« 駄目ゴルファーの寝言・・・その6 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その8 »

駄目ゴルファーの寝言・・・その7

秋は食の恵みが多いですね。私はキノコ狩りが1番の楽しみです。

ゴルフ場は広大な敷地の中にある。山や森林を切り開き、創られた自然の中で楽しむスポ-ツなのではある。本来は、イギリスにあるようなゴルフ場のように、自然にあまり手を加えない中でする事が本質なのではあるが、日本では無理であろう。そんな中、環境が変わろうとしていても、自然の中で生きる生き物は、強く生き続けようとしている。

ある日、直属の上司が休みであるのに職場やってくる。しかし、その姿は休みらしい物であった。

自分 『あれ?そんな格好じゃ仕事になりませんよ~(^.^)。でも、どうしたんですか?。』

上司 『何で休みの日まで仕事しなきゃいけないんだよ^^;。今日はキノコ狩りに来たの。じゃ、行ってくるな』

今はゴルフ場になってしまった山ではあるが、上司の子供の頃は山菜の宝庫であったようである。ゴルフ場になったとはいえ、まだ自然が残っている部分が多いので、この時期になるとキノコがたくさん採れるのだ。美味しい山菜であるキノコなのだが『毒』があるものも多く、それを口にする事で『中毒症状』で済む場合と『死』に至る事まである。であるから、キノコ狩りは難しいのだ。数時間がたった頃、満面の笑みで上司が戻ってくる。

上司 『いや~、大量収穫!(^.^)。せっかくだから、皆も家に持って帰れよ。これおすそわけ(^.^)』

自分 『わ~(・o・)。ホントに凄いですよね~。これ全部食べられるキノコなんですね!有難うございます!』

上司 『お前には毒も混ぜておきたいんだけどな~(^.^)冗談。美味しいキノコばっかりだから、新鮮なうちに食べな!』

4人ほどのスタッフに、十分と行き渡るおすそわけに皆喜んだ。すると、1人のスタッフが口を開く

スタ 『あれ?このキノコってコ-スにもありますよね?。先日、お客さんが持って帰っていましたよ

上司 『え?、お客さんコ-ス上のキノコを採って持って帰えっちゃったの?。駄目だよ~持って帰らしちゃ~。コ-ス上は、薬剤を撒いてあるから良くないんだよ。他の人は皆お客さんにそう案内しているぞ!。今は昔ほど薬剤の質も悪くないから、少量しか撒かないし、人畜無害だって言われているけど、どこと無く心配じゃん。だから、そう案内しているんだよ。俺が採って来たのだって、山の奥に入って採ってきているんだよ。』

ゴルフ場の薬害が問題視されたのは20年程以上前になるであろうか。当時は、現在のような技術も無く、効かない薬を大量に撒いた事から環境問題になった。現在は、薬剤に頼らないメンテナンスの技術向上もあり、以前より、より撒かれる事はなくなってきている。とにかく、敷地内にあるもの、目に見える範囲の物は採るべきではないと思う。

上司 『じゃ、俺はもう1度山に入ってそのまま帰るから、皆は仕事頑張ってくれよ!よろしく~』

そう言って再度満面の笑みで山に向かって行った。キノコに限った事ではなく、自分の子孫を残そうと必死に繁殖エリアを広げるのが自然の生き物である。本当に強いですね~

bu_cye

ゴルフの時はゴルフに専念!。山菜採りの時には山菜に専念!。必要に応じて山に入りましょう!。私は、ゴルフの時にはフェアーウェイだけを歩きたいと思います(^^ゞ。

次回はこんな動物を見たという話しをします。

|

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その6 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その8 »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駄目ゴルファーの寝言・・・その6 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その8 »