界との実力差なのでしょう。

では女子ゴルフは?。伊藤園レディース(千葉県 グレートアイランド倶楽部 6581yrd par72)最終日は、この日 67 total 7アンダー女王 不動裕里プロ同大会2度目、今季6勝目を飾った。これにより、賞金女王争いもトップに立ち、女王は『定位置』に座る事になりそうである。

不動裕里プロは、2打差の3位タイでスタートしたが、中盤であっという間にトップに立ち、逃げ切ってしまう。まさに女王のゴルフであった。この様子を見るからに、残り2戦も勝ち続ける事も感じさせる強い内容であった。何か気がついた事・・・探したくても、それ以外に何も思いつかない・・・(^^ゞ本当に素晴らしい選手ですね!。

あっ!そういえば気になる事ありますね!。前にも言いましたが『ウェアー』ですかね。もっと華やかな感じで似合う色が有ると思うのです。夏にツア-を観に行った際『黒くて長いパンツ』を履いていました(^^ゞ。季節を考えると・・・センスのない私ですらちょと・・・そんな感じでした。いずれにしても、女王に対してはそんな事しか欠点が見つからないのです。

bu_or1 第30回エリザベス女王杯(2200m 牝馬限定)が京都競馬場で行なわれました。逃げも3着残りまでとよんでいた『オ-スミハルカ』の粘りで見事ハズレ馬券に(T_T)

デビュ-から応援し続けている『アドマイヤグル-ヴ』も今季限りで繁殖牝馬入り?そんな感じですね。最終レ-ス何処(海外の選択肢も)になるかわかりませんが、有終の美を!!。その為には『武豊騎手』頼みますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その25

日本のゴルフコ-スは良くなりましたね!

ツア-を観ていても、メンテナンスの行き届いた綺麗なコ-スに目を奪われる事が多い。綺麗に整えられたフェアーウェイ、柔らかくも高速なグリ-ンは、コ-スの状態だけをみたら世界一なのかもしれない。大会にあわせてセッティングされているのだが、その苦労は良くわかる。

でも、何処も遜色なさ過ぎる感もする。どこか特徴が無いのでは?。以前にも言ったが、ツア-全体でのコ-スセッティングのマネ-ジメントも必要なのでは?。そんな気がしてならない。

現に、ツア-機構側と大会運営側との話し合いが、その都度の大会で『優勝者予定スコア』というものを算出されている事でしょう。それにあわせてコ-スセッティングをするのだとは思うが、どうも『にたかよったかのスコア』でまとまってしまっていると思う。

実際問題、観戦者や視聴者はバーディーの多い大会の方が良いのでしょうか?。そうであるならば仕方の無い事ですね。でも、各大会で『名物ホール』『名物ハザード』というキーポイントとなる様なものをより多く造って貰えると嬉しい気がします。その大会で記憶に残る何かを!。

これも、ゴルフの盛り上がりを加速させる事に必要なのでは?。

いつの時も『何か無いだろうか?』と言うような気持ちで、選手の発掘以外にも盛り上がるきっかけを探し続けてもらわないと、ちょっとしたきっかけで衰退していくものですから。ブ-ムというものは。

来年はわかりませんよ!1日に2万人の観客を呼べる選手は宮里藍プロ以外にはいませんから。主戦場がアメリカになった事を考えるとそうなりますよね。早く、女王不動裕里プロを追える選手が出てくると良いですね!

bu_or LPGAも、この大会を入れても残り3試合となりました。今週の『伊藤園レディース』には宮里藍プロの参戦がない。足を痛めているためなのだが、賞金女王争いの点からも、不動裕里プロとの直接対決が観たい大会でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファート愉快な子供たち・・・その2

子供にしつこく『何で?』と聞かれたらどうしますか?。

犬の散歩は、時間も躾も、毎日同じ事の繰り返しである。いつもしている躾で一番重要だと思って教えていた事、それは『我慢!』であった。どの様に教えるのか?簡単である。耳やわき腹と言った急所を強くつかむのだ。これを聞けば虐待だと言う人もいるかもしれないが、強いと言っても強さの加減はする。当たり前の事だ。掴む前に一言『我慢よ!』愛犬は我慢し続ける。

