« 駄目ゴルファーの寝言・・・その4 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その6 »

駄目ゴルファーの寝言・・・その5

あなたが選ぶのはどっち? 

キャディ-付き?or セルフ?

ある関東圏の会員制のゴルフ場での事。当然我々は『メンバー』であるはずも無く、通常の予約でやってきた。今日はキャディ-付きでのゴルフだった。

正直、キャディ-付には当たりハズレがあると思う。あくまで個人的な判断ではあるが

『あまり余計な事は言わずに、聞いた事にはきちっと答えられる人』が当たり

『余計な会話ばかりで、ラインすらも読めない人』がハズレ

と私は判断している。幸いな事に、ハズレには逢った事が無い。正直なところ、プレー時間の感覚も問題なく、大体のラインは読めるし、ボ-ルも追える(落下地点が分かる)ので、今日はセルフでも良かった。そんな感じでコ-スへと向かう

自分 『キャディ-さん、おはようございます!。よろしくお願いします。ところで、打つクラブは自分で抜くので、他の3人を重点的に見てあげてください。ジジイなんで。』

先輩 『コンニャロメ~!(-_-メ)』

支配人に言われていた『お前の距離は、なかなか普通の人じゃわからない』ということが脳裏にあり、自分のクラブは責任を持って自分で!という気持ちが常にあった。先輩達には、当然セルフでもやれる資格のある人達なので、嫌みを言ってみた(^.^)。キャディ-さんも笑っていた。ベテランな感じの小奇麗なキャディ-さんだった。

キャデ『ははは。わかりました(^.^)。でも、皆さんの分をきちっとやりますから!』

自信が感じられた。どれ程なものか楽しみであったが直ぐに分かる。朝一のティーショットそこそこの当たりで2nd地点へ・・・。自分のクラブを抜こうとした時だった

キャデ『これじゃないですか?』

渡されたクラブは1本、ピッタリであった。本当にビックリした。更に次の言葉でビックリさせられる。

キャデ『朝の言葉って、理由があると思ったんです。多分、自分でクラブを抜くなんて言う事は「私には飛距離が分かってもらえない」って意味じゃないかなって。それが、ティーショットで確信しました。あまり当たっていないみたいだったけど、私の知っている中で飛ばす人と比べてこれ位じゃないかって(^.^)当たっていて良かったです!。だから、遠慮なく言ってください(^.^)』

自分 『よろしくお願いします!m(__)m』

驚きは再度訪れる。身体も動き始めた頃、じゃっかん打ち上げの305yrdと短いミドルホールであった。前のホ-ルでオナーを取ったものの、ドライバーの調子が悪くアイアンで私がティ-ショットを打とうとした時であった。

先輩 『おいおい!調子悪いからってアイアンは無いよ~。調子悪い時こそ練習しないと~』

自分 『違います!コ-スマネ-ジメントです!。わかりました打ちますよ~』

先輩の挑発に乗ってしまった。しかし、グリ-ン上には他組があった。そこで、先輩が何か言おうとした時であった

キャデ『ちょっと待って下さい!。もしドライバーで打つようでしたら、オナーですけど最後に打って下さい!』

ゴルフをよく理解している先輩も同じ事を言おうとしていた。しかし、それより先に的確に判断し、案内をする事が出来る完璧なキャディ-であった。そして、私のショットはなんとグリ-ン奥のバンカーへ。さすがにキャディ-さんもビックリしていた。みんなに話さないととはしゃいでいた。

その後も余計な事は言わず、適宜に会話も楽しみ、本当に凄いと感動すら覚えていた。途中、先輩達とも話したが、同様に感じていた。4人それぞれの飛距離、タイミング、コ-スの熟知など、どれを取っても、今までで最高のキャディ-さんであった。

セルフのコ-スでのプレーにも慣れている為、ゴルフ場は何処でも良い。しかし、今回のキャディ-さんのような人がいるところでは、間違いなくキャディ-付にすることであろう。

最近はセルフのゴルフ場も多くなってきている。しかし、そこへはある程度ゴルフを経験した人が行くべきで、初めてのような人には、今回のようなキャディ-付のゴルフをススメる!。

初めてやる人は『他人に見られたくない』とか『恥ずかしい』などと言っているが、基本的なしてはいけない事が出来ていない。他人に迷惑をかけるプレーヤーが多くなっているからだ。だから、こういうキャディーさんに色々教わり、やってみる事が非常に勉強になり、実力もつくのだ。『キャディ-フィー』を払っているのだから、沢山教えてもらったりした方がいいのである。

bu_crd

こういうキャディーさんが全国に沢山いて欲しい。

どうしてるかな~?遠いのでご無沙汰になっています(^^ゞすみません。又お世話になりたいと思っています!。

|

« 駄目ゴルファーの寝言・・・その4 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その6 »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。kirakiraと申します。

主人につられてゴルフネットワークやゴルフ・チャンネルを観て、中部銀次郎の本を読んだりしています。

確かに最近はセルフが多いけれど、いいキャディーさんに当たった日はゴルフも格別に楽しいですね。私みたいなシロウトだと、スコアにも関係しちゃいますし。

それを思うと、やはりゴルフってメンバーシップ制でメンバーをよく知るキャディーさんがサポートするのがベストなのかしらって思います。

投稿: kirakira | 2005年10月 4日 (火曜日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駄目ゴルファーの寝言・・・その4 | トップページ | 駄目ゴルファーの寝言・・・その6 »