イチロー引退、そして涙のない会見

ん~(~_~;)やっぱり寂しいよね。
イチローが大男達を相手に手玉に取る姿が痛快だった。
それが観られなくなってしまった。


イチロー引退


日本での凱旋試合、打席に立つイチローが心なしか小さく見えていた。

打てる気配がない。あの2つあった見逃し三振。

試合中にイチローの記者会見のニュースが入る・・・・・その時が来るのか・・・
覚悟を決めた。
最後まで東京ド-ムに残ったファンにも感謝したい!
あの時間までイチローを見守り続けてくれたことに。
試合終了後にドームを一周するイチローの姿、最高に 輝いて魅えた。
マスコミが邪魔だったけどね
記者会見も最後まで見とどけた。


元 イチロー

とイチローが言ってた。いや~元メジャーリーガーでいいでしょう(*_*;
と思ったが、この言葉であることを思い出した。


王貞治ソフトバンクホークス会長

石川遼に向けた言葉だった

『24時間、365日石川遼でなければならない重圧を皆は考えないといけない!若干20歳の若者だ』
と、マスコミに苦言を呈した。
王さんも選手時代から現在にかけても『世界の王』でなければならない重圧に耐えている。
自らの苦痛を経験に、選手を第一に考えての言葉。


イチローも一緒だ。

ず~っとイチローであり続けた重圧。これは計り知れない。
元イチローの言葉から良く伝わってきた。


イチローはプロ野球選手、我々はプロサラリーマン

収入こそ違えど、誇りを持って働いているプロサラリーマンも多くいる。
だから、イチローの日々のルーティーンの重要性も理解できるし、続ける難しさもわかっている。
自分自身、そこだけは負けたくないと思って、自分なりにやってきたつもり。


イチローはこうも言っていた


これからもトレーニングは続けますよ


虚無感におそわれていたが、この言葉できちんとしないといけない!と思い起こされた。

このブログ内でもイチローの事を書いてきたが、最後に


今回こそ、国民栄誉賞は拒否しないでもらってくれ


間違いなく、国民がもらってほしいと思っているわけだから!


最近は国民栄誉賞の価値も下がった気もするが、国民の感謝の気持ちであることは間違いないのだから。

Dscf1010a

| | コメント (0)

昨日の世田谷ベ-スでビックリ!

何度か記事にしたが、所さんの言葉が好きで、毎週見ている世田谷ベ-スという番組がある。



昨日の放送で驚きの出来事がΣ(゚Д゚)

所さんの歌で『忘れられた梅の木』という歌があり、詩に感動して絵本とちょっとした贈り物をした。


所さんより返礼品まで頂き、ご迷惑おかけしたことを反省していた。


昨日の放送の最後でのコ-ナ-『世田谷通信~皆様とのやりとり~』での一コマ




私の絵本が映っていましたΣ(゚Д゚)
A3011

絵本の紹介があったわけではありません。そもそも、お孫さんへの贈り物としてお渡ししたので、書面でも番組紹介を希望していたわけでありませんでした。ところが、映像に残っているのです。

映像で見る限り、たぶん所さんの配慮で見えやすい様に置かれていた気がしました。

ゆっくり寝ようと思っておりましたが・・・・・

目がさえてしまいました(◎_◎;)

でも、結果としては嬉しいですよね。一瞬でも所さんと作品が同じ画面にあったかと思うと。



更なる良い記念となりました。

ありがと~所さ~ん。ありがと~世田谷ベ-スのスタッフの皆さん












| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑動画?で済む話じゃない

休日返上の忙しい中、TVで流れる『馬鹿な行為』。働き方改革なんて言っている場合じゃない。こいつらに働き方を教えるべき。


真剣に考えている方が阿保らしくなる。企業側に求められる負担が多い働き方改革だが、働く側がこんなじゃ会社潰れてしまいますよ

仕事中にふざけた動画を撮影するなんて詐欺ですよ。『賃金発生中』会社との契約に対して不履行ですから。



チェーンテンなどの全国の加盟店は、今回の動画で被害を被っているはず。本社が対応するだけではなく、特定できたならば全加盟店で集団訴訟するべき。



こういう馬鹿な奴らには家族にも責任を取らせる位の制裁をするべき。



なんでしないのだろう?

大きな損害ですよ。私は、今回の動画を見て気持ちが悪くなって外食控えたくなりました。少なくともこんな考えの人いるのでは?という事は・・・・



損害は一か所にとどまらないのです。





信用毀損罪&業務妨害が適応される?のかもしれませんが、債務不履行もあるわけですよね。




このままでは監視社会になりますね。一人一人に監視カメラをつけて仕事の内容を管理するしか方法ないでしょう。



いいのこれで?