子供達も『何でそんな事するの?』と聞いてくる。私はこう答えた

大型犬が病院で診てもらうのに必要なんだよ。我慢する事を憶えていると、お医者さんも安心して診察できるんだよ。お医者さんだって怖いんだから。うちの犬は注射する時だって、点滴をする時だってずっと我慢してるよ!どんなに痛くたってお医者さんを噛んだりしないんだ。だから、お医者さんもしっかり診察してくれるんだよ(^.^)皆は注射の時泣くだろ?』

子供達『うん、泣く!だって痛いもん!』

自分 『でもね、痛いからって注射の最中に動いたら、針が刺さっていて危ないでしょ?怪我しちゃうかもしれないじゃん。だから皆も動いちゃ駄目だよ!』

子供達『うん!わかった』

私は躾の際に餌をあげた事は無かった。出来たらひたすら誉めた!。一緒に楽しんで散歩した。躾も散歩も自分が楽しまないと続かないからだ。愛犬に対して常に話し掛け、常に目を向けていると、自然に愛犬も自分に目を向けている。何かあれば一鳴き!。その時は何を言われているかわかった気がした。

子供達『何でわかるの?』

自分 『何でかな?多分、皆もそうしていたらわかるようになると思うよ』

子供達『ふ-ん』

その後の子供達は、うちの犬と遊ぶときに、人間の友達と同じように話しながら遊んでいた。

躾で重要なのは『誉める事』と『叱る事』のメリハリだ。良い事をしたら本気で誉め、悪い事をしたら本気で叱る!。この当たり前に思える事をしていればちゃんと理解するようになる。著書にも書いたが、そういった事もしないで『うちの犬は馬鹿で困っているんです~(^^ゞ』と言う飼い主には腹が立つ。犬ではなく、あなたが馬鹿なんです!。そのせいで犬は成長できないのです!。

愛犬の小屋の周りには高さが1m50程の柵があった。2度程それを越えて脱走した事があった。私が帰宅すると様子がおかしいので脱走した事がわかる。愛犬に『脱走したろ?』そう聞くと、申し訳ないと言わんばかりに私の顔を舐めてくる。やっぱり言葉をわかっているんですね。しっかり叱るとそれ以来無くなった。

脱走も無理は無い!これも自論だが、人間と犬の寿命で考えると、犬は人間の1/5しか生きられない。別の言い方をすれば、犬は5倍の速さで生きている事になる。人間の1秒は、犬の5秒。1時間は5時間と言ったところだ。仕事で家を空けている10時間は犬にしてみたら私を50時間待っていた事になる。

あなたは待てますか?マル2日間以上。したい事を我慢できますか?。

家に帰ると、愛犬が嬉しさを爆発させるのは当たり前ですよね!。必ず散歩はしてあげましょう!。あなたの帰りを、一緒に行ける散歩を待っているわけですから!。

bu_ki1 いつも同じ格好で散歩に行くと、近所の幼稚園に通う女の子に声を掛けられる『何でいつも一緒なの?お着替え無いの?』。本当に女の子はそういったところを良く見ている。一転男の子達は『遊んでよ!』と言う事だけ。私としてはその方がありがたい(^^ゞ。いずれにしても、それ以来は何着かを着回して散歩をする事にしました。ちゃんとお着替えしないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーと愉快な子供たち

子供の瞳は確かですね!。そして、発する言葉は悪意の無いストレートです 。

今日は、競馬の雑誌を見ながら、あることを思い出し苦笑いをした数年前、私が犬を飼っていた頃、一緒に散歩に行きたがる近所の小学6年と4年の姉妹がいた。

愛犬に大した事は教えていなかったが、それを見たかったようで私と愛犬を見つけると寄ってきてくれる可愛い姉妹である。

この姉妹の他にも数人の小学生達が愛犬と遊ぶ事を楽しみにしてくれていた 愛犬は、気性は穏やかであったが大型であった。

子供達には、万が一何かあった場合には、私以外に静止出来る家族がいない事もあるから、

『私がいない時は触っては駄目!』

と言ってあったが、内緒で触っているようであった(^^ゞ。愛犬はかえってその時の方が大人しく、子供達にナスガママに触らせていたようであるとある日、私が散歩に行こうと外に出ると姉妹がやってきた

