« 駄目ゴルファーの寝言・・・その8 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・ドライブへ »

駄目ゴルファーの庭でも出来るキノコ栽培

駄目ゴルファー代表取締役の私と、親父とのささやかな趣味でしている『シイタケ栽培』の様子を少し。

bulog1 これは、我が家の猫の額ほどの庭に置いてあるシイタケの原木です。原木は8本程あります。ここ数日の秋雨の効果でようやく出てきました。4年前に菌を植付け、一昨年から採れ始めて、去年の収穫は秋だけで100個ほど採れました。近所に配っても食べきれない程の量でした。梅雨時期にも、気候が秋に似ているせいか数十個採れましたが、雨が少なく良い物は採れませんでした。

この写っているシイタケは2,3日でこの大きさになります。直径で8cm程の立派な出来です。これ以上大きくすると虫に食べられてしまうので、美味しいうちに採って食べる事にします。食し方は焼きが1番美味しいです!。採れたてのシイタケを何でもいいので焼きます。その焼きあがったシイタケに、食べる直前、昆布しょうゆを少々、かぼすを数滴たらすとこれが絶品!!。素材が良いと簡単な調理方法でも美味しく食べられるのですね(^.^)。

しかし、『そんな原木ないよ!』『庭も無いよ!』と言う人もいるかもしれませんが朗報です!。実はシイタケ栽培は非常に簡単なのです。まず、シイタケの菌が植え付けてある原木が売られています。それを買って下さい!。その原木を、風通しの良い日陰に置いておくだけで準備万端です。後は自然の雨風に触れさせておけば自然に生えてきます。マンションなどの場合は、適宜に水をあげて下さい。毎日ではなくて良いです。梅雨時期や秋の、雨が降った日にあわせれば良いと思います。

ミズナラクヌギ、ブナの切りくず(丸太で直径5cm、長さ15cmあれば十分)がある場合には、菌を買ってきて独自で菌打ちするのも楽しい物です。ただし、色々と準備が必要になります(説明書も入っています)。そして庭があり、樹もある場合にはその下に置いておく事が1番良いでしょう。

なんでもそうですが、熟した物を採れたてで食べる事が1番美味しいですよね♪。料理の鉄人ですら『どんな技術より、新鮮な食材に勝る物は無い!』と言う位ですから、その大切さが良く分かります。

bu_fsb

是非皆さんも試してみてください!。では、いただきま~す(^.^)。

|

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その8 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・ドライブへ »

きのこ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駄目ゴルファーの寝言・・・その8 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・ドライブへ »