迷惑動画の人の顔、名前、住所も公表していいと思うけどな。だって、こんな奴を採用したくないでしょう。いくら人材不足。とはいえ



親の顔が見てみたい

Effect_20170902_212403



| | コメント (0) | トラックバック (0)

実に深~い言葉。所さんの一言

BSフジで放送されている『世田谷ベース』という番組をいつも観ている。今回の放送でも所さんの気になる一言がありました。

第286回放送分のエンディングでの発言です。自分なりに編集した内容でお伝えしますので、確実なものを観たければBSフジでの再放送もしくは見逃した人用の動画配信サイトで。

所さんは毎朝パンを食べているそうです。逢う度に毎回ある著名人から戴いたというパンの紹介から始まり、所さん専用のパンセットで自分で焼いて食べているとの事。その中での一節

『いつもバターをカミさんが足してくれてんの。カァ~、もうね、こういうのに愛情感じちゃうの私は。パンが減れば足してくれるし、バターが減ればバターも足してくれるの。それに愛情を感じるし、私の為に、逢う度にいつもパンを持ってきてくれる、憶えていてくれているという事が気を使わせて悪いなと思っているわけ。こういう気持ちがありがたいの。楽屋、前室に用意されているお菓子もありがたいから頂くの私は。ありがたい』



私は、所さんが何を言いたいのかすぐわかりました。



こんな事、普通に当たり前でしょ?。私だって普通に用意しているよ。なんて思われる方もいるかもしれませんが、もしそうだとしたら、それは素敵なことですよね。

所さんは何が言いたいのか?

ものがある事、欲しいことが重要なのではないのです。その為に、相手がどのような気持ちで接してくれているかが重要で、それにたまたま物が付属で付加価値を高めているのです。

バターを足してくれることが重要なのではないのです、パンを足してくれることが重要なのではないのです。所さんは自分に対して思ってくれている、気遣いをしてくれる行為に愛情を感じ、喜んでるんですよね

さりげない、何気ない気遣いというものがどんなに大切なのかを思い出させてもらえる一言でした。

あなたなら『ほれ食え』って出されたものと、何も言わずに出されたものどちらに愛情を感じますか?


活字だと判断できませんね。絶対に。でも、相手との関係性などを踏まえて考えると、きっとどちらでも愛情を感じる行為になるのです。その人の状況で。

当然、両方愛情を感じないこともありますが(*_*;。




いずれにしても、所さんの奥様の、所さんへの何気ない愛情の気配りが本当によく感じる言葉でした。ま、所さんも奥様への愛情が何気ないのか。





ちなみに私の見たところ、いつも補充されるというバター、たぶん奥様の手作りバターのような気がします。きっとそうだとしたらここにも何気ない気持ちがあるのでしょうね。




そして最後に所さんがこんなことを言って〆ていました。

いつもパンをくれるという方へのメッセージとして

『パン、一斤だとすぐ食べ終わっちゃうから、できれば2斤にしてもらえませんかね?ほんとに!こんなこと言わせんなよ(^^♪』



冗談交じりに言っておられました。





でもね、これ会社でもよくある事なんですよね~。『言わせんなよ!気が付けよ!』って事が。気の利かないというか、気が付いていないのでしょうが、あるんですよ。

管理職、平社員関係なく、きっと多くの人が感じる事なのでは?



これもちょっとした気遣いがあればっていうところなのですが・・・・実に難しい。言えばパワハラだの、自分でやればいいだのと・・・(*_*;。

人の言葉を過大解釈しいるのかもしれませんが、私には所さんの言葉がそう聞こえました。

Photo_2


心の支えトンカチ。所さんからの頂き物。心の支えにしております。

理想の上司にしたい人『所ジョージ』

もし本当に上司だったらなかなか厳しいですよ。所さんは好きですが、私はやって行けそうにありません。それ位凄いですよ本当に。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻血が止まらずに救急へ

丑三つ時の深夜、何やら騒がしくなる家。

『お父さん、寝ていたら突然鼻血が出ちゃって止まらないって。病院へ連れて行ってくれない?』



と母親が。ま~、連れて行きましたよ深夜2時過ぎです。どうせなら医療センターにしようという事で、初めて行きました。なかなか豪華な建物です色々と。言いたいことはありますがこれくらいに。



2階で受付している間も出血止まらず。私はいったん車を駐車場へ移動している間、親父は看護婦さんに止血の極意を教わっている。

『上は向かずまっすぐな姿勢か少し前めで、鼻を指で挟んで、かなり強い力で。そうじゃないと止まらないんで。口の中に出てきた血は飲み込まないで吐き出してください』



ですって。しばらくすると出血も落ち着いてきた感じ。吐き出す回数も減り一安心しているよう。




親父自身、鼻血の経験がほとんどなく慌てていたが、かえってそれがいけない。血圧が上がってしまうから。




3時頃の救急受付にはうちを入れて3組。1組は救急車での搬送、もう一組は家族での搬送。わが家が一番の軽症でした。



ぶつけたわけでもなく、鼻をほじったわけでもないので、原因はわからないのですが、鼻の中が裂傷して出血したよう。看護婦さん曰く、結構こういう患者さんが来るそうです。何度も同じ現象が続くようなら、その部分を焼いて治療するようです。



実は私、高校生の時に鼻血が出やすくなって耳鼻咽喉科で鼻の粘膜を焼いて治療した経験が。ただ、親父の場合は粘膜ではないみたいですが同様の治療のようです。



『病院も大変だな・・・』




帰りの車中での親父の一言。本人は、脳に影響でもあるんじゃないかと心配していたみたいですが、脳なら意識ないだろうよってっていうと『そっか』と納得のよう。ま、いずれにしてもお騒がせの1時間でした。




Kimg0134a


救急車も今や建物の中なんですね~驚きです(*_*;。直接搬送できるようになっているのですがすごい建物です。


あとは他の2組の家族の無事をお祈りしております。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

«初詣に行った。