妹  『ね~お兄ちゃん散歩行くの?一緒に行く』

以前はおじちゃんと呼んだ事があったので訂正させたのだ(^.^)。

自分 『良いよ!ちゃんと親には言ってこいよ!』

姉  『大丈夫!もう言ってきてあるから』

妹  『そうそう大丈夫!。ね~!聞きたい事があるんだけど良い?』

姉  『やめな!そんな事聞くもんじゃないよ!』

自分 『別に聞かれて困る事は無いから良いけど何?難しい事はわからないよ』

妹  『お兄ちゃんの干支は何?』

自分 『牛だけど?』

妹  『え~(-.-)嘘だね~!』

自分 『何で二人に嘘なんて言う必要があるの?そんな事したって意味無いじゃん。』

姉  『そうだよ!お兄ちゃんは嘘なんて言わないよ!』

妹  『え~(-.-)』

自分 『どうしたの?俺が牛年じゃいけない訳でも?何だよ~、聞いた理由教えてみな(^.^)』   

妹  『うん(^.^)。お兄ちゃんは馬年だよねってお姉ちゃんと話してたの!だから確認したくて』

自分 『え?何で馬年だと思ったの?もしかして親と同じ年とか?誰か俺の事知っている人でもいるの?』

姉  『≪ニコニコしている≫』

妹  『違う違う!。そうじゃなくて~(^.^)、お兄ちゃんて馬に似てるから!。だから馬年だと思ったの。それに、馬好きなんでしょ?だから似て来るんじゃないかなってお姉ちゃんと話してたの(^.^)』

自分 『ははは。馬面って事かい(^^ゞ。あまりそれは誉め言葉じゃないな~。じゃあ、カッコ悪いって事?』

妹  『まあまあじゃない?カッコ良いほうだとは思うよ』

姉  『うんうん!髪の毛とかちゃんとすれば良いんじゃない!。後の毛が跳ねてるよ』

自 『あ、ごめんね~(^^ゞ』

二人の言動に苦笑いをしていた。かと言って、不快には感じなかった。子供とはいえ流石は女性だと言う実感がわいていた。

その後、一緒に行った散歩も思い出し笑が止まらないでいた。出掛けない休みであったため、見られても近所のおばさん達、寝癖でも良いと思っていたのだが。見ている人は見ているのですね!。子供は良く見ているな!ちゃんとしないといけませんね(^^ゞ実感しました反省。

そんな事を思い出しました。『愛犬に似てるって言われた方が嬉しいんだけど』と、姉妹に言うと

『良く似てるよ!だって犬も馬に似ているんだもん!と一蹴。どっちにしろ面長な事だけは確認できました(^.^)。来年の干支は『犬』そろそろ準備が必要でしょうか?。

Hime2 次回はもう1つの子供の話しを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その24

恐るべし!アニカ・ソレンスタム!。流石は世界の女王!

滋賀県 瀬田ゴルフ場 北コ-ス(par72)で行なわれていた『ミズノクラッシク』は、3日間通算21アンダーの好スコアで、アニカ・ソレンスタム同一大会5連覇という偉業で大会を終えた。また、今シーズンは残り1試合の参加予定のようですが『真の賞金女王』の称号を手に入れたと言っても良い。

日本の女王不動裕里プロは、アニカ・ソレンスタム同様に、この日のベストスコアーとなる64をマ-クして、初日の出遅れがありながら、通算16アンダー3位タイまでもりかえした。初日、不動裕里プロと同スコアで出遅れた宮里藍プロも通算11アンダー、10位タイまでもりかえし大会を盛り上げた。

今まで誰も成し得ていない事からも解るが、同一大会5連覇は本当に凄い記録であると思う。この大会は、海外選手も参加できるLPGA公認の大会であり、参加選手のレベル密度もある大会である事から、世界的に大きな評価を受ける事でしょう。流石は、現役での『世界ゴルフ殿堂入り』を果たした選手だけあります。女王に死角無し!恐るべし強さである

私が思うに、今回のスコアがそのまま実力差であったといっても良いでしょう。今大会は、バーディーの出易いコ-スセッティングである為に、2桁アンダーの選手が18人と続出した。しかし、18番目のプロと、アニカ・ソレンスタムとの差は11ストロ-クもある!。この差は何か?。ズバリ!コ-スマネ-ジメントしかないです。

良い例が横峯さくらプロです。アニカ・ソレンスタムは横峯さくらプロのように、短いロングホールでボギーを打つような攻め方を絶対にしません。横峯さくらプロは何でも2オンを狙いミスを招いています。しかし、アニカ・ソレンスタムは2オンが無理であるならば、絶対にバ-ディーが獲れるように、3rdショットで勝負する場所に打つのです。ボギ-は絶対に打たない様に攻めていますバーディーを獲る事ばかりが攻める事では無いのですね。

バーディーとボギ-では2打違ってきます。それが3日間あれば6打違うのです。そういった差が実力と言う数字に表れてくるのですね。なお、横峯さくらプロは最終日73、通算 8アンダーの20位タイとまずまずでした。

世間を賑わす話題からも感じますが、コ-スも自分自身も『マネ-ジメント』がしっかり出来ないと駄目ですね。マネ-ジメントを自分で出来なければ、良くわかっているキャディ-(パ-トナ-)をつける事が必要ですね。

上位10位タイ(14人)の中に、日本人選手は大山志保プロを入れた3人止まり。世界との実力差がハッキリわかりますね。今回、上位に食い込んでいる海外参戦選手の1人でも日本ツア-に本格参戦したら・・・日本女王危うし?でしょうか?。とにかくアニカ・ソレンスタムの強さがあらためて解る大会でしたね!。

bu_gr1 話しは変わりますが『本田美奈子』さんが白血病で亡くなられましたね。私は、彼女のデビュ-当時、可愛らしさに魅かれ、ファンになったので非常に残念です。『美人薄命』なんていう言葉がありますが、そんな言葉では済まされない・・・命は尊いわけですから。本田美奈子様、安らかにお休み下さい。心よりご冥福をお祈りします(__)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その23

残念なニュ-スです。あの『常勝ジャンボ尾崎将司プロが破綻しました。

東京地裁で『個人債務者の民事再生法』適用の手続き開始が決定された事が、11月1日に判った。民事再生法の場合は、債務総額のおよそ30%の返済が可能な場合に適用される。返済が出来た場合には一定の財産は手放さなくても済む。仮に、『自己破産の申請』をした場合は、全ての財産を放棄する代わりに、全ての債務が無くなる。しかし、その後の生活は非常に制約が多い公的なもので有っても、当然借金も出来ない!。債務総額は定かでは無いが、尾崎将司プロのプライドが自己破産を選ばなかったのだろう

尾崎将司プロは国内114勝(内、ツア-優勝94回)、賞金王獲得する事12回、総獲得賞金額26億円を越える。全盛期のスポンサ-料金を考えると、総獲得賞金額の倍以上の総収入があった事でしょう。

なのになぜ?

どうやら、バブル時に不動産事業に手を出し、失敗した事が1番の原因のようであるが、詳細はわかっていない。総収入から考えても、負債額の大きさは想像できる。

ブリジストンと契約をしていた時『J`s』と言うブランドが出来た。これは、尾崎三兄弟をモデルクラブからボ-ルまで、多種多様に生産されたグッズで、ブリジストンに相当な利益を出した。当然、ブリジストンも尾崎三兄弟の宣伝効果のみに頼る事なく、尾崎三兄弟の為に道具の発展に力を注いだ。その結果、双方がシナジー効果で大きな物を手にしたのであるが・・・。ジャンボの曲がり角は『スポンサ-が変わった頃』に始まった。某企業と契約したとたんにマスコミを騒がすような刑事事件に巻き込まれる。この時『プレー以外で騒がすこんなジャンボは見たくない!』と思っていたが・・・。

今回救いに感じたのは自己破産をしなかった事だ。今年の獲得賞金額は約800万円と中から上堅のサラリーマン位の収入である。その中からの返済は相当苦しいものであるとは思うが『諦めない!』と言う意思の表れが、債務が完全に無くなる手段を選ばず、多少でも返済する道『民事再生法』を選んだのだと思うからだ。でもこれは美談ではない・・・やはり、常勝ジャンボのこんな姿は見たくなかった。

あのジャンボですら、どこかに『おごりの気持』ちがあったのだろうか?。自ら研修生を取り、育て上げてPGAに貢献しようとしていた人からは想像できないところであった。しかし現実は・・・。

有名になれば取り巻く環境も変わってくる。利用しようとする人が現れる事を、以前書いた宮里藍プロの話しの中でも出した。プロゴルフ協会新人育成の段階で教育していく必要があるのかもしれませんね。あらゆる一流選手は、そうなる事だけに必死になっているせいか、意外と世の中(人とのつながり)を知らない人が多いのかもしれません。二度とこんな事がおきないような状況をつくって欲しいものです。ま、個人の責任が一番重要ですけど。『日々勉強!』やはりこの言葉が出てきますね。

bu_gr ジャンボさん!シニアツア-参戦はしないと公言していますが撤回して下さい!。シニアツア-でも常勝!そして、今度は海外でも勝って下さい!。又復活して下さい!。常勝ジャンボが見たいです!。その為の民事再生ですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーと呼ばれないために

皆さんは、ミッシェル・ウィーというプロを知っていますか?。彼女は先日、プロデビュ-戦自分のミスにより失格処分になりました。

アメリカ女子ゴルフ『サムスン世界選手権』で、ミシェル・ウィー プロは、アンプレアブル対する処置で、ル-ルに沿ったプレーをしていない事を試合終了後に指摘され、審判団の協議の結果失格処分になりました。その日のスコア提出時に、今回のように指摘され、2打罰の処分で訂正したスコアカードを出す事で失格を免れる事が出来たが、スコア提出後にわかった場合には、失格処分になると言うル-ルに則った対処であった。

実は、こういった事はプロの世界でたまにある出来事である。当然、誰かの指摘がないと分からない事である事から、指摘した人には非難をするファンも多くいるようである。『おせっかいな奴だ』『余計な事はするな』と言ったところなのであろう。今回の指摘者は記者であった。彼は、スコア提出時に彼女に声をかけて確認をしたようである。彼女は『適切なものだったと確信している』と残し、スコアカードを提出した。

記者は、彼女の失格処分になる可能性を感じていたのだと思う。だからこそ、スコア提出時に声を掛けた。その後の彼女の対応で失格になったのは、自己責任である。

凄いと思ったのは、ミシェル・ウィーの父親だ。指摘した記者を見つけると

『いい事をしてくれた!』

と言って手を差し延べたというのだ。スポ-ツはル-ルが有って成り立つ!。もし今回の事が無かったら『少しだけなら良いや!』と言うような、甘んじている対応を続ける可能性があった。彼女には大きな勉強であったと言ってしまう父親!素晴らしい対応である!。失格によって賞金も貰えない。でも、そんな事よりも大事な事があり、それは

日々学ぶ事だ!』

と言う事を重視しているのだ。記者の対応も、父親の対応も厳しいものであろう!。しかし、そこには彼女に対する愛情があるように感じた。こんな人達に守られているミシェル・ウィー プロが強くならない訳が無い!。

アマチュアゴルファ界も一緒だ。ル-ルやマナーがあってこそ、スポ-ツは成り立つ。言葉だけで敬遠しがちだが、内容はたいした事は無い。

『人に迷惑を掛けない』

これだけだ。自分がされて嫌な事はしなければ良い。それは日常でも一緒!。指摘された場合『教えてくれて有難う!』と思えるような、気持ちを持ち合わせる必要がありますね。それも

『自分自身の為に』

そんな事を読みやすく書いた著書の反響は少ないながらも嬉しい物である。『なるほど~!』『読みやすくて、一気に読めました』『マナーってこうやって読むと簡単ですね』『なかなか面白かったです』『日常の生活にも大事な事ですよね』など、嬉しい反応ばかりだった。マナーを取り上げた内容で、嫌がられるかと思ったが『読みやすい』と言ってもらえた事が1番嬉しかった。

bu_bu1 プロですら曖昧な解釈のル-ルやマナー。ミシェル・ウィー プロの父親が言った言葉『日々学ぶ事だ!』が、プロやアマチュアゴルファーに重要になってくる。技術も、精神論もそういった事で成長するのでしょうね。そうありたいと思う今回の出来事でした。

改めて認識しましたが、強い選手には強い見方がいますね!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »